【2022年最新】U-NEXTの映画チケットを徹底解説!使い方や無料で映画を見る方法を詳しく紹介! | MIHOシネマ
9000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

【2022年最新】U-NEXTの映画チケットを徹底解説!使い方や無料で映画を見る方法を詳しく紹介!

この記事を読んでいるあなたは、

  • U-NEXTの映画チケットの使い方が知りたい
  • U-NEXTの映画チケットを使って無料で映画を見る方法が知りたい
  • U-NEXTの映画チケットが利用できる映画館が知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「U-NEXTの映画チケットの使い方から注意点」までお伝えしていきます。

U-NEXTの映画チケットとは

Cinema1

U-NEXTでは有料会員限定で、毎月1,200円分のポイントを付与しています。

1ポイント1円として換算され、ポイントを活用して見放題対象外の新作映画のレンタル、雑誌や電子書籍の購入など使い道は様々です。

映画チケットもその1つで、U-NEXTポイントを利用して指定の映画館の上映チケットと交換ができます。

実際には、映画チケットと無料で交換できるクーポンが発行され、クーポンを映画館の発券機やスタッフに提示して利用します。

U-NEXTポイントは、時期やタイミングによっては使わずに放置しているケースもありますので、失効する前に映画チケットとの交換がおすすめです。

U-NEXTの映画チケットの使い方

ticket1

映画チケットに必要なポイント

U-NEXTのポイントを映画チケットと交換するには、1,500ポイントが必要です。

U-NEXTでは毎月1,200円分のポイントが獲得できるので、必要分はすぐに貯まります。

また、U-NEXTでは31日間の無料お試し期間がありますが、その期間中でも600ポイントが獲得できます。

そのため、無料トライアルから申し込んだ方でも、課金がスタートする2か月目には1,800ポイント貯まるので映画チケットとの交換が可能です。

一方で、付与されたU-NEXTポイントの有効期限は90日間に設定されていますので、失効時期には注意しましょう。

最大40%のポイントバックシステムでお得にチャージ

U-NEXTではポイントの自動付与だけでなく、クレジットカードなどの決済方法でポイントを購入することができます。

ポイントの購入はU-NEXTの公式サイトへログインし、メニューの中にある「アカウント」を選択し、「ポイントチャージ」から行えます。

また、U-NEXTではポイントバックシステムがあり購入した金額の最大40%がポイントとして還元されます。

購入額に対する、具体的な還元率は以下の通りです。

購入額獲得ポイント還元ポイント
100円100pt40pt
300円300pt120pt
500円500pt200pt
1,000円1,000pt400pt
1,500円1,500pt600pt
2,000円2,000pt800pt

決済方法によって還元率は異なりますが、多くのユーザーが利用するクレジットカードでは40%還元されるため、効率的にポイントが貯まります。

また、購入したポイントの有効期限は180日間に設定されており、自動付与されたポイントとは期限が長い点も魅力です。

よりお得に映画チケットを獲得したい方は、積極的にポイントバックシステムを活用すると良いでしょう。

映画チケットの交換・予約方法

U-NEXTでクーポンを発行する手順は以下の通りです。

  1. U-NEXTの公式ホームページへアクセスしログイン
  2. 左上にある「U-NEXTポイント」を選択
  3. メニューの中から「映画チケット割引」を選択
  4. 「劇場を選択」から利用したい映画館を選択し、「映画チケット割引を利用」を選択
  5. 発行内容を確認して「ポイント利用して〇〇円で購入」を選択
  6. 発行完了

発行したクーポンは、各映画館に設置されている発券機やスタッフへ提示することで映画チケットと交換できます。

交換する際はクーポンに記載されているQRコードが必要なので、発券機を操作する前に準備しておくとスムーズに発券できます。

また、正常にクーポンが発行されているのか心配な場合は、U-NEXTの公式ホームページで確認しておくと良いでしょう。

クーポンの確認は、映画チケット割引のページにある「発行済クーポン」から確認できます。

一方、クーポンは発行後にキャンセルや払い戻しは出来ません。

そのため、誤った情報を入力しないように1つ1つ確認しながら発券作業を行いましょう。

映画チケットの有効期限に注意

U-NEXT経由で発行した映画チケットには10日間の有効期限があります。

また、事前予約は便利ではありますが、急な用事によって映画館に行けない場合も考えられます。

そのため、新作の作品で混雑が予想される場合や特殊な状況を除き、基本的には利用する当日に映画チケットと交換した方が良いでしょう。

U-NEXTの映画チケットが利用できる映画館

Video10

U-NEXT経由で映画チケットが利用できる映画館は以下の通りです。

  • イオンシネマ
  • ユナイテッドシネマ
  • 109シネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ
  • なんばパークス
  • 大阪ステーションシネマ
  • KINEZO
  • TOHOシネマズ(2022年4月1日~)

一方、映画館ごとに発券方法は異なりますので、それぞれご紹介します。

イオンシネマ

AEON

出典:https://www.aeoncinema.com/

イオンシネマの発券方法は以下の通りです。

  1. 映画館に設置されている発券機の「サービス選択」を押す
  2. 画面に表示された「e席リザーブ発券の方はこちら」を選択
  3. 「QRコードを利用する方はこちら」と記載されているボタンを選択
  4. 事前に発行したクーポンのQRコードを読み取る
  5. 視聴する作品を選ぶ
  6. 画面に表示された発券内容を確認し、問題がなければ「確定」を選択
  7. 最後に車の有無を選択
  8. 発券完了

イオンは全国展開しているショッピングモールで多くの場合、イオンシネマも併設されていますので、映画チケットの発券に非常に便利です。

待ち合わせよりも少し早く家を出て、映画を見ながら時間を潰したり、仕事帰りのリフレッシュとして利用するのも良いでしょう。

また、イオンではイオンシネマを利用した方を対象に駐車場代が割引になったり、各レストランで特典サービスが受けることができます。

イオンシネマで映画を視聴すると様々な特典があり、さらに座席指定も可能なためU-NEXT経由の映画チケット発券に最適な映画館と言えるでしょう。

ユナイテッドシネマ

UNITED

出典:https://www.unitedcinemas.jp/index.html

ユナイテッドシネマでは事前に用意したクーポンをスタッフに提示するだけで、映画チケットが発券できます。

クーポンの画面に「スタッフ確認」というボタンが表示されているため、スタッフに押してもらいましょう。

他の映画館ではQRコードリーダーにQRコードを読み取らせる必要があるため、ユナイテッドシネマは発券機の操作が不安な方や使い方が難しいと感じる方でも、安心して利用できます。

また、ユナイテッドシネマは全国各地にある映画館なので、U-NEXT経由の映画チケット発券に重宝します。

ふと大画面で迫力ある映像を見たくなったときに、近くのユナイテッドシネマで気軽に映画が視聴できるのは嬉しいですね。

109シネマ

109

出典:https://109cinemas.net/

109シネマの発券方法は以下の通りです。

  1. 映画館にある発券機で「チケット購入」のボタンを選択
  2. 視聴したい作品を選び「上映時間」、「座席」を選び「次へ」を押す
  3. 画面でシネマポイントカードの有無を確認されるので所持している場合は「カード読取機」、所持していない場合は「シネマポイントカードをお持ちでない方」のボタンを選択
  4. 画面にある「共通シネマチケットQR」を押し、発券枚数を選択
  5. 表示された内容を確認し、問題がなければ「次へ」を選択
  6. 最後に「シネマチケット認証」を選択し、クーポンを読み取る
  7. 発券完了

