【2022年最新】英語学習におすすめな動画配信サービス6選!効果的な勉強法やVODのメリットを徹底解説! | MIHOシネマ
9000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

【2022年最新】英語学習におすすめな動画配信サービス6選!効果的な勉強法やVODのメリットをご紹介

この記事を読んでいるあなたは、

  • 英語学習におすすめな動画配信サービスが知りたい
  • 動画配信サービスの効果的な英語学習法が知りたい
  • 動画配信サービスで英語学習をするメリットが知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「英語学習におすすめな動画配信サービス」についてお伝えしていきます。

英語学習におすすめな動画配信サービスを一覧で比較

English3

動画配信サービスでは、海外ドラマや洋画、さらに海外のニュースやドキュメンタリーなど英語学習に最適な動画がたくさんあります。

まずは、英語学習におすすめな動画配信サービスを一覧でご紹介します。

サービス名月額料金作品数無料お試し期間
U-NEXT
2,189円約230,000本31日間
Hulu
1,026円約100,000本14日間
Netflix
プレミアム:1,980円
スタンダード:1,490円
ベーシック:990円
非公開なし
dTV
550円約120,000本31日間
Amazon Prime Video
550円約70,000本30日間
FODプレミアム
976円約30,000本14日間

中でも、U-NEXTは見放題作品数が多く、読み放題の雑誌や電子書籍でリーディングの学習でもできる点が特徴です。

無料お試し期間も31日間あるため、気軽に始められておすすめです。

英語学習におすすめな動画配信サービス6選

English5

ここでは、英語学習におすすめな動画配信サービスを紹介していきます。

U-NEXT

U-NEXT

出典:https://u-video.unext.jp/

サービス名U-NEXT
月額料金2,189円
作品数約230,000本
無料お試し期間31日間
同時視聴台数4台
共有可能人数4人
オフライン再生対応

U-NEXTは、およそ230,000本の作品をラインナップしており、そのうちおよそ210,000本が見放題となっています。

海外ドラマや洋画など、豊富なジャンルが揃っているため、英語学習にも最適です。

作品の中にはレンタルが必要なものもありますが、U-NEXTでは毎月1,200円分のポイントが獲得でき、そのポイントでレンタルできるため実質無料で視聴できます。

また、U-NEXTには速度調整機能が搭載されており、動画の速度を低速にすることもできます。

ネイティブな英語は非常に早くて、英語を学び始めたばかりではほとんど聞き取れません。

ですが、動画を低速に設定することで、発音のニュアンスや言い回しを理解できるため、効果的に英語を勉強できます。

加えて、動画のダウンロード機能も搭載しているため、出先でもデータ通信量を気にせずに、オフライン再生で英語が学べるでしょう。

動画以外にも、U-NEXTに契約すると雑誌や電子書籍の一部が読み放題となるため、リーディングの勉強も可能です。

31日間の無料お試し期間もあるため、動画配信サービスで英語学習をしたい方には、U-NEXTがおすすめです。

Hulu

Hulu

出典:https://www.hulu.jp/

サービス名Hulu
月額料金1,026円
作品数約100,000本
無料お試し期間14日間
同時視聴台数1台
共有可能人数6人
オフライン再生対応

Huluはおよそ100,000本の作品をラインナップしており、海外ドラマや洋画など全ての作品が見放題です。

作品全てが英語字幕に対応しているわけではありませんが、英語字幕に対応している作品のみをピックアップして検索できるため、不自由には感じないでしょう。

一方で、アカウント共有は6人まで可能ですが、同時視聴台数は1台までに設定されています。

そのため、最大6人まで1つのアカウントで管理できますが、同時に別のデバイスで再生できません。

家族みんなでHuluを利用したいと考えている場合は、時間帯を考慮しながら視聴する必要があるでしょう。

無料お試し期間が14日間と短めではありますが、比較的月額料金もリーズナブルな点が魅力です。

Netflix

Netflix

出典:https://www.netflix.com/jp/

サービス名Netflix
月額料金プレミアム:1,980円
スタンダード:1,490円
ベーシック:990円
作品数非公開
無料お試し期間なし
同時視聴台数プレミアム:4台
スタンダード:2台
ベーシック:1台
共有可能人数5人
オフライン再生対応

Netflixの作品数は非公開ですが、コンテンツのジャンルは豊富で、海外作品のラインナップも申し分ありません。

海外ドラマや洋画だけでなく、ニュースや政治についても配信しているため、様々な切り口から飽きずに英語学習ができます。

また、動画のダウンロード機能や低速再生、英語・日本語共に字幕機能が搭載されているため、効果的に英語を勉強できるでしょう。

一方で、無料お試し期間は設けられていないため注意が必要です。

dTV

dTV2

出典:https://video.dmkt-sp.jp/?referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com%2F

サービス名dTV
月額料金550円
作品数約120,000本
無料お試し期間31日間
同時視聴台数1台
共有可能人数1人
オフライン再生対応

dTVはドコモが運営する動画配信サービスで、月額料金550円というリーズナブルさが魅力です。

英語字幕には対応していませんが、海外作品も豊富にラインナップしています。

動画のダウンロードには対応しているため、スキマ時間での英語学習にも適しています。

また、dTVはカラオケ画面が配信されており、当然洋楽も視聴できます。

そのため、カラオケ画面と合わせて学んだ英語の発音も練習できる点が魅力です。

Amazon Prime Video

Amazon Prime Video2

出典:https://www.amazon.co.jp/Amazon-Video/b?ie=UTF8&node=2351649051

サービス名Amazon Prime Video
月額料金500円
作品数約70,000本
無料お試し期間30日間
同時視聴台数3台
共有可能人数1人
オフライン再生対応

Amazon Prime Videoは、英語字幕に対応した作品は少なめですが、日本語字幕を表示させられる海外作品は多いです。

レンタルが必要な作品も多いですが、月額料金が非常にリーズナブルなため、動画配信サービスの入門には最適です。

動画のダウンロード機能も搭載されているため、出先でのオフライン再生にも対応しています。

また、Amazon Prime Videoは月額料金内で、書籍が読み放題のPrime Readingや音楽が聴き放題なPrime Musicなどが利用できます。

そのため、英語のリーディングやリスニング力も効果的に鍛えられるでしょう。

FODプレミアム

FODプレミアム2

出典:https://fod.fujitv.co.jp/

サービス名FODプレミアム
月額料金976円
作品数約30,000本
無料お試し期間14日間
同時視聴台数1台
共有可能人数5人
オフライン再生非対応

FODプレミアムはフジテレビが運営する動画配信サービスで、フジテレビで過去に放送されていた海外ドラマなどが視聴できます。

英語学習に適した動画は少なめですが、雑誌や電子書籍が読み放題なため、リーディング学習ができます。

一方で、オフライン再生や英語字幕には対応していないため注意しましょう。

動画配信サービスで効果的に英語学習するポイント

Check

動画配信サービスにある英語教材を、より効果的に活用する方法やポイントをご紹介します。

画面に集中する

動画配信サービスで英語学習するうえで、前提として画面に集中する必要があります。

聞き流しているだけでは英語は身に付かないので、しっかりと画面に集中して、英語を勉強する環境を整える必要があるでしょう。

また、海外ドラマや洋画から英語を学ぶ場合は、ストーリーやシチュエーションと結びつけながら英語をインプットできます。

単語だけでなく状況とセットで学ぶことで、普段から使える英会話として理解できるため、まずは教材や作品に集中する点を気を付けましょう。

字幕機能を活用する

動画配信サービスでは字幕機能が搭載されている場合が多く、字幕は英語学習には最適なツールです。

字幕には英語字幕や日本語字幕がありますが、日本語字幕を見てから巻き戻して英語字幕を見ることで、英文の理解が深まります。

また、英語初心者は日本語字幕、少し出来る方は英語字幕、ある程度理解している方は字幕なしなど、レべルに合わせて字幕を活用するのも良いでしょう。

分からない単語は一時停止してメモする

動画配信サービスは、いつでも好きなタイミングで一時停止できるため、分からない英単語が出てきた場合は、ノートにメモを取ると効果的です。

英単語は膨大な量があるので、一度に全てを覚えるのは難しいです。

そのため、分からない英単語が出てきたタイミングでノートにメモし、意味や使い方を少しずつ学ぶという流れが良いでしょう。

動画配信サービスで英語学習をするメリット

良い反応

それでは、動画配信サービスを活用した英語学習のメリットをご紹介します。

理解できるまで何度も見直せる

動画配信サービスでは、月額料金さえ払っていれば基本的にはずっと見放題です。

返却期限がなく、いつでも好きなタイミングで英語学習ができます。

また、一時停止機能や10秒~15秒の巻き戻し機能があるため、理解できるまでリピート学習できる点も魅力です。

飽きずに英語学習できる

動画配信サービスでは英語学習用の動画もありますが、海外ドラマや洋画、政治にニュースなど様々なジャンルのコンテンツがあります。

そのため、日常的に使える英語力を飽きることなく、楽しみながら学べるでしょう。

スキマ時間に英語が学べる

動画配信サービスの中には、動画のダウンロード機能が搭載されている場合があります。

通常動画配信サービスでは、ネットに接続していないと再生できませんが、ダウンロードした動画については、オフライン再生が可能です。

そのため、データ通信量を気にせずに通勤や通学、旅行や出張先でもスキマ時間に英語が学べます。

忙しくて中々英語学習の時間が取れない方にも、動画配信サービスの英語学習は最適です。

字幕の表示切替えが可能

字幕に対応している動画配信サービスでは、字幕の表示や切り替えが簡単に行えます。

いきなり英語字幕ではハードルが高い場合は、日本語字幕からスタートでき、英語に自信のある上級者であれば、英語音声を字幕なしでも視聴できます。

そのため、動画配信サービスでの英語学習は、自分の英語力に合わせて動画をカスタマイズできる点も大きなメリットと言えるでしょう。

動画配信サービスに子ども向けの英語学習教材はある?

English

動画配信サービスでは、大人が学べる動画以外にも、子ども向けなキッズ作品が多数用意されています。

子供向けの動画は、主に以下のようなものがあります。

  • えいごであそぼ
  • しまじろうのえいごでFunFunTime!
  • ABシ~ナモン えいごではなそう!
  • ハローキティのおやこでいっしょ!English えいごのあそびうた
  • クリエイティブ・ギャラクシー

作品の中には、英語に特化した動画や英語と算数を合わせて学習できる動画など様々です。

子どもが興味を持てるようなキャラクターやストーリーで構成されているため、楽しみながら英語教育ができるでしょう。

動画配信サービスを活用して楽しく英語をマスターしよう

English2

動画配信サービスでは、エンタメ系の作品がピックアップされやすいですが、英語が楽しく学べる動画も多く配信されています。

一時停止や巻き戻し機能、字幕の切り替えなど動画配信サービスならではの特徴を生かして、効果的に英語を身に付けることができます。

中でも、U-NEXTは配信動画数が多く書籍によるリーディング学習もできるため、非常におすすめです。

31日間の無料お試し期間もあるため、英語を学びたい方は、U-NEXTから始めてみてはいかがでしょうか。

動画配信サービス比較
好きな映画を無料で見る方法
9000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,052円(税込)
無料期間30日間無料
作品数DVD約35万本+CD約25万本
特徴DVDやCDの宅配レンタルサービス。追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!ネットで簡単注文、借りた作品は自宅でお届け!返す時はポストへ返却するだけなので楽チン!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました