【2022年最新】U-NEXTの解約・退会方法を徹底解説!解約できない際の対処法や注意点もご紹介 | MIHOシネマ
9000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

【2022年最新】U-NEXTの解約・退会方法を徹底解説!解約できない際の対処法や注意点もご紹介

この記事を読んでいるあなたは、

  • U-NEXTの退会や解約方法が知りたい
  • U-NEXTが解約できないから解決したい
  • U-NEXTの最適な解約のタイミングが知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「U-NEXTの解約」についてお伝えしていきます。

U-NEXTの解約・退会の方法

U-NEXT2

出典:https://video.unext.jp/

それではさっそくU-NEXTでの解約方法、退会方法について解説していきます。

U-NEXTへの登録経路によって手順が異なりますので、実際に作業を進める前に経路を確認しておきましょう。

また、U-NEXTはテレビを利用して視聴可能な動画配信サービスですが、テレビからは手続きできないので注意です。

一部、アプリを消したりログアウトしただけで手続きが完了していると勘違いしてしまっているユーザーもいます。

これからご紹介する以下のいずれかの手順は必ず必要なので、1つずつ確認しながら進めてみてください。

ちなみに、U-NEXTがメンテナンス中の場合は手続きできないので、こちらも注意が必要です。

解約方法

U-NEXTの公式から登録した場合

U-NEXTを公式サイトや対応テレビ、店舗や電話勧誘などで登録した場合は、以下の方法で行います。

  1. まずは公式サイトへアクセスしてログインする
  2. 画面左側にあるメニューの中から「アカウント設定」を選ぶ
  3. 画面下部にある[契約・決済情報]の項目から「契約内容の確認・解約」を選択
  4. 現在利用している契約が表示されるので、「解約手続きはこちら」を押す
  5. 月当たりの残り日数や見逃した作品がないかを再度確認し、「次へ」を選択
  6. アンケート画面に移るので回答する
  7. 解約に関する注意事項を確認し、「解約する」を選択
  8. 解約される日付や時間を確認して「契約内容の確認・解約」を選ぶ
  9. 手続き完了

U-NEXTはやはり公式サイトからの登録が多いため、たくさんのユーザーが上記の手順で進めることとなります。

作業が完了した後、サービス一覧から契約していたサービス名が無くなっていれば正常に解約が行えています。

複数のサービスを契約している場合は、それぞれ同様の手順を踏む必要がありますので注意しましょう。

Amazon経由で登録した場合

Amazon Fire TVやFire TV Stickから登録した場合は、以下の方法で進めてください。

  1. まずは、Amazonの公式サイトにアクセスしログインする
  2. 画面上部のメニューから「アカウントサービス」を選ぶ
  3. 項目の中から「アプリライブラリと端末の管理」を選択
  4. 画面左に「管理」の項目があるので、「定期購読」を押す
  5. U-NEXTの欄にある「アクション」を選び、「自動更新をオフにする」を選択
  6. 手続き完了

定期購読を選択した後、U-NEXTの項目が無くなっていたら正常に解約が完了しています。

公式サイトからの登録に比べて手順が少ないので、簡単に手続きが進められるでしょう。

一方でAmazon経由で登録した場合は、通常とは手続きを進めるページ自体が異なりますので注意しましょう。

Apple ID決済で登録した場合場合

Apple ID決済で登録した場合は、以下の手順を参考にしてください。

  1. U-NEXTにログインして、「マイページ」を開く
  2. 画面をスクロールして「アカウント設定」を選ぶ
  3. 画面下部にある「契約内容の確認・解約」を選択
  4. 契約内容の確認画面に移るので、「定期制サービスを停止」を押す
  5. サブスクリプションの編集画面が表示されるので、「サブスクリプションをキャンセルする」を選択
  6. 最後に確認画面が表示されるので、「確認」を押す
  7. 手続き完了

作業終了後、サブスクリプションをキャンセルするという表記が無くなっていれば解約は正常に行われたことになります。

公式サイトなどから登録した場合と若干手順が似ているので、混同しないように気を付けましょう。

とはいえ、手順自体は簡単なので問題なく進められるでしょう。

電話で解約する方法

電話で手続きしたい場合は、カスタマーサポートに連絡する必要があります。

U-NEXTのカスタマーサポートの受付時間と電話番号は以下の通りです。

  • 電話番号:0570-064-996
  • 受付時間:11:00~19:00

自分で公式サイトやAmazonにアクセスして手続きするのが難しいと感じる方は、サポートに電話をするのが一番早いです。

一方で、サポートの電話番号はフリーダイヤルではなく、電話料金が発生しますので予め理解しておきましょう。

そのため、スマホの扱いに慣れている方は、自分で手続きを進めることをおすすめします。

退会方法

U-NEXTのアカウント自体を削除したい場合は、以下の手順で退会作業を行いましょう。

  1. まずは、U-NEXTにアクセスしてログインする
  2. メニューの中から「アカウント設定」を選ぶ
  3. 「契約内容の確認・解約」を選択
  4. 画面最下部にある「削除」を押す
  5. 退会完了

退会は解約に比べて比較的簡単に行えます。

一方で退会を行う場合、まず最初に解約を完了させる必要があります。

完了していない場合は、「削除」の項目が表示されないため注意が必要です。

退会方法は登録経路によって違いはありませんが、Apple IDで登録している場合は次の更新予定日以降でないと退会作業が行えません。

こちらも削除の項目自体が表示されないので、予め理解しておきましょう。

また退会手続きをすると、完全にアカウントが削除されます。

購入していた書籍や作品のデータ、有効期限のある保有ポイントなども消滅してしまいます。

そのため今後もU-NEXTを利用する見込みがありそうなのであれば、退会手続きは行わず解約までにしてアカウントは保持していた方が良いでしょう。

U-NEXTの解約前に確認しておきたいポイント

checklist

それでは、U-NEXTの解約手順を進める前に知っておきたいポイントをご紹介します。

事前に必要な知識を理解しておくことで、安心して手続きが行えますのでしっかりと理解しておきましょう。

解約と退会の違い

U-NEXTにおいて解約と退会では、実行される内容が明確に異なります。

それぞれの違いは以下の通りです。

  • 解約:契約中のサービスを停止して、月額課金をストップさせる
  • 退会:作成したアカウントそのものを削除する

アカウントさえ残しておけば、解約後もレンタルした動画や書籍などは閲覧可能です。

一方で退会はアカウントそのものを削除するため、購入したコンテンツはもちろん、保有していたポイントも全て無くなってしまいます。

なので再度登録する見込みがあるのであれば、解約までで留めておいた方が良いでしょう。

登録方法により解約手順が違う

U-NEXTは、以下の3つのどれを経由して登録したかで解約手順が異なります。

  • 公式サイトや直接勧誘などで登録
  • Amazon経由で登録
  • Apple ID決済で登録

例えばAmazon経由で登録していた場合、U-NEXTにアクセスしても手続きは行えません。

登録方法ごとにそれぞれ個別の方法が用意されているため、注意しましょう。

一方で、登録経路や決済方法に関わらず電話であれば簡単に解約手続きが行えます。

そのため、正しい手順が分からない場合はサポートに連絡して手続きをお願いするのも良いでしょう。

詳しくは解約方法の項目で解説していますので、そちらをご参考ください。

親アカウントからのみ解約できる

U-NEXTでは親アカウント1つと、最大3つまで子アカウントを作成できます。

アカウント共有することで、よりお得に利用できるのですが、解約については親アカウントからのみ可能です。

子アカウントでログインしている場合は、手続きに必要な画面や項目自体が表示されません。

そのため解約したい場合は、親アカウントでログインしていることを確認してから進めると良いでしょう。

また、当然ですが親アカウントから解約すると子アカウントは消滅するので、手続き前に子アカウント所有者には連絡しておきましょう。

解約のタイミング

U-NEXTでは解約手続きを完了すると、24時間以内に動画視聴がストップされます。

月末まで視聴できる訳ではないので、契約更新日の前日に手続きをするのが理想なタイミングと言えます。

一方で、U-NEXTはサービス向上のためメンテナンスを行う場合があります。

メンテナンス中は手続きが行えないため、場合によっては翌月の課金がスタートしてしまう可能性があります。

なので理想としては更新日ギリギリの前日に手続きを行いたい所ですが、ある程度余裕を持っていた方が追加課金の心配もなく安心できるでしょう。

違約金の有無

一部、動画配信サービスでは無料トライアル中に解約すると違約金が発生するケースがありますが、U-NEXTは解約について違約金が発生することはありません。

無料トライアル中であっても月初であっても、追加料金なしで解約可能です。

一方で、U-NEXTでは解約した後もう一度無料トライアルで登録できますが、その場合無料お試し期間中に再度解約をしてしまうと手数料が発生します。

通常の月額料金と同じ金額が請求されますので、十分注意しましょう。

日割り返金の有無

U-NEXTはあくまで月ごとで料金が定められているため、たとえ半月しか利用していなくても日割り返金対応はありません。

そのため契約を終了する場合でも、できるだけ更新日に近い日付を狙うのがおすすめです。

U-NEXT解約後の気になるポイント

checklist2

次にU-NEXTを解約した後に気になるポイントをご紹介します。

視聴期間や保有ポイント、最終引き落とし日についてなど理解しておかないと損をしてしまう部分もありますので、1つずつ確認していきましょう。

いつまで視聴できるのか

U-NEXTで解約を行った場合、24時間以内に動画視聴ができなくなります。

ある程度バラつきがあるので、24時間の猶予がある場合もあれば即時視聴できなくなるケースもあります。

