12000作品以上紹介!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『すばらしき世界(2020)』のネタバレあらすじ結末と感想

この記事では、映画『すばらしき世界(2020)』のストーリー(あらすじ)をネタバレありで結末まで起承転結で分かりやすく簡単に解説していきます。

また、映画ライターや読者による映画感想も数多く掲載中または掲載予定です。

スポンサーリンク

映画『すばらしき世界(2020)』の作品情報


出典:https://www.fashion-press.net/news/62363

製作年2020年
上映時間126分
ジャンルドラマ
監督西川美和
キャスト役所広司
仲野太賀
六角精児
製作国日本

映画『すばらしき世界(2020)』の登場人物(キャスト)

三上正夫(役所広司)
元殺人犯。普段は温厚だが、短気で怒りっぽい一面もある。高血圧・心筋梗塞の持病があり、薬を服用している。
津乃田龍太郎(仲野太賀)
TVディレクター。初めは三上を元殺人犯として警戒していたが、徐々に三上の前向きに頑張っている姿に影響される。
松本良介(六角精児)
スーパーの店長。温厚で優しい性格の持ち主だが、あるときは厳しく三上と接する。
井口久俊(北村有起哉)
ケースワーカー。専門的な職務を活かしながら、積極的に三上を支える存在。
下稲葉明雅(白竜)
下稲葉組の組長。三上が収監されている間に、糖尿病が原因で両足が切断されている。
吉澤遥(長澤まさみ)
TVプロデューサー。津乃田の上司。自身の番組のことしか考えず、「元殺人犯」という肩書きをもつ三上を、都合よく利用しようとする。
西尾久美子(安田成美)
三上の元妻。三上が殺人を犯すところを目の前で見ており、三上に下された判決が納得できていない。
庄司勉(橋爪功)
弁護士で三上の身元引受人。妻がいる。持病がある三上を常に気遣い、見守っている。

映画『すばらしき世界(2020)』のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『すばらしき世界(2020)』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

映画『すばらしき世界(2020)』のあらすじ【起】

元ヤクザの三上正夫は、殺人罪で収監されてから13年後、出所し、身元引受人の庄司夫妻に迎えられる。その頃、TV プロデューサーの吉澤は「前科者の社会復帰」をテーマに、三上を取材するよう、部下の津乃田へ依頼した。

三上は生活保護を申請するため役所へ向かうが、対応に腹を立て、持病のせいで倒れてしまう。

入院した三上のもとへ、津乃田が訪ねてくる。三上は母親探しの協力を条件に、取材依頼を受けた。

そして、退院後、アパートで暮らし始めた。三上は働くことに意欲を持っていたが、主治医からは安静を強いられてしまう。

ある日、下の階の住人が騒がしく、怒りを抑えられなくなった三上は苦情を言いに行き、口喧嘩になる。そこで、13年後の世界は、ヤクザに居場所がないことを知る。

公衆電話を使って、仕事先を探す三上に、ケースワーカーの井口が携帯電話を持つことを勧めた。

失効した免許証を更新するため警察署に向かったが、免許を取り直す必要があると言われ、また怒鳴ってしまう。そこで、元妻の存在を思い出し、彼女が住む団地を訪ねた。彼女は再婚し、苗字も変わり、娘がいることを知った。

映画『すばらしき世界(2020)』を無料視聴できる動画配信サービスと方法については、以下の記事をご覧ください。

映画『すばらしき世界』を無料視聴できる動画配信サービスと方法
映画『すばらしき世界(2020)』を無料視聴できる動画配信サービスと方法を分かりやすく紹介しています。

映画『すばらしき世界(2020)』のあらすじ【承】

その日の帰り、スーパーで万引きを疑われた三上は、声を荒げてしまう。勘違いに申し訳なく思った店長の松本は、「免許が取れたら仕事を紹介する」と伝えた。

しかし、三上は教習所に通うお金がなく、一発勝負で運転免許試験を受けたが、不合格になってしまう。

津乃田と吉澤が、三上を焼肉屋へ誘い、そこで仲良くなった3人は、その帰りにヤクザ風の2人組に脅されている会社員を目撃し、三上は喧嘩を売ってしまう。津乃田と吉澤は、その様子を撮影し始める。空き地に移動したあと、脚立を相手に振りかざす三上を見て、津乃田は怖気づき、撮影を止めようとするが、吉澤は撮るように指示する。

後日TV取材してもらうことを松本に報告するが、反対され、三上はまた腹を立ててしまう。そのため、しばらくの間疎遠になった。

その後、三上は、過去の仲間であった下稲葉へ連絡を取る。すぐに下稲葉の家に向かった三上は、ヤクザは今では口座も作れず、子供も幼稚園に入れないといった現実を知る。

そして、近くで釣りをした帰り、下稲葉の家へ戻ると、そこには複数の警察車両があり、入ることはできなかった。

映画『すばらしき世界(2020)』のあらすじ【転】

三上は津乃田と再会し、三上が子供の頃にいた施設へ向かった。しかし、三上がいた頃の書類はすでに廃棄されており、母親のことは結局分からないままであった。しかし、その悲しみや寂しさを乗り越え、前向きに生きようとする三上の姿を見た津乃田は、三上を題材にした小説を描くと宣言し、三上も受け入れた。

前科者であることを受け入れてくれる職場を井口から紹介され、介護施設の見習いとして時給990円で働くことが決まる。

三上は、スーパーに久しぶりに出向き、松本にも報告する。そこで、教習所の費用分をもらい、働いてから返してくればいいと伝えられた。

そして、教習所へ通い、無事に免許を再取得することができた。

三上のアパートでは就職祝いが行われ、津乃田・松本・庄司夫妻から自転車と、ある言葉が贈られた。それは「逃げは負けじゃない」。三上は「あなたたちの顔に泥を塗らない」と宣言し、新しい日々が始まる。

映画『すばらしき世界(2020)』の結末・ラスト(ネタバレ)

職場では、障害者も働いていた。その中の1人は、花を一生懸命植え、虫が好きな男性だった。

ある日、彼が職員にいじめられているところを目撃した。これまでであれば、物で叩きつけ、声を荒げていた三上だったが、必死に耐え、内心申し訳ない気持ちでいながらも、見なかったフリをした。さらに、職員たちが彼の真似をして、彼のことを非難する場に居合わせたが、注意をすることなく、見逃した。

そして、その帰り、三上は何も知らない彼からコスモスを渡され、しっかり受け取った。帰宅途中、元妻から電話がかかってきて、今度娘と一緒に会う約束をすることができた。

三上はアパートに着き、大雨の中洗濯物を取り込んでいる途中、心臓に痛みが走り、倒れてしまう。その手には彼からもらったコスモスがあった。

三上が亡くなったことを聞いた津乃田は、三上のアパートへ駆けつけた。そこには、同じく連絡を受けたであろう庄司夫妻と松本、そして三上を発見した井口、警察官らがいた。

ようやく普通の幸せを感じられるようになった三上は、帰らぬ人となった。

映画『すばらしき世界(2020)』の感想・評価・レビュー

この映画の感想・評価・レビューはまだ投稿されていません。

映画『すばらしき世界(2020)』のネタバレあらすじ結末と感想まとめ

以上、映画『すばらしき世界(2020)』のネタバレあらすじ結末と感想について紹介しました。

映画『すばらしき世界(2020)』を見逃した人やもう一度見たい人のために、以下の記事では映画『すばらしき世界(2020)』を無料で視聴できる動画配信サービスと方法について紹介しています。

ぜひ、以下の記事もご覧いただき、映画『すばらしき世界(2020)』を視聴してみてはいかがでしょうか。

映画『すばらしき世界』を無料視聴できる動画配信サービスと方法
映画『すばらしき世界(2020)』を無料視聴できる動画配信サービスと方法を分かりやすく紹介しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画のネタバレあらすじ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
12000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング【PR】
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約33万本
特徴国内最大級の配信数(33万本)で、そのうち29万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,052円(税込)
無料期間30日間無料
作品数DVD約35万本+CD約25万本
特徴DVDやCDの宅配レンタルサービス。追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!ネットで簡単注文、借りた作品は自宅でお届け!返す時はポストへ返却するだけなので楽チン!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー