「ウォリアー・ゲート 時空を超えた騎士」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

ウォリアー・ゲート 時空を超えた騎士の概要:ジャックはゲーム好きの平凡な少年だった。ある日、バイト先の店長に、壺のような巨大な置物を貰う。その壺を部屋に置いておくと、過去の中国から姫と護衛の男がやって来た。姫は蛮族に追われ、危機に晒されていた。

ウォリアー・ゲート 時空を超えた騎士の作品情報

ウォリアー・ゲート 時空を超えた騎士

製作年:2016年
上映時間:108分
ジャンル:アクション、ファンタジー、アドベンチャー
監督:マサイアス・ヘイニー
キャスト:マーク・チャオ、ニー・ニー、デイヴ・バウティスタ、シエンナ・ギロリー etc

ウォリアー・ゲート 時空を超えた騎士の動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『ウォリアー・ゲート 時空を超えた騎士』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年7月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

ウォリアー・ゲート 時空を超えた騎士の登場人物(キャスト)

ジャック・ブロンソン(ユリア・シェルトン)
高校生。ゲーム好き。自分に自信がなく、いじめっ子に刃向う勇気もない。母親思いの優しい少年。
スーリン(ニ・ニ)
過去の中国の姫。武術が得意で、戦うことができる。現代のことに興味津々。国の平和を守ってきた、父である皇帝を尊敬している。
ジャオ(マーク・チャオ)
皇帝の護衛。皇帝が殺された後、姫のスーリンを守るために蛮族と戦ってきた。任務や掟に忠実で、真面目な性格。
アルーン(デイヴ・バウティスタ)
蛮族の王。残虐非道な人物。皇帝や護衛を毒殺し、国を侵略する。スーリンと結婚し、皇帝の座に就こうとしている。

ウォリアー・ゲート 時空を超えた騎士のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『ウォリアー・ゲート 時空を超えた騎士』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

ウォリアー・ゲート 時空を超えた騎士のあらすじ【起】

ジャックの家はあまり裕福ではなく、大学に行くためには奨学金を得る必要があった。しかし、ジャックは勉強をせず、ゲームで遊んでばかりいた。母はジャックの将来を心配し、苦言を呈した。

ある日、ジャックは同級生の中でもリーダー格のトラヴィスを怒らせてしまう。慌ててバイト先に逃げ込んだ。すると、店長のチャンから、ゲームみたいに応戦しろと言われる。ジャックはゲームの世界とは違い、現実の世界で戦うことは苦手だった。

チャンは家に代々伝わる壺のような置物をジャックにプレゼントした。その壺の蓋には、かつて蛮族(バーバリアン)から国を守った勇敢な姫の姿が象られていた。ジャックは壺を自分の部屋に置き、眠りについた。すると、怪しげな男(ジャオ)が現れる。ジャオは対戦ゲームを見て、ジャックのことを「黒騎士」だと誤解する。ジャオはジャックに帝国随一の宝を護衛して欲しいと頼んだ。その宝とは、将来女帝となる姫のスーリンだった。ジャオはスーリンを置いて再び壺の中に戻った。

スーリンは姫として気位が高かった。しかも、現代の世界のことに疎いため、ジャックは振り回される。スーリンがこの世界のことを知りたいと言い出したため、2人で出かけることになった。スーリンの服や髪形を変え、アイスクリームを食べて楽しいひと時を過ごした。

ウォリアー・ゲート 時空を超えた騎士のあらすじ【承】

壺の中から蛮族が現れ、スーリンは連れ去られてしまう。ジャックはスーリンを助けるため、壺の中に入った。そこは、過去の中国だった。ジャオはスーリンを守れなかったジャックを責めた。スーリンはどこに連れ去られたか分からず、建物の周囲には蛮族の姿があった。身の危険を感じたジャックは元の世界に戻ろうとするが、魔術師の力がないと無理だった。

蛮族が建物の中まで攻めてきた。ジャオが戦っている間に、魔術師が時間を止めた。ジャック達はスーリンを助けるため、馬で移動することになった。ジャックがこの世界に来たときに壺が壊れており、元の世界に戻るためには新しい壺が必要だった。その壺は4つの地域で育った4種類の木を集めて作られており、とても珍しい品物だった。

蛮族の王・アルーンは毒を使い、護衛や皇帝を殺した。夕食の席に遅れたジャオは、運良く助かった。北から蛮族が襲来し、国は混乱に陥った。指導者を失った軍や民達は、なすすべがなかった。魔術師は孤独に戦うジャオに仲間が必要だと感じ、「見る石」を使ってジャックを見つけたのだった。ジャオはジャックのことを無能だと思っていたが、魔術師はわざわざスーリンを助けるためにやって来たジャックに期待していた。魔術師は木材を探しに行き、ジャックはジャオと2人で旅を続けることになった。

ウォリアー・ゲート 時空を超えた騎士のあらすじ【転】

アルーンは無理矢理スーリンと結婚し、皇帝になろうとしていた。スーリンに惹かれつつあるジャックは、そのことを知り衝撃を受ける。家に戻りたいと思いつつも魔術師を見つける方法がなかったため、ジャオと一緒に旅を続けた。

ジャック達は橋の前でスープを作っている魔女に出会う。鍋を移動させて橋を通ろうとするが、魔女を怒らせてしまう。魔女が襲ってきたため、ジャオは戦った。しかし、崖から落とされそうになり、危険な状況に陥る。ジャックは魔女にたき火を投げつけた。火が弱点の魔女は崖下へと落ちていった。ジャオは無能だと思ったジャックへの認識を改めた。

たき火をするため、ジャックは森の中で木を集めていた。すると、美しい女性が現れ、助けを求められる。女性の後をついて行くと、他に2人の女性がいた。3人の女性はジャックを食べるため、木に吊るしてたき火を作った。ジャックの助けを求める声を聞き、ジャオは救出に向かった。すると、3人の女性は木の化物の姿に変わった。ジャオは化物を倒し、ジャックを救った。ジャックは身を守るため、ジャオに武術を教えてもらうことにした。

ウォリアー・ゲート 時空を超えた騎士の結末・ラスト(ネタバレ)

湖を泳いで渡った方が、移動が早かった。しかし、ジャオは泳ぐことができなかった。ジャックは予想外のジャオの弱点に笑いながらも、木を使って湖を移動する手助けをした。ジャックとジャオは旅を通して友情が育まれつつあった。

ジャック達はわざと蛮族に捕まり、要塞内に入った。そして、食事を運んできた男を倒し、閉じ込められていたスーリンを見つける。ジャック達は馬に乗って逃げようとするが、再び捕まり連れ戻されてしまう。ジャックとジャオは明日処刑されることになった。ジャックは動揺を隠せず、苛立った。

アルーンとスーリンの結婚式が始まった。ベールを取ると、スーリンの顔が醜い化物の姿に変わっていた。アルーンは驚き、式が止まった。スーリンの顔を変えたのは、魔術師だった。混乱に乗じてジャック達はスーリンを救い、蛮族と戦った。ジャオは投石器を使ってジャックとスーリンを脱出させた。そして、魔術師がジャオと共にその場から逃げ出した。

スーリンの腕に紐が絡まり、抜け出せなくなる。ジャックがスーリンを助けようとしていると、蛮族とアルーンが現れる。ジャックは蛮族やアルーンと戦い、倒すことに成功する。その後、スーリンは皇帝として国を治めることになった。ジャックと一緒にいたかったが、国を守るために自由に行動することはできなかった。スーリンはジャックにキスをし、別れを伝えた。

ジャオはジャックに愛用の剣を渡し、別れを伝えた。ジャックは元の世界に帰ることに成功する。学校でトラヴィスに絡まれるが、反撃して倒した。その後、支払いが滞り、家を売らなければならなくなる。ジャックは2万5000ドルの小切手を母親に渡した。それは、ジャックがスーリン達を元に開発したゲームを売って得た報酬だった。

ジャックがアイスを買いに行くと、スーリンが現れる。スーリンは全国民に休暇を義務付け、ジャックに会いに行ける時間を作ったのだ。ジャックは再会を喜んだ。

ウォリアー・ゲート 時空を超えた騎士の感想・評価・レビュー

ストーリーは少し子供向けっぽい気がするが、主人公のジャックの成長を感じることができて意外とおもしろかった。現代っ子のジャックが、生真面目なジャオと友情を育んでいく過程も楽しかった。旅を通して行う、2人の掛け合いがおもしろかった。アクションシーンは本格的で、剣を使った戦いが圧巻だった。気軽な気持ちで見ることができるアクション映画だと思う。悪者が倒されて、お姫様と幸せになるラストも清々しくて良かった。(MIHOシネマ編集部)

この記事をシェアする