「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

元兵士のヴァイオレット・エヴァーガーデンは、郵便社で「自動手記人形」として代筆業を行っていた。兵士だった頃、元上官のギルベルトから「愛してる」という言葉を言われたことがあった。ヴァイオレットは今でもその言葉の意味を考えていた。

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの作品情報

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

タイトル
劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン
原題
なし
製作年
2020年
日本公開日
2020年4月24日(金)
上映時間
不明
ジャンル
ファンタジー
ヒューマンドラマ
アニメ
監督
石立太一
脚本
吉田玲子
製作
不明
製作総指揮
不明
キャスト
石川由依
浪川大輔
製作国
日本
配給
松竹

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの作品概要

暁佳奈原作のファンタジー小説を元に制作された作品。原作の小説は「第5回京都アニメーション大賞・大賞」を受賞し、高い評価を受けている。愛を知らず戦うことしかできなかった少女が、代筆業を行いながら色んな人と出会ううちに愛を知る物語が綴られている。テレビアニメ版に携わっていた石立太一が監督を務め、シリーズ構成を担当していた吉田玲子が脚本を担当している。歌手のTRUEが歌う楽曲の『WILL』が主題歌に起用されている。

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの予告動画

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの登場人物(キャスト)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン(石川由依)
ライデンシャフトリヒ陸軍の元兵士。現在は郵便社で、「自動手記人形」として代筆業を行っている。ギルベルトのことを誰よりも大切に思っている。
ギルベルト・ブーゲンビリア(浪川大輔)
ライデンシャフトリヒ陸軍・特別攻撃部隊の隊長。ヴァイオレットの元上官。生死不明。ヴァイオレットのことを深く愛している。

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンのあらすじ(ネタバレなし)

ヴァイオレット・エヴァーガーデンはライデンシャフトリヒ陸軍の兵士として活躍していた。大戦後はC.H郵便社の社長であるクラウディア・ホッジンズが後見人となり、郵便社で「自動手記人形」として代筆業を行っていた。

かつて、ヴァイオレットは直属の上官であるギルベルトのことを誰よりも大切に思っていた。最後に会ったとき、ギルベルトはヴァイオレットに「愛してる」という言葉を残していた。戦うことしか知らなかったヴァイオレットは、その言葉の意味が理解できなかった。しかし、「自動手記人形」として色んな人と接するうちに、言葉の意味を理解できるようになっていく。ヴァイオレットはどこかでギルベルトが生きていることを信じながら、日々を過ごしていた。そんな時、一通の手紙が見つかる。

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの感想・評価

「第5回京都アニメーション大賞・大賞」受賞作の劇場版作品

原作は暁佳奈が手掛けたファンタジー小説『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』。本編全2巻、外伝1巻が発売されており、2018年にはアニメ化も行われた。アニメはTOKYO MXなどで放送された他に、オンライン映像ストリーミング配信事業「Netflix」で全世界に向けて配信された。日本国内に留まらず世界中で大きな反響を呼び、愛される作品となった。

原作の小説は「第5回京都アニメーション大賞・大賞」を受賞している。「京都アニメーション大賞」は株式会社京都アニメーションが主催する賞で、2009年に発足された。各賞は必ず選出されるわけではなく、「全部門該当作品なし」という場合も存在している。小説『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は現在までで、唯一の大賞を受賞した作品となっている。

テレビアニメ版を担当したスタッフが集結

テレビアニメ版の監督を務めた石立太一が、本作の監督を務めることになった。石立はアニメーション監督・演出家として活躍する他に、アニメーターとしても活躍している人物である。日本テレビ系列で放送されたアニメ『犬夜叉』の原画や、独立UHF局などで放送されたアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の絵コンテなどを担当していた。

そして、テレビアニメ版のシリーズ構成を担当していた吉田玲子が本作の脚本を手掛けている。さらに、テレビアニメ版のキャラクターデザイン&総作画監督を務めた高瀬亜貴子、世界観設定を担当していた鈴木貴昭、美術監督を担当していた渡邊美希子など、テレビアニメ版に関わったスタッフが集結している。テレビアニメ版と変わらず劇場版でも、多くの人が愛した温かな『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の世界と雰囲気を楽しむことができる。

愛を知らない少女が、愛を知る物語

主人公のヴァイオレットは孤児で、言葉も知らない少女だった。そんな彼女を引き取ったのは、ヴァイオレットの上官となるギルベルト・ブーゲンビリア。ギルベルトはヴァイオレットの成長を見守り、心を寄せるようになる。

ヴァイオレットは戦うことしか知らず、ギルベルトから最後に告げられた「愛してる」という言葉を理解することができなかった。対戦が終わった後、戦場で両腕を失ったヴァイオレットは義手を装着し、C.H郵便社で「自動手記人形」として代筆業を行うようになる。感情の起伏に乏しく「愛してる」という言葉を理解することができなかったヴァイオレットだったが、代筆業を通して人と接するうちにギルベルトの気持ちを理解していく。

本作は完全新作の物語となっている。愛を理解しつつあるヴァイオレットがどのような日々を送るのか、注目して欲しい。

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの公開前に見ておきたい映画

映画『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

劇場版 境界の彼方 I’LL BE HERE 過去篇

石立太一監督の代表作。「第2回京都アニメーション大賞・奨励賞」を受賞した、鳥居なごむ原作のライトノベル『境界の彼方』を元に制作された作品。2013年10月~12月の間、TOKYO MXや朝日放送などでテレビアニメが放送されていた。『過去篇』はテレビシリーズで描かれた出来事を振り返る物語になっている。2015年4月25日に公開された『未来編』は1年後を描いた作品で、完全新作となっている。

栗山未来は「呪われた一族」と呼ばれる、自分の血液を使って「妖夢」と戦う「異界士」だった。名瀬家の当主から依頼されたのは、「半妖夢」である神原秋人の討伐だった。神原は不死身としての特性を持っていた。栗山は神原と接するうちに惹かれ合うようになり、戦うことに躊躇するようになる。

詳細 劇場版 境界の彼方 I’LL BE HERE 過去篇

聲の形

石川由依の代表作。大今良時原作の少年漫画を元に制作された。「第40回日本アカデミー賞・優秀アニメーション作品賞」や「第20回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門・優秀賞」など様々な賞に輝いている。高校3年生の少年・石田将也と先天性の聴覚障害を持つ少女・西宮硝子を中心に人々の様子を描いた作品。石川由依は小学生時代に西宮と仲良くしていた少女・佐原みよこの声を担当した。

石田将也のクラスに聴覚障害を持つ少女・西宮硝子が転校してきた。始め、クラスメイト達は西宮に対して友好的に接していたが、西宮のせいで授業が遅れたり、西宮だけが特別扱いされたりすることに苛立ちを抱えるようになる。クラスメイト達は西宮を虐めるようになっていった。

詳細 聲の形

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』シリーズの作品で、2019年9月6日に劇場公開された。主人公のヴァイオレット・エヴァーガーデンと新たな依頼主のイザベラ・ヨークとの出会いが描かれている。テレビアニメ版の監督を務めていた石立太一が監修を行い、石立と共に作品に関わっていた藤田春香が監督を務めている。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンは依頼を受け、イザベラの家庭教師を務めることになった。始め、イザベラはヴァイオレットのことを快く思っておらず、邪険にしていた。しかし、一緒に過ごすうちにヴァイオレットの優しさと真面目さに触れ、心を許すようになる。イザベラはヴァイオレットに、テイラーという少女への手紙の代筆を頼んだ。実は、イザベラには秘められた過去があった。

詳細 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの評判・口コミ・レビュー

随時更新予定

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンのまとめ

温かな物語と共に、美しい音楽も魅力の一つとなっている。音楽を担当したのはアメリカ出身の作曲家のEvan Call(エバン・コール)。アメリカにあるバークリー音楽大学を卒業後、アニメ・ゲーム界での成功を夢見て日本で作曲活動を開始した。テレビアニメ版の『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の音楽を手掛けている他、TOKYO MXなどで放送されたアニメ『ビッグオーダー』や実写映画の『九月の恋と出会うまで』(19)などの音楽を担当している。

この記事をシェアする