109シネマの発券手順は少し複雑ではありますが、基本的には電子機器の操作に慣れた若者が多く利用する映画館なので、特に問題はないと言えます。

109シネマではシネマポイントカードが用意されており、1上映ごとに1pt貯まり6pt貯まると映画を1作品無料で視聴できます。

そのため、シネマポイントカードは普段から109シネマを利用している方には非常にお得なカードなので、会員登録してみるのも良いでしょう。

109シネマは全国にある訳ではありませんが、若者を中心に多くの方が利用する場所なので、気軽に映画鑑賞が楽しめます。

友達とのショッピングついてでに、ポイントを使って無料で映画を楽しむのも良いですし、事前に座席予約もできるため映画デートのシチュエーションとしても最適です。

松竹マルチプレックスシアターズ

Shochiku

出典:https://www.smt-cinema.com/dolby/

松竹マルチプレックスシアターズの発券手順は、以下の通りです。

  1. 映画館にある発券機で、視聴したい作品の「日付」と「上映時間」を選択
  2. 任意の座席を選び「確定」を押す
  3. SMT Members会員の有無を選択
  4. 発行する券種を選ぶ画面が表示されるので、「シネマチケット」を選択
  5. クーポンのQRコードを読み取る
  6. 画面に表示された発券内容を確認し、問題がなければ「確定」を選択
  7. 発券完了

松竹マルチプレックスシアターズは、全国に25劇場ある映画館で発券機の使い方もシンプルで使いやすいです。

また、松竹マルチプレックスシアターズではSMT Membersという会員制度を導入しています。

会員になると、6回映画を視聴すると1回分が無料で視聴できたり、誕生日になると1,000円分の鑑賞クーポンが発行されたりと様々な特典が獲得できます。

そのため松竹マルチプレックスシアターズは、U-NEXTのチケット制度と合わせてお得に映画が楽しめる点が魅力です。

一方で、なんばパークスと大阪ステーションシネマも発券方法も、松竹マルチプレックスシアターズの手順と同じなので簡単に利用できます。

利用できる県は限られますが、どれも発券機の使い方がシンプルなので近場にある場合は足を運んでみると良いでしょう。

KINEZO

KINEZO1

出典:https://tjoy.co.jp/services/info

KINEZOで映画チケットを発券する場合、まずはU-NEXTの公式ホームページにログインが必要です。

クーポン発行時の「劇場を選択」から、KINEZOを選ぶとKINEZOの公式サイトへ移動するので、そちらで視聴したい作品情報を選択していきます。

その後の発券方法は以下の通りです。

  1. KINEZOの公式サイトへ移動後、利用したい映画館や作品、日時や座席を選択
  2. 画面に支払い方法が表示されるので、その中から「U-NEXTポイントで購入」を選ぶ
  3. 「予約内容の確認へ進む」を選択し、表示された内容に問題がないか確認
  4. 最後に指定した映画館の発券機で、QRコードを読み取る
  5. 発券完了

KINEZOは映画館ではありませんが、事前にチケットの予約や購入ができるオンラインサービスです。

利用できる主な映画館にはT・ジョイや新宿バルト9、横浜ブルク13などがあります。

一方で、KINEZOで映画チケットを発券する際には注意点があります。

他の映画館の場合は1,500ポイントで無料クーポンを発行できましたが、KINEZOの場合は無料クーポンではなく直接映画チケットを発行することとなります。

つまり、KINEZOの場合は通常料金である1,800円分のポイントが必要ということになります。

あくまで事前予約や購入ができるサービスで、お得に映画チケットが発券できる訳ではありませんので注意しましょう。

とはいえ予約時に座席指定もでき、一番見やすい場所で心置きなく作品を堪能できるためおすすめのサービスです。

U-NEXTの映画チケットのメリット

happy2

様々な映画館で利用できる

U-NEXT経由の映画チケットは、様々な映画館で利用できます。

イオンシネマやユナイテッドシネマなど全国展開している映画館でも利用できるため、出張先やスキマ時間を利用して気軽に映画が楽しめます。

そのため、基本的にはチケットが利用できる映画館に困ることはないでしょう。

通常の映画チケットよりお得

基本的に大人は通常1,800円の入場料が必要ですが、U-NEXT経由の場合は1,500ポイントで発行できます。

そのため、通常よりも300円安く映画チケットが発行できます。

映画館によっては曜日や年齢層によって割引サービスがありますが、いつでも300円割で視聴できるのは非常に魅力的です。

一方で、KINEZOの場合は通常と同じく1,800ポイントが必要なので注意しましょう。

事前予約にも対応

U-NEXT経由で発券する場合、自宅で事前に予約ができるため、新作発表時など混雑が予想される場合でも安心して映画チケットが発券できます。

また、長蛇の列に並ぶ必要もないためストレスなく映画が楽しめるでしょう。

加えてイオンシネマや109シネマ、KINEZOでは事前に座席指定もできるため、大好きな作品を最高の座席で視聴できる点も魅力です。

解約しても利用できる

U-NEXTではポイントを保有したまま解約した場合でも、映画チケットとの交換は可能です。

一方で、ポイントには90日間の有効期限があるため、見放題対象外作品や書籍などで消化しきれなかった場合は、映画チケットに交換するのがおすすめです。

期限が切れた場合はポイントが失効となるため、早めに交換しておきましょう。

U-NEXTの映画チケットの注意点

Risk

一部追加料金が必要

U-NEXTで発券できるのは、あくまで通常上映のチケットのみです。

そのため3Dや4DX上映、IMAXデジタルシアターの発券には追加料金が必要となりますので注意しましょう。

舞台挨拶などには利用できない

U-NEXT経由では舞台挨拶やライブビューイング、イベントを含めた上映作品の映画チケットは発券できません。

そのため、上映のみの映画チケットに限り発券できるので注意しましょう。

発行後は取り消しできない

U-NEXTのクーポンは、取り消しができず再度ポイントに返還することもできません。

そのため急に用事が出来て行けなくなったとしても、払い戻しなどには一切対応していないため注意しましょう。

また、U-NEXT経由での映画チケットには10日間の有効期限があるので、発券のタイミングにも気を付けましょう。

座席予約ができない

映画チケットを事前予約する場合、一部では座席予約も可能ですが、ユナイテッドシネマや松竹マルチプレックスシアターズ、なんばパークスに大阪ステーションシネマでは座席予約ができません。

座席はランダムで選ばれるため、視聴しにくい座席などになる可能性があるため予め理解しておきましょう。

座席も指定して発券したい場合はイオンシネマや109シネマ、KINEZOで予約すると良いでしょう。

U-NEXTの映画チケットを活用して無料で映画を視聴しよう!

Cinema2

U-NEXTでは毎月1,200円分のポイントが付与されますが、見放題対象外の作品を熱心に追っている方でない限り、持て余していることが多いです。

また、自動的に付与されるポイントには90日間の有効期限がありますので、使わないまま失効してしまうケースも良くあります。

なので、ポイント消費に困っている方は休日のリフレッシュや仕事を頑張ったご褒美として、ポイントを映画チケットに交換してリッチな時間を過ごしてみるのも良いでしょう。

U-NEXTでは31日間の無料お試し期間が用意されているため、いつでも気軽に始められます。

また、無料トライアルでも600ポイントが付与されるため、2か月後には映画チケットと交換するだけのポイントが獲得できます。

スマホやパソコンで映画を楽しむのも良いですが、U-NEXTのポイントを活用して定期的に映画館の迫力あるスクリーンで映画を楽しんでみてはいかがでしょうか。

動画配信サービスのあれこれ
好きな映画を無料で見る方法
9000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,052円(税込)
無料期間30日間無料
作品数DVD約35万本+CD約25万本
特徴DVDやCDの宅配レンタルサービス。追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!ネットで簡単注文、借りた作品は自宅でお届け!返す時はポストへ返却するだけなので楽チン!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました