「イングリッシュ・ペイシェント」あらすじとネタバレ感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

イングリッシュ・ペイシェントの概要:「イングリッシュ・ペイシェント」(原題:The English Patient)は、1996年のアメリカ映画。監督は「最高の恋人」のアンソニー・ミンゲラ。主演は「シンドラーのリスト」のレイフ・ファインズ。共演に「フォー・ウェディング」のクリスティン・スコット・トーマス。「ポンヌフの恋人」のジュリエット・ビノシュ。「プラトーン」のウィレム・デフォーなど。1996年の第69回アカデミー賞で8部門に輝いた。

「俺たちに明日はない」あらすじとネタバレ感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

俺たちに明日はないの概要:「俺たちに明日はない」(原題:Bonnie and Clyde)は、1967年のアメリカ映画。監督は「奇跡の人」のアーサー・ペン。クライド役は「ローマの哀愁」のウォーレン・ベイティが制作も兼任する。ボニー役に本作が出世作となったオスカー女優のフェイ・ダナウェイ。本作は1930年代にアメリカ各地で強盗を繰り返した、クライド・バロウとボニー・パーカーの実話を元に描かれている。1992年にアメリカ国立フィルム登録簿に登録された。

「フェイク」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

フェイクの概要:FBIの特別捜査官ジョー・ピストーネの実話に基づいて製作されたマフィア映画。ジョニー・デップは特別捜査官の葛藤や心情変化を繊細に演じ、アル・パチーノは人間臭い三枚目のマフィアを豪快に泥臭く演じている。派手さはないが、じわじわくる秀作。

「風と共に去りぬ」あらすじとネタバレ感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

風と共に去りぬの概要:「風と共に去りぬ」(原題:Gone with the Wind)は、1939年のアメリカ映画。アメリカの小説家マーガレット・ミッチェルの同タイトルの原作を映画化した作品。監督は「宝島」「オズの魔法使」のヴィクター・フレミング。主演のスカーレット・オハラ役に、本作でオスカーに輝いたヴィヴィアン・リー。レット・バトラー役にクラーク・ゲーブル。1939年の第12回アカデミー賞で13部門にノミネートされ、8つのオスカーに輝いている。222分

「単騎、千里を走る。」あらすじとネタバレ感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

スコーピオン・キングの概要:「単騎、千里を走る」(中国語題:千里走単騎)は、2006年の中国・日本合作映画。監督は中国スタッフが「LOVERS」の 張芸謀(チャン・イーモウ) 。日本スタッフは「鉄道員(ぽっぽや)」、「ホタル」などで多くの高倉健作品を手がけた降旗康男(ふるはた・やすお)。主演は高倉健。共演者に中国側から邱林(チュー・リン)、李加民(リー・ジャーミン)楊楊 (ヤンヤン)。日本側からは寺島しのぶ。中井貴一 (声のみ出演)。

「史上最大の作戦」あらすじとネタバレ感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

史上最大の作戦の概要:「史上最大の作戦」(原題:The Longest Day)は、1962年のアメリカ映画。監督はイギリス関連シーンがケン・アナキン。ドイツ関連シーンがベルンハルト・ヴィッキ。アメリカ関連シーンがアンドリュー・マートンの三人の監督の制作による作品。 制作はダリル・F・ザナック。出演者はジョン・ウェイン。ロバート・ミッチャム。ヘンリー・フォンダ。アルバート・リチャード。リチャード・バートン。ロバート・ワグナー。ショーン・コネリーなど、豪華キャストが勢揃いした、第二次世界大戦における連合国軍のノルマンディー上陸作戦のストーリー。

「キラー・エリート(2011)」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

キラー・エリート(2011)の概要:元SAS隊員のラナルフ・ファインズが書いた小説、『The Feather Men』を実写化した作品。この作品は実話を元に作られており、オマーン族長が息子達を殺害した元SAS隊員への復讐を、暗殺者に依頼したことから物語が始まる。

「オール・アバウト・マイ・マザー」あらすじとネタバレ感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

オール・アバウト・マイ・マザーの概要:「オール・アバウト・マイ・マザー」(英題: All About My Mother)は、1999年のスペイン映画。監督は「神経衰弱ぎりぎりの女たち」のペドロ・アルモドバル。主演は「バチ当たり修道院の最期」のセシリア・ロス。共演はマリサ・パレデス、ペネロペ・クルス。

1 484 485 486 487 488 489 490 527