映画『シンクロナイズドモンスター』のネタバレあらすじ結末と感想 | MIHOシネマ

「シンクロナイズドモンスター」のネタバレあらすじ結末と感想

シンクロナイズドモンスターの概要:恋人から愛想を尽かされ故郷の田舎町に帰ってきたグロリアは、遠く離れた韓国ソウルに出現した怪獣が自分と同じ動きをしていることに気がつく。アン・ハサウェイが、呑むと記憶をなくすダメウーマンを演じるSFコメディ。

シンクロナイズドモンスターの作品情報

シンクロナイズドモンスター

製作年:2016年
上映時間:110分
ジャンル:SF、コメディ
監督:ナチョ・ビガロンド
キャスト:アン・ハサウェイ、ジェイソン・サダイキス、ダン・スティーヴンス、オースティン・ストウェル etc

シンクロナイズドモンスターの登場人物(キャスト)

グロリア(アン・ハサウェイ)
失業し、酒に溺れ、恋人のティムからも愛想を尽かされ、地元の田舎町に帰ってくるダメウーマン。とある公園での彼女の動きが韓国ソウルに出現した怪獣とシンクロする。
オスカー(ジェイソン・サダイキス)
グロリアの幼少時代からの知人。バーを営んでおり、仕事のないグロリアを雇う。実は支配欲の高い男で、グロリアを自分の意のままに操ろうとしたがっている。
ティム(ダン・スティーヴンス)
グロリアの元カレ。グロリアをニューヨークの部屋から追い出したが、未練があり、グロリアに会うために彼女の地元にやってくる。
ジョエル(オースティン・ストウェル)
オスカーの店の常連客。バーで働き始めたグロリアたちと朝まで飲み明かす。グロリアと一夜を共にするが、それがオスカーの怒りを買うことになる。

シンクロナイズドモンスターのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『シンクロナイズドモンスター』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

シンクロナイズドモンスターのあらすじ【起】

グロリアは恋人のティムを放ったらかしにして毎日のように朝帰りをしていた。ティムは愛想を尽かし、グロリアは追い出されてしまう。仕方ないのでグロリアは、子どもの頃住んでいた田舎町に越してくる。車もなく引っ越しの荷物を持ち、道を歩いていると中学時代の同級生のオスカーと出会う。

オスカーはバーを経営していた。オスカーに誘われ、グロリアは彼のバーで一晩呑み明かす。その日の朝、ソウルでは怪獣が現れ、街を破壊しているのだった。

グロリアは、次の日もオスカーのバー呑み、公園で朝を迎えていた。家に帰ると、オスカーがテレビを持って訪ねてくる。グロリアは、酔っ払ってテレビをもらうことを覚えていない。更に、恋人と別れたことも全て話してしまっていた。

仕事のないグロリアは、オスカーのバーで働くことになる。やはり朝帰りになり、その日もソウルには怪獣が現れていた。テレビに映る怪獣の映像を見たグロリアは、怪獣が頭をかく仕草が、自分のそれと似ていることに気がつく。気になるグロリアは色々調べ始め、バーからの帰り道にある公園での行動が、そのままソウルの怪獣の行動にシンクロしていることを知るのだった。

シンクロナイズドモンスターのあらすじ【承】

その事実をオスカーとバーの常連に見せるグロリア。公園で動くグロリアと、スマホに映るソウルの中継画像の怪獣の動きはシンクロしているのだった。グロリアが大きく手を振ると、ソウルの怪獣も大きく手を振る。しかし、怪獣の手は取材中のヘリに当たってしまい、ヘリが爆発してしまう。二日酔いのグロリアが公園で倒れこむと、ソウルの街並みは怪獣によって破壊されてしまうのだった。

グロリアは、自分が何をしてしまっているかに気がつく。そして、自分がソウル市民を殺してしまったと後悔するのだった。憔悴したグロリアは家に帰り、ベッドに倒れこむ。目がさめるとオスカーが朝食を買って来てくれていた。オスカーが手に持っていた新聞をみると、もう一匹いたとの新聞報道がされているのだった。実はオスカーがあの公園に入ると、ソウルには巨大ロボットが出現するのだった。

反省したグロリアは、翌朝もう一度公園に入り、地面にハングル語で「もうしません」と書き、ソウルの人々に謝るのだった。

シンクロナイズドモンスターのあらすじ【転】

二度とあの公園には行かないことを誓ったグロリアは、バーの常連のジョエルと一夜を共にする。その日の朝、ジェルの部屋でテレビをつけると、ロボットがソウルで暴れている映像が流れているのだった。グロリアは慌てて公園に向かう。そこには酔ったオスカーがいて、暴れているのだった。グロリアは公園の中に入り、オスカーの頬をぶつ。ソウルでは、怪獣がロボットの頬をぶつのだった。

オスカーはグロリアがジョエルと寝たことに腹を立てていた。翌朝も酔ったオスカーは、公園へ向かう。グロリアは、バーはやめると言うが、オスカーはそれを許さないのだった。

ティムから連絡が入り、グロリアは会いにいく。ティムはよりを戻したいと思っているのだった。バーの仕事があるので行くと言うグロリアを送り、一緒にオスカーの店に入るティム。オスカーはティムに嫉妬し、ティムを追い払うために店の中で巨大花火に火を点ける。店を出たティムはグロリアに、明日一緒に帰ろうと言うのだった。

シンクロナイズドモンスターの結末・ラスト(ネタバレ)

グロリアがバーの仕事を終え家に帰ると、オスカーが部屋にいてビールを飲んでいるのだった。グロリアの記憶が蘇る。オスカーは小さい頃から、グロリアを支配しようとしていたのだった。

本性を表したオスカーは、あの公園へ向かう。そこで、殴り合う二人。グロリアを張り倒し、公園の土を踏みつけるオスカー。ソウルでは惨劇が起きているのだった。

グロリアは、ティムとの約束を無視してソウルへ飛ぶ。そしていつも時間、オスカーは公園に立つ。ソウルでは巨大ロボットが現れ街を破壊する。そのソウルにグロリアはいた。暴れるロボットに向かって歩くグロリア。すると公園で暴れるオスカーの前に、怪獣が現れ、オスカーを捕らえるのだった。ソウルのグロリアは、手にしたオスカーを遠くに投げ飛ばす。ソウルの中継を見るジョエルは、その映像にグロリアの姿を見つけるのだった。

グロリアはソウルのバーに入り、「ここだけの秘密を知りたい?」とバーテンに話す。バーテンは答える「その前に何を飲まれます?」と。グロリアは、大きくため息をつくのだった。

この記事をシェアする