8000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『ジャン=クロード・ヴァン・ダム ザ・ディフェンダー』あらすじ&ネタバレ感想。無料視聴できる動画配信は?

90年代を代表するアクション俳優ジャン・クロード・ヴァン・ダム主演のビデオ映画。アメリカでも全く話題にならず、日本ではアクションファン向けにDVDスルーになった。監督はシェルドン・レティック。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャン=クロード・ヴァン・ダム ザ・ディフェンダー 作品情報

  • 製作年:2006年
  • 上映時間:110分
  • ジャンル:アクション
  • 監督:シェルドン・レティック
  • キャスト:ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ラザーク・アドティ、ヴィヴィカ・A・フォックス、ヴィヴ・リーコック etc…

ジャン=クロード・ヴァン・ダム ザ・ディフェンダーの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『ジャン=クロード・ヴァン・ダム ザ・ディフェンダー』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2021年3月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

ジャン=クロード・ヴァン・ダム ザ・ディフェンダー 評価

  • 点数:20点/100点
  • オススメ度:★★☆☆☆
  • ストーリー:★☆☆☆☆
  • キャスト起用:★★★☆☆
  • 映像技術:★★★☆☆
  • 演出:★★★☆☆
  • 設定:★★★☆☆

ジャン=クロード・ヴァン・ダム ザ・ディフェンダー あらすじ(ストーリー解説)

映画『ジャン=クロード・ヴァン・ダム ザ・ディフェンダー』のあらすじを紹介します。

ボクシングの元世界チャンピオンで、実業家として活躍しているウェインは、敵対するギャングに命を狙われていた。見かねた姉がプロのボディガードを雇うのだが、そのうちの一人、フィリップ(ジャン・クロード・ヴァン・ダム)にイマイチやる気が感じられない。乗り気ではないのだ。彼は元軍人で、アフガニスタンやイラクで従軍したプロ中のプロだ。しかし、戦場で追った精神的ダメージのため、PTSDを発症。その治療中なのだ。従軍時代の恩人に無理やり担ぎ出されたので仕方がなく仕事をしていたものの、ギャングが送り込んだヒットマンの襲撃を受けた際、恩人が銃弾を受け死亡してしまう。

ジャン=クロード・ヴァン・ダム ザ・ディフェンダー 感想・レビュー(ネタバレ)

映画『ジャン=クロード・ヴァン・ダム ザ・ディフェンダー』について、感想・レビュー・解説・考察です。※ネタバレ含む

ジャン・クロード・ヴァン・ダムなので

皆さん、この映画はジャン・クロード・ヴァン・ダムの主演作です。ということは、ストーリーなんてどうでもいいということです。実際、ストーリーは全く面白くありませんでしたよね?これぞヴァン・ダム。ヴァン・ダム映画にストーリーの面白さなど必要ないのです。必要なのは、ヴァン・ダムのクソ演技とアクションだけ。

この映画でも相変わらずヴァン・ダムはクソでした。本当に演技が下手くそですね……。80年代筋肉俳優に演技派はいません!一方のアクションですが、なんとアクションはほとんどありません。銃撃戦はありますけど、そんなものは子どもにだって出来るのです。ヴァン・ダムに求められるのは肉弾戦のみ!なのに、肉弾戦は数えられるほどしかありませんでした。

ヴァン・ダムは『エクスペンダブルス2』では良いアクションを見せていましたが、他の筋肉俳優と比べると肉体の衰えが目立つため、アクションシーンが撮影出来なかったという背景があったのかもしれません。おそらく、製作陣はヴァン・ダムの名前を借りて自分たちのストーリーを映像化したかっただけなのでしょうが、そのストーリーもヴァン・ダム色に染まっており、何の魅力もないゴミ映画になってしまいました。110分を無駄遣いしたいなら観ればいいでしょう。

ジャン=クロード・ヴァン・ダム ザ・ディフェンダー まとめ

アクションができないヴァン・ダムなんて……。80年代筋肉バカ俳優たちももう老人だらけです。スタローンの肉体が未だに若々しすぎるので麻痺しがちですが、スタローンはもう70前のご老人ですよ。他の筋肉俳優は50〜60代。すっかりジジイです。若い頃、肉体の魅力だけで生きてきた老いぼれ俳優たちは老けたグラビアアイドルよろしく、使い道がありません。知名度を利用されることはあれど、俳優に対するリスペクトの欠片も感じられないような映画が目立ち、そんな映画に出演して口を糊する俳優たちには虚しさを感じてしまいます。彼らは金遣いが軒並み荒いですからね……。ああ哀れなヴァン・ダム、今後の俳優人生がどうなるのか、不安で仕方がありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アクション映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
8000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました