映画『96時間』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

映画『96時間』のネタバレあらすじ結末

96時間の概要:娘を救うためのタイムリミットは96時間……。元CIAの工作員ブライアンが、人身売買組織に誘拐された娘を取り戻すため、そのスキルをフルに使って奔走する。リュック・ベッソン脚本、リーアム・ニーソン主演。

96時間の作品概要

96時間

公開日:2008年
上映時間:93分
ジャンル:アクション、サスペンス
監督:ピエール・モレル
キャスト:リーアム・ニーソン、マギー・グレイス、リーランド・オーサー、ジョン・グライス etc

96時間の登場人物(キャスト)

ブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン)
CIAの元工作員。CIAでの仕事がもとで妻に愛想を尽かされ、離婚。遠い任務地から娘の誕生日のため帰国するなど、娘キムのためなら何でもする。
キム(マギー・グレイス)
ブライアンの17歳の娘。両親の離婚後、母・再婚相手のレノーアとともに暮らしている。パリ旅行中に何者かに誘拐されてしまう。夢は歌手だが、父にしか打ち明けていない。大人しい性格。
レノーア(ファムケ・ヤンセン)
ブライアンの元妻。遠い地で任務をするブライアンへの心配に耐えきれず離婚。「家庭を顧みなかった」とブライアンに対して冷たい。
サム(リーランド・オーサー)
ブライアンのCIAでの元同僚。現在はCIAを辞め、警護の仕事などを請け負っている。ブライアンとは今も仲が良い。情報解析が得意。
スチュアート(ザンダー・バークレー)
レノーアの再婚相手で大富豪。キムとの関係は良好。
ジャン=クロード(オリヴィエ・ラブルダン)
フランス国土監視局の副局長。以前はフランスの工作員で、ブライアンとも顔見知りだった。
アマンダ(ケイティ・キャシディ)
キムの友達。一緒にパリに旅行し、誘拐される。性に対し奔放。
マルコ(アーベン・バジラクタラジ)
アルバニア系人身売買組織のリーダー。キムを誘拐した。
シーラ(ホリー・バランス)
アメリカの超人気歌手。ライブの警護をしていたブライアンに命を救われる。

96時間のネタバレあらすじ

映画『96時間』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

96時間のあらすじ【起】

17歳の娘、キムの誕生日。父親のブライアンは、彼女の誕生日を祝うため、離婚した妻と娘が住む大富豪スチュアートの家に来ていた。元妻のレノーアはいまだにブライアンにそっけない。しかしキムはブライアンの来訪を心から喜んでくれ、いまだに将来の夢は歌手であると、ブライアンにだけ話してくれる。

ブライアンはCIAの工作員だったころの元同僚・サムから、人気歌手シーラのライブ警護の仕事に誘われる。ライブ当日、シーラが暴漢に襲われそうになるが、ブライアンは現役時代の腕前を発揮し、彼女を守りきった。シーラはブライアンに感謝し、歌手を目指していると言うキムのために、自分のボイストレーナーやマネージャーの連絡先を教えてくれた。

キムから「会いたい」と連絡がきた。ブライアンはボイストレーナーの連絡先をキムに渡そうとするが、レノーアもその場についてきてしまう。ブライアンを呼んだのは、キムがパリ旅行に行くのに実父のサインがいるからだった。CIAでの経験からキムの旅行を危険視するブライアンを、レノーアはなじる。結局ブライアンは連絡先をキムに渡せないまま、サインをしてしまった。

96時間のあらすじ【承】

キムは女友達のアマンダとパリに発った。空港でタクシー待ちをしていると、現地の青年に声をかけられる。舞い上がった2人は彼とタクシーに相乗りし、住所を教えてしまう。2人と別れた後、青年は何者かに2人の事を報告していた。

キムを心配したブライアンは、何度もキムに電話をかける。やっとつながり、キムはトイレで電話に応じるが、中庭を挟んだ向かいの部屋でアマンダが何者かに連れ去られてしまう。事態を察知したブライアンはキムを落ち着かせ、捕まったら特徴を電話に叫べと的確に指示する。ベッドの下に隠れたキムは相手の声を聞かせ、「月と星の入れ墨」と叫びながらさらわれてしまった。ブライアンは犯人に、「必ず見つけ出す」と警告する。

ブライアンはすぐさま準備を整え、スチュアート邸でレノーアに事情を説明する。サムに携帯に残った声を解析してもらい、相手がマルコ率いるアルバニアの人身売買グループだと言うことが判明する。彼らは旅行中の女性を拉致・薬漬けにして、売春婦として売り飛ばすのだ。彼女を取り戻す可能性があるのは、誘拐から96時間。ブライアンはスチュアートのプライベートジェットでパリへ向かう。

ブライアンは2人の滞在先でカメラを回収し、そこに映り込んでいた現地青年を追う。キムが住所を教えたのは彼だけだと言っていたからだ。空港で青年を見つけたが、彼を追う途中で青年は車に轢かれてしまう。

96時間のあらすじ【転】

ブライアンは元フランスの工作員だったジャン=クロードに協力を頼む。しかし、すでに副局長に昇進していたジャン=クロードは協力を断った。ジャン=クロードは、部下にブライアンの監視を指示する。

ブライアンはマルコのグループのシマに近づき、部下に盗聴器を仕掛ける。そこから得られた情報を元に、ブライアンは誘拐された女性達が集まる場所を捜し出した。しかし、そこにはキムはもういなかった。キムの友達アマンダは、薬を打たれ亡くなっていた。ブライアンは、キムからジャケットを貸してもらったと言う女性に話を聞き、マルコのアジトの場所の手掛かりを得る。

ブライアンはついにマルコを探し出した。ブライアンは宣言通り、マルコ達一味を一網打尽にする。その中で、ジャン=クロードがこのグループから上納金を受け取っていることを知る。キムはもうオークションに出品されるために移送された後だった。

ジャン=クロードが自宅に帰ると、そこにはブライアンが待っていた。ブライアンはジャン=クロードの妻の肩を撃ち、彼にオークションの取引相手を調べさせる。

96時間のあらすじ【結】

ブライアンはオークション会場に向かい、落札者の1人を脅す。彼はとある大富豪の指示でオークション会場に来ていた。オークションの目玉として最後に出て来たのは、薬で頭がもうろうとしたキムだった。ブライアンは無理やりキムを落札させる。しかしオークション部屋を出たところで、主催者に捕まってしまった。

ブライアンは主催者の部下達を一網打尽にし、大富豪の部下を追う。彼は大富豪の待つクルーザーに女性達を乗せていく。ブライアンは橋の上からクルーザーに飛び乗った。大富豪の部下達を1人ずつ倒しながら、ブライアンはついに、大富豪の部屋にたどり着いた。そこにはキムをナイフで脅し、交渉を持ちかける大富豪の姿があった。ブライアンは迷いなく、大富豪に狙いを定めて頭を撃ち抜いた。キムを取り戻し、2人はきつく抱きしめ合うのだった。

ブライアンがキムを連れて帰国した。レノーアとスチュアートが出迎え、ブライアンに心から感謝の意を表す。ブライアンは、自宅に帰る3人を見送った。

その後、ブライアンはキムをあるところに連れていく。ドアを開けた先に待っていたのは、ブライアンが以前救った歌手、シーラだった。キムは感動で声も出ない。シーラは2人を家に招き入れるのだった。

Amazon 映画『96時間』の商品を見てみる

関連作品

次作 96時間 リベンジ