映画『最後の決闘裁判』を無料視聴できる動画配信サービスと方法 | MIHOシネマ
9000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『最後の決闘裁判』を無料視聴できる動画配信サービスと方法

映画『最後の決闘裁判』は、リドリー・スコット監督が手がけ、2021年に公開されたドラマ/歴史映画作品です。

映画『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』以来のタッグとなるマット・デイモンとベン・アフレックとの共同脚本を映画化しています。

この記事では、映画『最後の決闘裁判』を無料視聴できる動画配信サービスと方法を分かりやすく紹介していきます。

映画『最後の決闘裁判』をフルで無料視聴できる動画配信サービスと方法

出典:https://gigazine.net/news/20210727-the-last-duel-trailer/

映画『最後の決闘裁判』を配信中の動画配信サービス一覧

2022年1月11日現在、映画『最後の決闘裁判』の配信状況は以下の通りです。最新の配信状況については、各動画配信サービス(VOD)の公式サイトをご確認ください。

動画配信サービス配信状況
U-NEXT
TSUTAYA DISCAS
Hulu×
FODプレミアム×
Amazonプライム
Netflix×

※◎:見放題で配信 ○:レンタルで配信 ×:配信されていない

映画『最後の決闘裁判』を無料で見るならU-NEXTがおすすめ

ここまで、映画『最後の決闘裁判』が配信されている動画配信サービスを紹介してきました。

いろいろな動画配信サービスがありますが、

映画『最後の決闘裁判』を観るなら、U-NEXTがおすすめです。

では、なぜU-NEXTがおすすめなのかを紹介していきます。

映画『最後の決闘裁判』を無料で視聴が可能

U-NEXTは動画の配信数が国内最多のため、もちろん映画『最後の決闘裁判』も配信しています。

実際にU-NEXTのサイトに行くと、映画『最後の決闘裁判』は399ポイントで配信しています。

お金がかかるように思いますが、U-NEXTの無料トライアルに登録するだけで600ポイント獲得できます。

なので、実質無料で映画『最後の決闘裁判』を視聴することができます。

また、余ったポイントで他の作品も視聴することができるので、他に気になっていた作品もついでに視聴することも可能です。

U-NEXTは、映画『最後の決闘裁判』を観たいと考えていた人にぴったりの動画配信サービスになっています。

無料お試し期間が長い

U-NEXTの無料お試し期間は、31日間もあります。

1回ポイントで買った作品なら何度も繰り返し観ることができるので、1日で映画『最後の決闘裁判』を観終わらなくても安心です。

一度観て気に入った作品を、家族に観てもらうことも可能なのでとても便利です。

また、見放題作品は無料トライアル中でも視聴できます。

なので、映画『最後の決闘裁判』を観終わっても見放題作品を観て楽しむことができるのでおすすめです。

無料トライアル終了後は月額2,189円(税込)必要ですが、毎月1200ポイントももらえます。

1200ポイントもらえるので、他の有料作品を視聴したい時におすすめです。

もし、無料トライアルで十分な場合は、登録から31日以内に退会すれば料金は発生しません。

動画配信数が国内最多

出典:https://www.unext.co.jp/ja/press-room/svod-no1-lineup-2020-04-06

U-NEXTは、とにかく配信されている作品数が多いことが特徴です。

見放題作品は21万本以上もあり、国内No.1の作品数を誇ります。

作品も映画からドラマそしてアニメやドキュメンタリーまで幅広いジャンルを扱っています。

また、動画作品以外に漫画や雑誌も読むことができます。

月額料金の中に電子書籍が含まれている動画配信サービスはほぼないので、とてもお得なサービスです。

映画『最後の決闘裁判』を無料で視聴できるU-NEXTの登録方法

次にU-NEXTの無料トライアルで、映画『最後の決闘裁判』を無料視聴する方法を解説していきます。

「まずは31日間 無料トライアル」をクリック

U-NEXTの公式ホームページに行くと、上のような画面が出てきます。

「まずは31日間 無料トライアル」をクリックしましょう。

お客様情報を入力して「次へ」をクリック

お客様情報を入力する画面になったら、以下の6個の情報を入力してください。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号

入力し終わったら「次へ」を押します。

お支払い情報を入力する

次にお支払い情報を入力してください。

クレジットカードか楽天ペイの情報を入力して「送信」をクリックしましょう。

無料トライアルのみを利用しようとしている人も、入力する必要があります。

無料トライアルの期間内に解約すれば一切料金はかからないので安心して利用できます。

登録完了

最後に登録画面が表示されたら、手続きが完了しています。

すぐにU-NEXTを利用できるので、さっそく映画『最後の決闘裁判』を観てみましょう。

映画『最後の決闘裁判』の作品紹介

出典:https://movies.yahoo.co.jp/movie/378258/

映画『最後の決闘裁判』の作品情報

製作年2021年
上映時間153分
ジャンルドラマ・歴史
監督リドリー・スコット
メインキャストマット・デイモン
アダム・ドライバー
ジョディ・カマー
ベン・アフレック
ハリエット・ウォルター
製作国イギリス・アメリカ

映画『最後の決闘裁判』の作品概要

映画『最後の決闘裁判』は、リドリー・スコット監督が手がけ、2021年に公開されたドラマ/歴史映画作品です。

映画『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』以来のタッグとなるマット・デイモンとベン・アフレックとの共同脚本を映画化しています。

1386年のフランスで実際に起こった決闘裁判について書かれたエリック・ジェイガーのノンフィクション『決闘裁判 世界を変えた法廷スキャンダル』をもとにストーリーが構成されています。

映画『最後の決闘裁判』のあらすじ

1386年、ノルマンディーの騎士ジャン・ド・カルージュの妻マルグリットは、夫の親友である従騎士のジャック・ル・グリに強姦されたと訴え出ます。

カルージュは自分が手に入れるはずだった土地の支配を任されたル・グリに反感を募らせていたこともあり、その処刑を望みますが、ル・グリは無罪を主張します。

領主であるピエール伯はル・グリに肩入れしていたため、カルージュは国王シャルル6世に直訴し、何年も前に禁止されていた決闘裁判で決着をつけることになります。

映画『最後の決闘裁判』の見どころ

黒澤明監督『羅生門』の手法を使った三者三様の視点

今作は芥川龍之介の小説「藪の中」を原作とした黒澤明監督『羅生門』の手法を取り入れ、三人の登場人物それぞれの視点から一つの事実についてを描いています

誰の視点に立つかによって、同じ出来事でも違った解釈となっており、特に今作では「#Me Too」運動に根ざした女性差別のテーマが見られ、女性が虐げられてきた状況をも告発するような内容となっています。

リドリー・スコット監督による中世を再現した重厚な映像美

リドリー・スコット監督の初の商業長編監督作品は、武官同士の決闘の歴史を描いた『デュエリスト/決闘者』(1977年)。

また、『グラディエーター』(2000年)など歴史スペクタクルものの傑作の数々もあり、まさに今作の監督としてうってつけと、マット・デイモンとベン・アフレックから依頼されて今作に臨んだリドリー・スコット。その甲斐もあって重厚な映像美が実現しています。

マット・デイモンとベン・アフレックの再タッグ

マット・デイモンとベン・アフレックの大出世作となった『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(1998年)。共同執筆した脚本により作品は大ヒット、アカデミー脚本賞を受賞し、高い評価を受けましたが、今作で再びタッグを組んだ二人

脚本だけでなく俳優としても出演し、さらにジョディ・カマーやアダム・ドライバーなどの豪華俳優陣も出演、その演技力によって、複数の視点から同じ場面が何度も描かれる複雑なシーンも、見事に表現されています。

映画『最後の決闘裁判』の登場人物・キャスト

  • ジャン・ド・カルージュ:マット・デイモン
  • ジャック・ル・グリ:アダム・ドライバー
  • マルグリット・ド・カルージュ:ジョディ・カマー
  • アランソン伯ピエール2世:ベン・アフレック
  • ニコル・ド・ブシャール:ハリエット・ウォルター

映画『最後の決闘裁判』を無料視聴できる動画配信サービスまとめ

映画『最後の決闘裁判』は、マット・デイモンとベン・アフレックの再タッグが話題となった作品です。

作品自体も重厚で文芸的なテイストを持った骨太な内容となっており、映画ファンならばぜひ観ておきたい傑作といえるでしょう。

映画『最後の決闘裁判』は、U-NEXTの無料トライアルキャンペーンを利用する事で、無料で視聴可能となっています。

ぜひ、U-NEXTに無料で会員登録をして、映画『最後の決闘裁判』を視聴してみてはいかがでしょうか。

映画の無料視聴
好きな映画を無料で見る方法
9000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,052円(税込)
無料期間30日間無料
作品数DVD約35万本+CD約25万本
特徴DVDやCDの宅配レンタルサービス。追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!ネットで簡単注文、借りた作品は自宅でお届け!返す時はポストへ返却するだけなので楽チン!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました