【2022年最新】ワイルド・スピードのおすすめの見る順番!公開順や時系列順、視聴できる動画配信サービスを徹底解説! | MIHOシネマ
9000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

【2022年最新】ワイルド・スピードのおすすめの見る順番!公開順や時系列順、視聴できる動画配信サービスを徹底解説!

この記事を読んでいるあなたは、

  • ワイルド・スピードのおすすめの見る順番が知りたい
  • ワイルド・スピードの公開順と時系列順が知りたい
  • ワイルド・スピードが視聴できる動画配信サービスが知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「ワイルド・スピードを見るおすすめの順番と視聴できる動画配信サービス」についてお伝えしていきます。

ワイルド・スピードを公開年の順番で見る

fast and furious 11

出典:https://wildspeed-official.jp/

ワイルド・スピードを公開順で並べると、以下のようになります。

公開年作品タイトル
2001年ワイルド・スピード
2003年ワイルド・スピードX2
2006年ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
2009年ワイルド・スピードMAX
2011年ワイルド・スピードMEGA MAX
2013年ワイルド・スピードEURO MISSION
2015年ワイルド・スピードSKY MISSION
2017年ワイルド・スピードICE BREAK
2019年ワイルド・スピード/スーパーコンボ
2021年ワイルド・スピード/ジェットブレイク

本作はド派手なカーアクションが持ち味で、世界中に熱狂的なファンがいます。

映画も2~3年に1本のペースで最新作が出続けており、そこからも人気の高さが伺えます。

2023年4月7日には、次回作であるワイルド・スピード10が全米公開されることが決まっています。

U-NEXTでは過去の全作品が視聴可能なため、まだ見たことがない方は31日間の無料お試し期間を利用して、今のうちに予習しておくと良いですね。

ワイルド・スピードを時系列の順番で見る

fast and furious 12

出典:https://wildspeed-official.jp/

ワイルド・スピードを時系列順に並べると、以下のようになります。

公開年作品タイトル
2001年ワイルド・スピード
2003年ワイルド・スピードX2
2009年ワイルド・スピードMAX
2011年ワイルド・スピードMEGA MAX
2013年ワイルド・スピードEURO MISSION
2006年ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
2015年ワイルド・スピードSKY MISSION
2017年ワイルド・スピードICE BREAK
2019年ワイルド・スピード/スーパーコンボ
2021年ワイルド・スピード/ジェットブレイク

実は公開順がほぼ時系列順に進んでいるため、大きく変わる部分はありません。

時系列順で見る場合は、2006年に公開された3作目であるX3 TOKYO DRIFTがポイントになります。

X3 TOKYO DRIFTは公開順であれば3作目の作品ですが、時系列順で見ると6作目と7作目の間になります。

実は3作目でハンというキャラクターが死んでしまうのですが、ハンの人気は凄まじくファンからも復活させてほしいという声が多くあったそうです。

そのため、監督であるジャスティン・リンは3作目に向かうまでのストーリーとして、4~6作目を繋げることにしました。

なので基本的には公開順で見ていくと良いのですが、3作目だけは6作目のEURO MISSIONの後に視聴すると良いでしょう。

ワイルド・スピードを見るなら時系列順がおすすめ

fast and furious 13

出典:https://wildspeed-official.jp/news/

初めて見る方も復習したい方も、ワイルド・スピードを見るなら時系列がおすすめです。

先ほども触れましたが、公開順と時系列順はほとんど順番が変わらず、3作目のみに違いがあります。

公開順で見た場合は、2作目までの登場人物やストーリーが3作目と繋がらないため、少し違和感が出てしまいます。

もちろん作品自体は面白いので公開順でも楽しめるのですが、ストーリーの流れや登場人物の関係性などを深く知るためには、時系列順が良いでしょう。

初めて見る方が時系列順で見てもストーリー上の問題はありません。

むしろ、4~6作目までの流れが3作目の前日談となっているため、よりワイルド・スピードの世界観に没頭できます。

そのため、特別な理由がないのであれば、基本的には時系列順で見ることをおすすめします。

ワイルド・スピード全10作品のあらすじ

book

それでは現在までに公開されている、ワイルド・スピードのあらすじをご紹介します。

本作は初めて見る方にもおすすめな、時系列順で解説しています。

ワイルド・スピード

fast and furious (1)

出典:https://video.unext.jp/freeword/video?query=%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89&td=SID0021130

2001年に公開された1作目で、ロサンゼルスの警察官であるブライアンが主役。

ロサンゼルスでは積み荷の強奪事件が多発しており、ブライアンはその潜入捜査を進めていました。

とある行きつけのお店に顔を出していると、看板娘であるミアの兄ドミニクが現れ、因縁を付けられてしまいます。

しかし、そのドミニクこそブライアンが捕まえようとしていた人物でした。

一方で、ブライアンは捜査官でもありながらストリートレーシングの世界にも惹かれていました。

そのため、潜入捜査をこのまま続けるのか、それともレースの世界に生きるのか決断が迫られます。

今後も活躍するブライアンとドミニクの人間関係を描いた作品となっています。

ワイルド・スピードX2

fast and furious (2)

出典:https://video.unext.jp/freeword/video?query=%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89&td=SID0021124

2003年に公開された2作目。

前作の一件からロサンゼルスの警察官を辞めさせられたブライアンは、マイアミのストリートレーサーとして名を上げていました。

しかし、そのレース中に警察が現れブライアンは拘束されてしまいます。

そして拘留先で元上司に出会い、麻薬組織の捜査に協力するよう頼まれます。

しぶしぶ協力することとなり、ブライアンは旧友のローマンと共に再び捜査に加わることに…。

前作よりもスケールアップした物語に仕上がっており、今後の作品にも繋がるワイルド・スピードならではの世界観が楽しめるでしょう。

ワイルド・スピードMAX

fast and furious (3)

出典:https://video.unext.jp/freeword/video?query=%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89&td=SID0021129

2009年に公開された3作目では、ブライアンはFBI捜査官として麻薬組織を追う一方で、ドミニクは拠点をドミニカに移して未だに犯罪を犯しながら生活していました。

しかし警察の捜査が仲間にまで届きそうなことを察し、仲間や恋人であるレティと別れることを決意。

その数日後、ドミニクの元にレティが死んだという情報が入るのでした。

復讐に燃えるドミニクは、独自の捜査で犯人を探すため動き出します。

そして麻薬組織が開催しているレースに潜入捜査していたブライアンと5年ぶりに再会し、再び手を取り合うこととなります。

物語が新たな展開を迎えながら、ブライアンとドミニクがもう一度タッグを組むというファン必見の作品に仕上がっています。

ワイルド・スピードMEGA MAX

fast and furious (4)

出典:https://video.unext.jp/freeword/video?query=%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89&td=SID0028673

2011年に公開された4作目は、ブラジルのリオデジャネイロが舞台。

ブラジルに逃亡していたブライアンとドミニクたちは、犬猿の仲であるヴィンスと出会います。

ヴィンスからはとある仕事を持ちかけられますが、それは裏社会を牛耳るエルナンの闇金が絡んでいるものでした。

ブライアントたちは、この闇金を盗むことでこの逃亡生活に終止符を打つことを決意します。

一方で、2人を逮捕するために凄腕の捜査官ホブスが動き出すのでした…。

ドミニクたちの一世一代のプロジェクトを成功されるため、これまでの仲間たちが一堂に集結する見ごたえのある作品です。

ワイルド・スピードEURO MISSION

fast and furious (5)

出典:https://video.unext.jp/freeword/video?query=%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89&td=SID0028347

2013年に公開された5作目は、イギリスのロンドンが舞台です。

前作の攻防にて莫大なお金を手に入れたブライアンとドミニクは、望んでいた平和な毎日を過ごしていました。

そこに、かつて2人の逮捕を狙っていたホブス捜査官が現れ、とある組織の調査を依頼されます。

最初は断るつもりでしたが、その組織にドミニクの彼女であるレティが絡んでいることを知り、協力することとなります。

死んだと思っていたレティの情報を得たドミニクたちは、仲間を集めてホブスと共に捜査を開始。

しかし、一筋縄でいく組織ではなく、多くの試練が待ち受けるのでした…。

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT

fast and furious (6)

出典:https://video.unext.jp/freeword/video?query=%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89&td=SID0022205

2006年に公開された6作目で、アメリカに住む車好きな少年ショーンが主人公の作品です。

ショーンは車好きではありますが過去に何度も事故を起こしており、いよいよ母親からも見放されるようになっていました。

なので、ショーンは別居中の父親がいる東京を訪れることに。

そこでドリフトバトルというものを知り、ひょんなことからドリフトキングと呼ばれるタカシと勝負することになってしまいます。

しかし、その日初めてドリフトという言葉を知ったショーンは惨敗。

そんなショーンの元に現れてのが、ハンでした。

ハンに見込まれたショーンは打倒タカシを掲げて、ドリフトバトルに挑戦します。

これまでのワイルド・スピードとは少し違った世界観が楽しめる作品です。

ワイルド・スピードSKY MISSION

fast and furious (7)

出典:https://video.unext.jp/freeword/video?query=%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89&td=SID0022580

2015年に公開された7作目で、EURO MISSIONでドミニクファミリーと闘ったショウの兄、デッカード・ショウは復讐に燃えていました。

家族団らんの時間を過ごしていたドミニクの元には爆弾を送り、ホブスを襲撃し病院送りに…。

そんな中、ドミニクの元にミスター・ノーバディという謎の人物が接触してきます。

彼は「神の目」というどんな人物も探せるというアイテムと、その開発者であるラムジーを助け出すために、ドミニクに協力を要請。

そしてドミニクは、とある取引をして彼の要請を承諾するのでした。

物語がさらに進み、人気キャラクターであるデッカード・ショウとの戦いがメインに描かれた作品です。

ワイルド・スピードICE BREAK

fast and furious (8)

出典:https://video.unext.jp/freeword/video?query=%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89&td=SID0030483

2017年に公開された8作目で、レティとのハネムーンを楽しんでいたドミニク。

そこにサイファーという謎の女性が現れます。

彼女はドミニクにとある写真を見せて、仕事に協力するよう迫ります。

一方で、全ての電力を無効化するEMPが盗まれたとして、ホブスはドミニクたちと共に取り返すべく動き出します。

どうにか奪還に成功しましたが、なぜかドミニクはホブスを襲い、EMPを持ってサイファー側へ裏切るのでした…。

今作ではドミニクファミリー間での対立や裏切りが描かれ、今まで以上に気になる展開に仕上がっています。

ワイルド・スピード/スーパーコンボ

fast and furious (9)

出典:https://video.unext.jp/freeword/video?query=%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89&td=SID0044257

2019年に公開された9作目で、ホブスと犬猿の仲であるデッカード・ショウの活躍を描いたスピンオフ作品となっています。

デッカード・ショウの妹であるハッティはMI6の捜査官で、人体に害のある凶悪なウィルスを確保。

しかし、敵から襲撃を受けてウィルスともに奪われてしまいます。

そこで、CIAがホブスとデッカード・ショウの2人にハッティとウィルスの奪還を命じます。

2人が手を組めば最強なのですが、すぐに口論が始まり別行動をすることに。

これまでの敵とは違う人知を超えた相手に対して、果たして2人は任務を遂行できるのか。

スピンオフ作品ながらホブスとデッカード・ショウのコンビは人気が高く、2人ならではの世界観が楽しめる作品なためファン必見の仕上がりになっています。

ワイルド・スピード/ジェットブレイク

fast and furious (10)

出典:https://video.unext.jp/freeword/video?query=%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89&td=SID0062627

2021年に公開された10作目で、前作ICE BREAKから5年後の世界を舞台にしています。

ドミニクはレティと息子と楽しく平和に暮らしていましたが、ある日息子が誘拐されてしまいます。

しかし、その誘拐は実の弟であるジェイコブが仕組んだものでした。

彼はドミニクと敵対していたサイファーの仲間になっており、息子を誘拐した後もドミニクファミリーをどんどん襲っていきます。

一体彼らの間に何があったのか、そしてどういう結末を迎えるのか。

とにかく展開が気になる最新作となっています。

ワイルド・スピードが視聴できる動画配信サービス

U-NEXT

U-NEXT2

出典:https://video.unext.jp/

サービス名U-NEXT
月額料金2,189円
画質4K/フルHD/HD/SD
作品数約230,000本
無料お試し期間31日間

U-NEXTは動画配信サービスの中でもトップクラスの作品数を誇っており、230,000本のうちおよそ210,000本が見放題作品となっています。

また、全作品フルHD画質に対応しており、一部ではありますが最大で4K画質での視聴が可能です。

他にも倍速再生やダウンロード機能も充実しているため、動画鑑賞に時間があまり取れない方や移動中にオフライン再生で視聴したい方にも最適です。

さらに、登録するだけで毎月1,200円分のポイントが付与され、そのポイントを利用してレンタルが必要な作品を実質無料で視聴できます。

動画見放題以外にも書籍の読み放題も付いている点も特徴で、月額料金だけ見るとやや高めに感じるかもしれませんが、様々な特典が利用できるため体感としてはかなりお得と言えます。

31日間の無料お試し期間も設けられており、期間内に解約しても違約金などはかからないため、まずは気軽に登録してみると良いでしょう。

Hulu

Hulu

出典:https://www.hulu.jp/

サービス名Hulu
月額料金1,026円
画質4K/フルHD/HD/ハーフHD/SD
作品数約100,000本
無料お試し期間14日間

Huluは月額料金1,026円で、約100,000本の作品をラインナップしています。

国内作品を中心にほぼ全てが見放題でフルHD画質に対応しています。

画質が細かく設定できるため、自分のネット環境などに合わせて最適なものを選択できる点も魅力。

またドラマのオリジナルコンテンツも人気なため、Huluでしか見られないコンテンツが多くあります。

一方でアカウント共有や複数のデバイスでの同時視聴ができない点や、無料お試し期間が14日間と短めな点には注意しましょう。

とはいえ、月額料金とサービス内容のバランスが良いため、気になる方は無料トライアルから始めてみると良いでしょう。

TSUTAYA DISCAS

TSUTAYA DISCAS

出典:https://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/top.do

サービス名TSUTAYA DISCAS
月額料金2,052円
作品数約78,000本
無料お試し期間30日間(新作レンタルは不可)

TSUTAYA DISCASは月額料金2,052円で、DVDレンタルし放題のサービスです。

当然Blu-rayのレンタルも可能で、新作であっても毎月8作品まで無料なため、動画配信サービスではなくてDVDなどでワイルド・スピードを視聴したい方におすすめです。

また、TSUTAYA DISCASでレンタルする場合は店舗に行く必要はなく、ネットで見たいDVDやCDを選択するだけで、配送してもらえます。

返却も郵便で行えるため、返却のためだけに自宅を出る必要もありません。

さらに430,000冊以上の書籍もレンタルできる点も大きな魅力です。

豊富な作品をDVDやBlu-rayで視聴したい方は無料お試し期間も30日間あるため、まずは気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

ワイルド・スピードを見るならU-NEXTがおすすめ

3つの動画配信サービスをご紹介しましたが、ワイルド・スピードを見るならU-NEXTがおすすめです。

ワイルド・スピードといえば、高級車やヴィンテージカーを使ったド派手はカーアクションが醍醐味です。

制作費を多くかけたアクションシーンは、他の作品にはない魅力です。

そんなアクションシーンを存分に楽しむためには、綺麗な映像と豪華な音響システムが不可欠でしょう。

U-NEXTは単純に画質が良いだけでなく、映画館で採用されている最新の映像・音響システムを積極的に取り入れています。

より映像が鮮明で濃淡が濃く鮮やかに映るドルビービジョン、立体音響によりまるで映画のシーンを体験しているかのような臨場感が楽しめるドルビーアトモスなど。

そのため、ワイルド・スピードを最高の視聴環境で見るなら、U-NEXTが最適でしょう。

さらにどの動画配信サービスも、新作映画などはレンタルの対象です。

U-NEXTも例外ではなくレンタルが必要なのですが、毎月獲得できる1,200円分のポイントを活用することで、実質無料で視聴できます。

無料お試し期間も31日間あるため、まずは気軽に登録してU-NEXTではならではの臨場感を体感してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、U-NEXTではメインシリーズ以外にもコラボ作品である「トムとジェリー ワイルド・スピード」も視聴可能。

トムとジェリーがカーチェイスに挑む姿はとても可愛らしいので、家族で視聴したい方にもおすすめです。

今すぐU-NEXTに登録してワイルド・スピードを無料で楽しもう!

U-NEXT3

出典:https://video.unext.jp/introduction

ワイルド・スピードは高級車を贅沢に使用したド派手なアクションシーンや、展開の気になるストーリー性から世界中で人気を集めています。

そのため車好きだけではなく、肺ウッドのスケールの大きいアクションが好きな方や、熱い友情が好きな方にもおすすめです。

U-NEXTでは新作を除き全作品が見放題になっています。

新作に関しても毎月付与されるポイントを利用して、実質無料で視聴できます。

次回作2023年に公開予定となっているため、まだ過去作を見たことが無い方でも遅くはありません。

ぜひ、U-NEXTの31日間の無料お試し期間を利用して、全作品無料で楽しんでみてはいかがでしょうか。

映画の無料視聴
好きな映画を無料で見る方法
9000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,052円(税込)
無料期間30日間無料
作品数DVD約35万本+CD約25万本
特徴DVDやCDの宅配レンタルサービス。追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!ネットで簡単注文、借りた作品は自宅でお届け!返す時はポストへ返却するだけなので楽チン!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました