12000作品以上紹介!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

【2023年最新】ハリー・ポッターのおすすめの見る順番!公開順や時系列順、視聴できる動画配信サービスもご紹介

*本ページはプロモーションが含まれています。

この記事を読んでいるあなたは、

  • ハリー・ポッターのおすすめの見る順番が知りたい
  • ハリー・ポッターの時系列順が知りたい
  • ハリー・ポッターが視聴できる動画配信サービスが知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「ハリー・ポッターのおすすめの見る順番と視聴できる動画配信サービス」についてお伝えしていきます。

ハリー・ポッターを公開年の順番で見る

Harry potter

出典:https://warnerbros.co.jp/characters/harrypotter/

ハリー・ポッターを公開年の順番に並べると、以下のようになります。

公開年作品タイトル
2001年ハリー・ポッターと賢者の石
2002年ハリー・ポッターと秘密の部屋
2004年ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
2005年ハリー・ポッターと炎のゴブレット
2007年ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
2009年ハリー・ポッターと謎のプリンス
2010年ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1
2011年ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

全部で8作品あり、1~2年に1本のペースで公開されているのが分かりますね。

1作目は2001年に公開されていますが、この頃はハリーをはじめメインキャストが11歳という若さです。

最終章である死の秘宝までは10年の期間があるため、物語の面白さだけでなくキャストの成長も一緒に楽しめる作品となっています。

そんなハリー・ポッターシリーズですが、U-NEXTでは全作品が視聴可能です。

また、1作目賢者の石の公開から20年経った今だからこそ話せる裏話を語っている、ハリー・ポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツをU-NEXTで独占配信しています。

シリーズ終了後、初めて再集結するキャストたちが一体どんな表情で、何を語るのかというファン必見な内容です。

U-NEXTでは31日間の無料お試し期間がありますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ハリー・ポッターの時系列は公開順の通り

ハリー・ポッターシリーズの時系列ですが、公開年の順番通りに進んでいます。

本作は基本的にホグワーツ魔法魔術学校の7年間を描いているため、1作品ごとに1年経過することとなります。

そのため、公開順と時系列順は全く同じなので安心してください。

逆に公開年の順番通りに見ないとストーリーが分からなくなってしまうため、賢者の石から順番に見ることをおすすめします。

ちなみに、スピンオフ作品のファンタスティックビーストは、賢者の石の70年前を舞台にしているため、時系列的にはハリー・ポッターシリーズよりも前になります。

しかし、ハリー・ポッターシリーズの世界観を受け継いでいる点や若いころのダンブルドアなども登場するため、まずは本シリーズを見てからファンタスティックビーストを見た方が楽しめます。

なので、スピンオフ作品を含めても、全て公開順に見る方が作品全体を楽しめるでしょう。

ハリー・ポッターの映画全8作品のあらすじ

book

ここでは、ハリー・ポッターの全作品のあらすじを公開順に紹介していきます。

では、見ていきましょう。

ハリー・ポッターと賢者の石

Harry potter (1)
出典:https://video.unext.jp/freeword/video?query=%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC&td=SID0002808

2001年に公開された1作目で、主人公ハリー・ポッターが11歳の頃を描いています。

幼い頃に両親を亡くしていたハリーは、親戚の家で育てられていました。

そして11歳を迎え、ホグワーツ魔法魔術学校へ入学することとなります。

学校ではロンやハーマイオニーといった仲間と巡り会い、楽しい毎日が続きます。

しかし、そんな平穏な学生生活の裏では誰しもが恐れ、名前を口にすることさえもできないほどの凶悪な魔法使い、ヴォルデモートが暗躍。

今は完全に復活している訳ではないですが、賢者の石によって本来の力を取り戻そうとしていました。

その自体を知ったハリーは、ヴォルデモートを止めるため戦うことを決めます。

これから長きに渡って繰り広げられる、ハリーとヴォルデモートの戦いの幕開けを描いた作品です。

ハリー・ポッターと秘密の部屋

Harry potter (2)
出典:https://video.unext.jp/freeword/video?query=%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC&td=SID0002809

2002年に公開された2作目で、新学期を迎えハリーは2年生になっていました。

そんな中ハリーの元へ、「学校に来てはいけない」という内容の手紙が届きます。

それを無視して登校したハリーでしたが、学校ではハーマイオニーや魔法族以外の血を引く生徒が次々に襲われていく事件が発生してしまいます。

一方で、ハリーはヴォルデモートの若き頃の姿であるトムと出会い対決することとなります。

水面下で起きている事件や陰謀が見え隠れするため、とにかく先が気になる展開が魅力の作品です。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

Harry potter (3)
出典:https://video.unext.jp/freeword/video?query=%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC&td=SID0002807

2004年に公開された3作目。

3年生となったハリーは、魔法への知識や理解も少しずつ深くなっていました。

一方で、過去に多くの人を手にかけたとして監獄、アズカバンに収容されていたシリウスという人物が脱獄したという情報が入ってきます。

ハリーはシリウスと対峙するのですが、彼との知られざる関係性が明かされるのでした。

今後の展開にも重要となる、ハリーとシリウスの関係にスポットを当てた作品となっています。

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

Harry potter (4)
出典:https://video.unext.jp/freeword/video?query=%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC&td=SID0003948

2005年に公開された4作目で、ハリーは4年生となり14歳を迎えていました。

そして今年は100年に一度のイベントである、トライウィザード・トーナメントが開催される年。

このトーナメントでは3つの魔法学校が集まり、17歳以上の生徒が出場し競い合うものでした。

しかし、なぜか14歳であるハリーが選手に選ばれてしまい、流れのままに出場することに…。

一方で、トーナメントの裏側ではヴォルデモートが再び暗躍し、弟子と共にとある計画を進めていました。

トーナメントでのハリーの活躍もさることながら、ヴォルデモートが一体何をしようとしているのか、そしてハリーはそれを止められるのか。

最初から最後まで目が離せない作品に仕上がっています。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

Harry potter (5)
出典:https://video.unext.jp/freeword/video?query=%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC&td=SID0003949

2007年に公開された5作目で、ヴォルデモートは前作でついに力を取り戻してしまいます。

ハリーはその事を知らせますが、魔法大臣には信じてもらえず逆に嘘つき呼ばわりされてしまいます。

次第にハリーのことを敵対視する人も増えていき、授業すらもままならない状態となっていきます。

その状況に憤りを感じたハーマイオニーは、ダンブルドアを筆頭に軍団を結成し迫りくる脅威に対して防衛訓練を始めます。

ただ、この活動も魔法省から反逆とみなされ拘束するよう指示が出でしまいます。

しかし、遂に魔法省の人々の前にもヴォルデモートが現れ、多くの犠牲者が出てしまうのです。

ハリーたちが嘘をついていた訳ではないことは証明されましたが、事態は悪化し混乱が広がっていきます。

この作品で、いよいよヴォルデモートが本格的に動き出し、物語も終盤へ向かっていきます。

ハリー・ポッターと謎のプリンス

Harry potter (6)
出典:https://video.unext.jp/freeword/video?query=%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC&td=SID0003952

2009年に公開された6作目。

闇の力がどんどん強大化していき、魔法族ではない一般の人間が住む世界にまで被害は広がっていました。

そんな中、ダンブルドアがヴォルデモートを倒す方法を見つけ出し、キーパーソンとなるホラス教授と出会います。

そして、ヴォルデモートが分霊箱を使って生きながらえていることを突き止め、複数個ある分霊箱の1つを破壊することに成功します。

喜びも束の間、ダンブルドアがスネイプの攻撃により命を落としてしまいます。

大切な人を失ったハリーは、ヴォルデモートとの最終決戦に挑むのでした。

次回、最終章に向けての重要な映画となっています。

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

Harry potter (7)
出典:https://video.unext.jp/freeword/video?query=%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC&td=SID0003951

2010年に公開された7作目で、シリーズ初となるパートが分かれている作品です。

前回の戦いから全ての分霊箱を破壊したハリーたちでしたが、ヴォルデモートの真の狙いがダンブルドアの所有していたトワトコの杖であることを知ります。

一度は脅威が去ったと思われましたが、ヴォルデモートはダンブルドアの墓から杖を奪い世界を闇に包んでいくのでした…。

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

Harry potter (8)
出典:https://video.unext.jp/freeword/video?query=%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC&td=SID0003950

2011年に公開された8作目にして、ハリー・ポッターシリーズを締めくくる作品です。

前作でダンブルドアのニワトコの杖を奪ったヴォルデモートでしたが、杖本来の力を扱えずにいました。

どうやら、杖の所有者にならないと全ての力を使えないとのこと。

そんな状況の中、ヴォルデモート軍とホグワーツ軍による最後の戦いが始まります。

そして、戦いの中でスネイプの口からハリーに真実が告げられるのでした…。

本当の平和を取り戻すために、ハリーたちが命を懸けて戦う姿は必見です。

ハリー・ポッターを見た後はファンタスティックビースト

Fantastic Beast4
出典:https://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/2/

ハリー・ポッターの映画8作品を見た後は、同じ世界観を舞台にしているファンタスティックビーストを見るのがおすすめです。

ファンタスティックビーストは、ハリー・ポッターシリーズの70年前を描いた作品なため、時系列としては前の話になります。

しかし、ハリー・ポッターシリーズに登場した人物の若いころや魔法などが出てくるため、まずはハリー・ポッターシリーズを見た方が楽しめる作品となっています。

それでは、全3作品のあらすじをご紹介します。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

Fantastic Beast (1)
出典:https://video.unext.jp/freeword/video?query=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88&td=SID0028167

ハリー・ポッターシリーズが終わってから5年後、2016年に公開された1作目です。

今作は魔法学校の教科書を作成した魔法動物学者、ニュートが主人公。

彼は魔法動物を求めて世界中を旅していましたが、トランクの中に入っていた危険な魔法動物がニューヨークの街に逃げ出してしまいました。

魔法の腕前はピカイチですが少しドジな所な一面も持つ、ニュートの活動を中心に描いた作品です。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

Fantastic Beast (2)
出典:https://video.unext.jp/freeword/video?query=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88&td=SID0039545

2018年に公開された2作目で、前作とは少し毛色が変わりシリアスな物語となっています。

捕らわれの身となっていた強大な力を持つ黒い魔法使い、グリンデルバルド。
ニュートは、そんな彼が逃げ出したことを知ります。

「彼を止められるのはニュート、君だけだ」と恩師であるダンブルドアに告げられ、ニュートはグリンデルバルドを追いパリに向かいます。

若き頃のダンブルドアが見られるだけでなく、グリンデルバルドを演じるジョニー・デップの存在感が凄すぎると話題となった作品です。

ファンタスティック・ビースト:ザ・シークレット・オブ・ダンブルドア

Fantastic Beast (3)
出典:https://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/index.html

2022年4月15日に全米公開が決まっている、ファンタスティックビーストの3作目。

ダンブルドアは、強大な力を持つグリンデルバルドの野望を知り止めようとしますが、1人ではどうしようもなくニュートを頼ります。

ニュートに複数人のチームを結成させ、グリンデルバルドの軍団との決戦に向かわせます。

しかし、ダンブルドア自身は傍観者に徹する姿勢。

果たして、彼の思惑とは一体何なのか。

ダンブルドアの秘密をテーマに、グリンデルバルドとの決戦を描く最新作となります。

ハリー・ポッターが視聴できるおすすめの動画配信サービス

Video

U-NEXT

U-NEXT2
出典:https://video.unext.jp/

サービス名U-NEXT
月額料金2,189円
作品数約330,000本
画質4K/フルHD/HD/SD
無料お試し期間31日間

U-NEXTは月額料金2,189円で、およそ330,000本もの作品をラインナップしています。

国内外のドラマや映画など、幅広いジャンルを取り揃えているため、ハリー・ポッターシリーズも全作品視聴可能です。

新作や話題作の配信も早いため、いち早く作品を視聴したい方にもおすすめです。

また、U-NEXTには倍速機能が付いているため、仕事が忙しくて中々映画鑑賞の時間が作れていない方でも、サクッと視聴可能。

全作品フルHD画質に対応し、一部作品のみですが最大4K画質で視聴できるため、大画面で作品を見たい方でも、綺麗な映像が楽しめます。

さらに、U-NEXTに登録すると毎月必ず1,200円分のポイントが付与されますが、このポイントを活用することで、本来有料なコンテンツも利用できます。

U-NEXTでは動画コンテンツ以外にも、書籍の読み放題サービスも付いており、読み放題の対象外であってもポイントを使うと読むことができます。

そのため、月額料金だけで比べると高めに感じるかもしれないですが、特典を含めて考えると非常にお得な動画配信サービスと言えます。

31日間の無料お試し期間も用意されているため、まずは気軽に登録してみると良いでしょう。

dTV

dTV3
出典:https://video.dmkt-sp.jp/?referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com%2F

サービス名dTV
月額料金550円
作品数約120,000本
画質4K/HD/SD
無料お試し期間31日間

dTVは月額料金が550円とリーズナブルながら、およそ120,000本もの作品をラインナップしている点が魅力です。

最新作を中心にレンタルが必要な作品もありますが、作品ジャンルも豊富でハリー・ポッターシリーズももちろんラインナップされています。

一方で、最大4K画質まで対応していますが4K画質で視聴できる作品は限られており、実質HD画質が最大です。

HD画質はスマホやタブレットなどで見る場合は問題なく綺麗な映像が楽しめますが、パソコンやテレビのような大画面だと、少し荒さが目立ってしまいます。

そのため、基本的にはスマホなどで視聴するという方にdTVはおすすめです。

無料お試し期間が31日間あるため、まずは自分に合うかどうか試してみると良いでしょう。

TSUTAYA DISCAS

TSUTAYA DISCAS
出典:https://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/top.do

サービス名TSUTAYA DISCAS
月額料金2,052円
作品数約78,000本
無料お試し期間30日間

TSUTAYA DISCASは月額料金2,052円で利用できるDVDやBlu-rayのレンタルサービスです。

旧作であればレンタル制限はなく、新作は毎月8本まで無料でレンタル可能です。

動画配信サービスではありませんが、基本的にDVDやBlu-rayで作品を見たいという方におすすめです。

また、TSUTAYA DISCASはおよそ78,000本の作品がラインナップしていますが、DVDなどでしか視聴できない作品が多くある点が魅力です。

さらに、レンタルはネットで簡単にでき返却も郵便で行えるため、店舗に出向く必要もありません。

無料お試し期間が30日間用意されているため、DVDやBlu-rayにこだわって視聴したい方は、まずはお試しで利用してみてはいかがでしょうか。

ハリー・ポッターを見るならU-NEXTがおすすめ

ハリー・ポッターシリーズを最大限楽しみたいのであれば、U-NEXTがおすすめです。

U-NEXTではハリー・ポッターシリーズ全て視聴可能なだけでなく、1作目公開からの20周年を記念したハリー・ポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツが独占配信されています。

ここでしか聞けない裏話などがキャストから語られるため、本編を見た後には必ずチェックしておきたい作品です。

また、ファンタスティックビーストも視聴できるため、スピンオフ作品までしっかりと堪能できます。

そして、U-NEXTでは全作品フルHD画質に対応しているため、本作の魔法グラフィックや街並みなども綺麗に見ることができます。

さらにU-NEXTでは映画館のような、より鮮やかな映像が映し出せるドルビービジョンという技術や、立体音響で臨場感を感じられるドルビーアトモスという技術も採用しています。

そのため、本作の世界観を身体全体で感じることができるでしょう。

一方で、U-NEXTに限らず本作を視聴するにはレンタル料金が必要となります。

ですがU-NEXTであれば、毎月付与される1,200円分のポイントを活用することで視聴できます。

そのため、ハリー・ポッターシリーズをお得に楽しく視聴したい方は、U-NEXTが最適と言えるでしょう。

U-NEXTの無料トライアルに登録してハリー・ポッターを見よう!

U-NEXT3
出典:https://video.unext.jp/introduction

ハリー・ポッターシリーズは、2011年に最終章を迎えて物語は完結していますが、今でも名作として語り継がれています。

スピンオフ作品であるファンタスティックビーストも、2022年4月15日に最新作が全米公開されるとして注目を集めています。

ハリー・ポッターシリーズではかっこ良い魔法や綺麗な街並みなどが登場しますが、U-NEXTであれはフルHD画質で鮮やかな映像が視聴できるため、より世界観に没頭できます。

レンタルが必要なタイトルでも、毎月のポイントを活用することで視聴可能です。

無料お試し期間は31日間あり、途中で解約したとしても違約金などは一切かかりません。

そのため、まずはU-NEXTの無料トライアルに登録してハリー・ポッターの世界を心行くまで堪能してみてはいかがでしょうか。

動画配信サービスのあれこれ
好きな映画を無料で見る方法
12000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング【PR】
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約33万本
特徴国内最大級の配信数(33万本)で、そのうち29万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,052円(税込)
無料期間30日間無料
作品数DVD約35万本+CD約25万本
特徴DVDやCDの宅配レンタルサービス。追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!ネットで簡単注文、借りた作品は自宅でお届け!返す時はポストへ返却するだけなので楽チン!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー