映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』あらすじとネタバレ感想

バック・トゥ・ザ・フューチャーの概要:ロバート・ゼメキス監督とスティーブン・スピルバーグ製作総指揮が贈るSF冒険物語。製作から今年で30周年を迎えた。出演は、マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド。1985年米国映画。

バック・トゥ・ザ・フューチャー あらすじ

バック・トゥ・ザ・フューチャー
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のあらすじを紹介します。

1985年、カリフォルニア州ヒルバレー。ロック好きな高校生マーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)は、科学者で親友のエメット・ブラウン博士(通称・ドク)と共に、深夜のショッピングセンターの駐車場へ向かう。そこで、愛車デロリアンを使い、タイムスリップ実験を行う。
実験は見事に成功した。しかし、過激派によって、ドク(クリストファー・ロイド)が銃で撃たれてしまう。身の危険を感じたマーティは、デロリアンに乗って逃亡。肘で次元転移装置を誤って入れてしまい、マーティは30年前の1955年にタイムスリップ!

マーティは、元の世界(1985年)に戻ろうとするが、デロリアンの燃料が切れてしまい帰れない。1955年の世界で、マーティは父ジョージ(クリスピン・グローヴァー)と母ロレイン(リー・トンプソン)に出会う。未来の父と母は高校生だった。
ひょんなことから、母ロレインがマーティに恋してしまう。このままでは、歴史が変わりマーティが生まれなくなってしまう。両親を結びつけるために2人の仲を取り持つのです。その後、マーティは、ドクを探し、元の世界へ戻る手助けをしてもらうことに。
最初は疑うドクだったが、マーティからタイムスリップを思いついたきっかけを聞くと納得。マーティを帰すために、ヒルバレーの時計台に雷が落ちる瞬間を利用することを思いつく。

マーティは時間ぎりぎりで、デロリアンに乗り込むと、1985年のドクが撃たれる前へタイムスリップに成功。無事に戻ったものの、ドクは撃たれたあとだった。奇跡的にドクは助かり再会を果たす。
家に戻ったマーティの前に再び、ドクが現れます。そして、”未来で大変な事が起きたので助けてほしい”と言う。マーティは恋人ジェニファー(クローディア・ウェルズ)と共にデロリアンに乗り、2015年の未来へ旅立つ。

バック・トゥ・ザ・フューチャー 評価

  • 点数:85点/100点
  • オススメ度:★★★★★
  • ストーリー:★★★★☆
  • キャスト起用:★★★★★
  • 映像技術:★★★★☆
  • 演出:★★★★☆
  • 設定:★★★★★

作品概要

  • 公開日:1985年
  • 上映時間:116分
  • ジャンル:SF、アクション、コメディ
  • 監督:ロバート・ゼメキス
  • キャスト:マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン、クリスピン・グローヴァー etc

バック・トゥ・ザ・フューチャー ネタバレ批評

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』について、感想批評です。※ネタバレあり

マーティとドクの冒険は終わらない!30年前に戻ってキューピット大作戦!

1985年に制作された「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は、今年で30周年を迎えました。シリーズ第2作では、未来(2015年)へタイムスリップしますが、その日が2015年10月21日なんです!このタイムスリップした日を記念して、イベントも行われるらしい。
DVDボックス販売やWOWOWでのシリーズ一挙放送など楽しみがいっぱい。この機会にぜひ、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズをご覧下さい。夢みた未来にどのくらい近づけているでしょうか。さて、第1作に話を戻します。子供の頃、本作を観て、デロリアンが欲しくてたまりませんでした。
デロリアンでタイムスリップが出来るなんてかっこいい!ファンの中には、デロリアン仕様に車を改造する人もいるそうです。見どころは、マーティンとドクの掛け合い。この2人なら、どんな困難でも協力して乗り越えられます。物語の冒頭で過激派によって、ドクが撃たれてしまうシーンがあります。
ドクを救うためにマーティは、1955年にタイムスリップします。1955年の世界で、マーティンの誕生のきっかけとなる、両親(ジョージとロレイン)はまだ高校生。ひょんな事で、母になるはずのロレインがマーティンに恋してしまう。マーティンは必死に2人の仲を取り持つのです!設定やコミカルな演出がぬかりなく作られていて上手い。
タイムスリップ物は製作していくうちに矛盾点や話が複雑化するが、本シーリズにはそれがない。1作1作が丁寧にかつ、楽しんで作られていると感じます。作品のテーマもシンプルで、”幸せになるために世界を変える!”と奮闘するのです。マーティン&ドクの活躍は、30年経った現在でも永遠です!

マイケル・J・フォックスの魅力

「摩天楼はバラ色に」や「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で人気の俳優です。1998年に若年性パーキンソン病であると公表した後、芸能活動をセーブしつつ療養していました。彼は、病気と上手く付き合いながら、現在も俳優活動を続けています。ベビーフェイスや笑顔は変わらず、2013年には、TVシリーズ「マイケル・J・フォックス・ショウ」で15年ぶりにクリストファー・ロイドと再共演。
彼の魅力は、明るさと役への親和力です。病気に対しても、不幸ではなく学ぶべき事がたくさんあったと語っています。もし、タイムマシンがあったらマイケルはどう使うのだろう?未来に行って、病気を完治させ、2015年に戻ってくるのじゃないかしら。また、映画「スチュアート・リトル1&2」(99~02)では、スチューアート・リトル役(声の出演)でコミカルな演技を魅せています。
マイケルの作品がもっと観たくなりますね!

バック・トゥ・ザ・フューチャー 感想まとめ

子供の頃に夢中になった映画をいくつ持っていますか?「バック・トゥ・ザ・フューチャー」も夢中になった作品の1つです。第1作目で、マーティ&ドクが冒険するのは、1955年の過去の世界。シリーズ2作目は、2015年の世界です。
タイムスリップした10月21日を覚えていて下さい。世界中でイベントや映画鑑賞が行われます。筆者もこの機会に本作をじっくり楽しむつもりです。デロリアンの様なタイムマシンはまだ開発されていませんが、何十年か後には出来るかもしれません。
現実がSFを追い越す日が見てみたい!「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の魅力は、軽快なマーティ&ドクの掛け合いと複雑になりすぎない範囲で物語を収めている点です。シリーズ3部作を観れば、伏線を含めてきれいに完結していることがよく分かります。
ぜひ、第1作とシリーズ2作目の同じようなシーンを比較して観ればより面白さに気が付くでしょう。大人から子供まで楽しめる魅力は細部にこそあります。たくさんの夢をありがとう。またシリーズ2作目で出てきた発明品(ホーバーボートやホログラム等)を実現できたか見てみると面白いですよ!

Amazon 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の商品を見てみる

関連作品

次作 バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2