そのため、基本的には解約したタイミングで即時視聴できないと考えておいた方が良いでしょう。

保有ポイント

U-NEXTでは毎月1,200円分のポイントが付与されますが、解約した時点で保有していたポイントは解約後でも使用可能です。

そのためポイントが余っている場合は、動画のレンタルや書籍の購入で消費すると良いでしょう。

1,500ポイント消費することで、映画館で使用できる映画チケットにも交換できるためおすすめです。

一方で、U-NEXTのポイントには有効期限があります。

ポイントの有効期限は以下の通りです。

  • 毎月のポイント:90日間
  • 購入したポイント:180日間

それぞれ期限が過ぎるとポイントが失効してしまうため、できるだけ早いタイミングでコンテンツや映画チケットに変換しておくと良いでしょう。

最終引き落としのタイミング

解約したにも関わらず引き落としされたという口コミも多くありますが、U-NEXTでは利用している翌月に請求が行われます。

つまり、解約のタイミングと請求のタイミングにズレが生じてしまいます。

例えば1月15日に解約した場合、1月分の月額料金が2月に請求されることとなります。

そのため、解約した後にひと月分の金額が引き落としされますので理解しておきましょう。

また、U-NEXTではクレジットカード決済にも対応していますが、カード会社の決済トラブルや決済上限により、支払いが繰り越される場合もあります。

様々な要因により引き落としのタイミングに差が生まれるため、自分の詳しい契約情報を確認したい場合は、カスタマーサポートに問い合わせてみると良いでしょう。

本当に解約できたのかを確認する方法

解約手続きを自分で行った場合、正常に手続きが受理されているかどうしても気になるものです。

その場合は、契約状況を確認してみると良いでしょう。

契約状況は、以下の手順で確認できます。

  1. U-NEXTにアクセスしてログイン
  2. メニューから「設定・サポート」を選ぶ
  3. 「契約内容の確認・変更」を選択し、「ご利用中のサービス」を確認

問題なく受理されていれば、「現在ご利用中のサービスはありません」と記載されていますので、心配な方は確認しておきましょう。。

一方で、解約手順の流れの中でも正常に解約が済んでいるかを確認する方法もありますので、気になる方は当記事の解約方法の項目を参照ください。

再登録時に無料トライアルは利用できる?

結論から言うと、再登録時にもう一度無料トライアルから申し込むことは可能です。

ですが、2回目以降の無料トライアルの場合、31日間のお試し期間中に解約すると月額料金と同じ金額の手数料が請求されます。

そのため、無料トライアルでの登録と期間中の解約を繰り返して、ずっと無料で利用することは出来ませんので予め理解しておきましょう。

U-NEXTの無料お試し期間中の解約に関する注意点

Carehul2

解約後は即日動画は見れない

U-NEXTでは無料お試し期間が31日間ありますが、仮に20日目で解約をした場合、本来であれば残り11日間ありますが即日動画が見れなくなります。

正確には24時間以内に動画視聴が行えなくなるため、注意しましょう。

そのため30日目に解約するのが一番ベストではありますが、メンテナンスと被ると解約のタイミングを逃し課金が始まってしまう可能性があります。

なので、もし心配な方は無料お試し期間終了の2日前には解約しておくと良いでしょう。

解約時の手数料

U-NEXTでは一度目の無料トライアルの場合、どのタイミングで解約しても手数料などは発生しません。

またU-NEXTを解約した後、改めて無料トライアルで登録した場合でも、31日間は無料で利用できます。

ですが、2回目以降の無料トライアルの場合、期間中に解約手続きを行うと月額料金と同額の手数料が発生します。

そのため無料体験を利用し続けることは不可能なので注意が必要です。

契約の自動更新

U-NEXTでは31日間の無料お試しが終了した時点で、自動的に本契約に移行します。

そのため、翌月からは自動的に課金がスタートすることとなります。

無料お試し期間が終了する前日には、登録したメールアドレスにお知らせメールが届きます。

なので、無料体験だけでU-NEXTの利用を辞めたい場合は、お知らせメールが届いたタイミングで解約手続きをした方が安心でしょう。

一方で、今後もU-NEXTを利用したい場合は、特に追加申請などは不要なのでそのまま豊富なコンテンツを楽しみましょう。

U-NEXTよりもおすすめできるサービス

happy2

最後に、U-NEXTを解約した方におすすめしたい動画配信サービスを3つご紹介します。

Hulu

Hulu

出典:https://www.hulu.jp/

サービス名Hulu
月額料金1,026円
作品数約100,000本
画質フルHD/HD/SD
同時視聴台数1台
アカウント共有可能人数6人
無料お試し期間14日間

Huluは月額料金1,026円で、およそ100,000本の作品が配信されています。

U-NEXTの場合一部レンタルが必要な作品もありましたが、Huluでは100,000本全てが見放題となっています。

そのため、動画視聴において追加課金が不要な点が特徴です。

Huluでは映画やアニメ、スポーツやニュースなど様々なジャンルの作品を取り扱っていますが、特に国内外のドラマに強くオリジナル作品や独占配信などの人気も高いです。

地上波ではカットされた部分が配信される点や、見逃し配信が利用できる点も魅力の1つです。

また、全作品フルHDに対応しているため、U-NEXTで高画質視聴に慣れた方でも違和感なく作品が楽しめます。

さらにHuluでは倍速再生に対応しておりパソコンであれば0.8倍~1.8倍、スマホであれば0.75倍~1.75倍まで可変域があります。

忙しくてあまり動画が消化できないから解約した方が、Huluの倍速機能を活用してみるのも良いですね。

HuluはU-NEXTの使いやすさを維持しつつ、月額料金を抑えられる別のサービスに移行したい方におすすめです。

TSUTAYA DISCAS

TSUTAYA TV2

出典:https://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/vod/top.do

サービス名TSUTAYA DISCAS
月額料金1,026円
作品数約10,000本
画質HD/SD
同時視聴台数2台(購入作品のみ)
アカウント共有可能人数1人
無料お試し期間30日間

TSUTAYA DISCASは月額料金1,026円で、およそ10,000本の作品を取り扱っています。

TSUTAYA DISCASは全作品見放題ではなく、基本的にはレンタルを交えながら利用する動画配信サービスです。

そのためU-NEXTに比べて作品数は少ないですが、TSUTAYA TVは動画配信サービスでは視聴できないDVDのみに収録された作品も視聴対象です。

またTSUTAYA DISCASはU-NEXT同様アダルトコンテンツも視聴可能で、専用プラン「月額見放題フル」を月額2,571円で契約すると、およそ60,000本のアダルト作品が視聴可能です。

他にも毎月無制限でDVD宅配レンタルサービスが活用できる、「定額レンタル8」という月額料金2,052円のプランもあります。

新作は8タイトルまでと制限がありますが、レンタル中心に利用したい方には最適なプランです。

このようにTSUTAYA DISCASは、使用用途によって様々なプランが用意されている点が大きな特徴です。

レンタルや購入でTポイントが付与されるため、普段からTカードを利用している方や、自分に最適なプランを選んで契約したい方におすすめです。

FODプレミアム

FODプレミアム3

出典:https://fod.fujitv.co.jp/

サービス名FODプレミアム
月額料金976円
作品数約30,000本
画質HD/SD
同時視聴台数なし
アカウント共有可能人数5人
無料お試し期間14日間

FODプレミアムはフジテレビが運営する動画配信サービスで、月額料金が976円とU-NEXTの半分以下で利用できます。

作品数はおよそ30,000本でジャンルはフジテレビ系列のドラマに強く、定番のドラマからバブル時代の名作まで幅広く視聴できます。

またU-NEXT同様、月額料金内で120種類の雑誌や漫画が読み放題で、さらに毎月最大1,300円分のポイントも獲得できます。

ポイントは動画のレンタルや書籍の購入に利用できるため、月額料金の安さも相まってお得にコンテンツが楽しめます。

FODプレミアムはリーズナブルな動画配信サービスを探している方や、フジテレビ系列の作品を視聴したい方におすすめです。

U-NEXTの解約・退会方法の総まとめ

U-NEXT2

出典:https://video.unext.jp/introduction

U-NEXTでは解約と退会が分かれていますが、今後一切利用しないと決めている場合以外は、解約のみを行うと良いでしょう。

退会手続きをするとアカウント自体が消えてしまうため、レンタルした動画や購入した書籍などが全て消滅してしまいます。

そのため、基本的には解約手続きのみに留めておくのがおすすめです。

また、U-NEXTは月額料金が若干高めではありますが、230,000本以上の作品に加え毎月の1,200円分のポイントや雑誌に書籍の読み放題など様々な特典があります。

一度解約した場合でも、再度無料トライアルから登録できる点も魅力です。

そのため、解約した後にもう一度利用したくなった場合でも気軽に再開できますので改めて検討してみると良いでしょう。

動画配信サービスのあれこれ
好きな映画を無料で見る方法
9000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,052円(税込)
無料期間30日間無料
作品数DVD約35万本+CD約25万本
特徴DVDやCDの宅配レンタルサービス。追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!ネットで簡単注文、借りた作品は自宅でお届け!返す時はポストへ返却するだけなので楽チン!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました