SLAM DUNK シリーズのネタバレあらすじ一覧 | MIHOシネマ

SLAM DUNK シリーズ一覧

SLAM DUNK シリーズの映画ネタバレあらすじ一覧です。SLAM DUNK シリーズのストーリーをネタバレを含めて結末までわかりやすく簡単に解説しています。

「SLAM DUNK 吠えろバスケットマン魂!!花道と流川の熱き夏」のネタバレあらすじ結末と感想

SLAM DUNK 吠えろバスケットマン魂!!花道と流川の熱き夏の概要:決勝リーグを戦う湘北バスケ部。そんな中、流川の中学の後輩である水沢イチローを交えて練習試合を行うことになった。県内屈指のプレーヤーであるイチローであるが、彼の脚は関節結核という病に侵されていた。最後の試合を憧れの先輩である流川と対戦する事になったイチロー。そんな彼の姿に湘北メンバーも熱いプレーで応える。

「SLAM DUNK 湘北最大の危機!燃えろ桜木花道」のネタバレあらすじ結末と感想

SLAM DUNK 湘北最大の危機!燃えろ桜木花道の概要:決勝リーグを戦う湘北高校に緑風高校が練習試合を申し込んでくる。新設校でありながら、マイケル沖田といったアメリカ帰りの選手といった実力派が揃う緑風高校を相手に、大黒柱である赤木を欠く湘北高校は大苦戦してしまう。

「SLAM DUNK 全国制覇だ!桜木花道」のネタバレあらすじ結末と感想

SLAM DUNK 全国制覇だ!桜木花道の概要:インターハイ予選の4回戦を迎える湘北バスケ部。相手は赤木、木暮の中学時代のチームメイトである伍代が率いる古豪・津久武だ。そんな中、3試合連続無得点に加えて連続退場となっている桜木花道はどうにかしなければと考えていた。

「スラムダンク SLAM DUNK」のネタバレあらすじ結末と感想

スラムダンク SLAM DUNKの概要:湘北高校バスケ部は武園高校と練習試合をする事になった。その武園には桜木と同じ中学出身の小田竜政がいた。中学時代に不良としてケンカに明け暮れる毎日を過ごした桜木がバスケをやり自分とコートに立つ事に嫌悪感を示す小田だが、桜木と対戦する中で次第に自分の中で足りない点に気が付いていく。