映画『デス・プルーフ in グラインドハウス』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「デス・プルーフ in グラインドハウス」のネタバレあらすじ結末

デス・プルーフ in グラインドハウスの概要:スタントマン・マイクという異名を持つ男は、女の集団を車で襲うという奇行を繰り返していた。フィラデルフィアとレバノンで繰り広げられる、壮絶で斬新なカーアクションは一秒たりとも見逃せない。

デス・プルーフ in グラインドハウスの作品情報

デス・プルーフ in グラインドハウス

製作年:2007年
上映時間:113分
ジャンル:アクション、コメディ
監督:クエンティン・タランティーノ
キャスト:カート・ラッセル、ロザリオ・ドーソン、ローズ・マッゴーワン、シドニー・タミーア・ポワチエ etc

デス・プルーフ in グラインドハウスの登場人物(キャスト)

スタントマン・マイク・マッケイ(カート・ラッセル)
スタントマン。女の集団を見つけると、それを追いかけて車で攻撃するという奇行を繰り返している。ドライビングの腕前は一流で、自身の車は殺人マシーンのように改造されている。ゾーイたちに反撃をくらい、ボコボコにされてしまう。立場が弱くなると、すぐに泣き言を言う醜い男。
アーリン(ヴァネッサ・フェルリト)
ジュリアたちと小旅行をしている。ジュリアのいたずらで、オースティンではバタフライという名の美女という噂をたてられる。しかし、誰にも声をかけられず傷つく。マイクに挑発され、ダンスをする。その後、マイクの乗った車によって轢き殺される。
シャナ・バナナ(ジョーダン・ラッド)
アーリンとジュリアの友人。彼女たちと一緒にバーに立ち寄る。お調子者で、三人の中では妹的存在。マイクに轢き殺される。
ジャングル・ジュリア・ルカイ(シドニー・ターミア・ポワチエ)
人気DJで、姉貴肌。強気な性格で、男にも物怖じしない。しかし、恋人のことになると弱い部分を見せることもある。マイクに轢き殺される。
パム(ローズ・マッゴーワン)
ジュリアの幼馴染。金髪の美女で、ジュリアとは犬猿の仲。マイクを誘い、送っていってもらうことになるが、車中でマイクに殺される。
アバナシー(ロザリオ・ドーソン)
ヘアメイクの女。撮影中の休みを使って、友人と共にドライブに出かける。ゾーイの遊びに付き合った結果、マイクとの死闘に巻き込まれてしまう。見栄から、臆病を隠すときがある。
リー(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)
人気女優。休みを利用し、アバナシーやキムとドライブに出かける。アバナシーに利用され、彼女たちが車を借りるための担保として農夫の相手をさせられる。チアガールの格好をしている。
キム(トレイシー・トムズ)
スタントウーマン。アバナシーとジュリアを連れてドライブに出かける。命知らずのゾーイに辟易しながら、彼女に付き合う。マイクとの死闘を繰り広げ、勝利する。車オタク。
ゾーイ・ベル(ゾーイ・ベル)
スタントウーマン。キムの友人で、彼女たちと途中合流する。オーストラリア出身の車オタク。乗りたい車を下調べし、試乗と嘘をついて危険な遊びをする。衝突してきたマイクとの死闘を繰り広げ、勝利する。

デス・プルーフ in グラインドハウスのネタバレあらすじ

映画『デス・プルーフ in グラインドハウス』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

デス・プルーフ in グラインドハウスのあらすじ【起】

テキサス州のオースティン。アーリンとシャナとジュリアの女三人衆が、シャナの父親の別荘へと向かうために車に乗っている。彼女たちはおしゃべりで、ガールズトークに花を咲かせている。DJであるジュリアの看板を見るたび、彼女たちは馬鹿騒ぎを始める。

お気に入りのバーへと寄った三人。アーリンはそこで、不審な黒い車を見かける。しかし、車はすぐに走り去り、アーリンも特にしつこく追うことはなかった。

バーにはジュリアの友人がいて、三人と一緒に飲み始める。その友人はアーリンを見て、あなたがバタフライねと話しかける。アーリンは何のことかわからずにいたが、実はジュリアがラジオで、オースティンにセクシーなバタフライという美女がやってくると話をしていたのだった。

バーを出た三人は、酔っ払って大騒ぎをする。その様子を、先ほどの不審な車に乗った男がじっくりと見ている。

別のバーへとやってきた三人。ジュリアはそこで、今すぐ会いたいというメッセージを男に送る。ジュリアはどこか、寂しそうな表情を浮かべる。

デス・プルーフ in グラインドハウスのあらすじ【承】

タバコを吸うために外に出たアーリン。彼女は再びそこで先程の不審な車を見つける。気になったが、そこへ若い男が近寄ってきて彼女に話しかけたため、彼女はその車のことを忘れてしまう。

店では、スタントマンのマイクが夜食を摂っている。その横に座っていた金髪のパムが、家に送っていってくれる人を探している。マイクは彼女に話しかけ、送っていっても良いと言う。

パムと一緒に飲み始めたマイクは、しきりにジュリアたちのテーブルを見ている。パムはジュリアと一緒の学校に通っていたことがあり、ジュリアを馬鹿にしたような話をマイクにする。その後、外に出てタバコを吸っているときに、マイクはジュリアに話しかける。

マイクはバタフライのことを知っていて、アーリンに声をかける。ジュリアは、もうそれは終わったのだとマイクに伝える。しかしマイクは、アーリンが誰にも声をかけられず傷ついていることに気づいていた。アーリンは、マイクを怖がっている。それは、度々見かけた不審な車のドライバーが、マイクだったからだった。

デス・プルーフ in グラインドハウスのあらすじ【転】

バーでの宴が終わり、マイクはパムを送っていくことにする。マイクの車はスタント用で、中には手製の椅子があるだけだった。

マイクは突然パムの言った進行方向とは逆に走り出す。猛スピードを出すマイクに怯えたパムは、今すぐ車を出して欲しいと訴える。しかし、マイクは暴走してパムをフロント部分に衝突させて殺してしまう。

楽しくドライビングしているジュリアたち。そこへ、マイクの車が目の前から突っ込んでくる。正面衝突した結果、マイク以外の全員が死んでしまう。

マイクが治療されている病院に、二人の警官がやってくる。事件の概要だけ見れば、酔った女たちがシラフのマイクよりも責任が重いが、警官はなんとなくマイクによる犯行ではないかと考えていた。

十四ヶ月後、車に乗ったマイクはレバノンにいた。コンビニに駐車していたマイクの隣の車には、メイクのアバナシー、女優のリー、スタントウーマンのキムが乗車している。

マイクは彼女たちを標的に決め、一旦その場を去る。彼女たちは空港に向かい、そこで友人のスタントウーマンであるゾーイと合流する。

デス・プルーフ in グラインドハウスのあらすじ【結】

レストランで食事を摂る四人。雑談で盛り上がる中、ゾーイがアメリカでしたいことを話し始める。車オタクのゾーイは、440エンジンのダッチ・チャレンジャーに乗りたいのだ。下調べして、ある農夫がそれを売りに出していることを知っていたゾーイは、その人に試乗を頼んで楽しみたいと思っていた。

農夫のもとへと向かった四人。ゾーイはそこでキムに、走行中にロープを車に繋いで、体をフロントに出すという遊びをしたいと言い出す。キムは危険だと反対するも、ゾーイのしつこさに根負けする。アバナシーとリーを担保にして試乗に出かけようとするが、アバナシーが仲間外れは嫌だと言って付いてこようとする。

ゾーイとキムとアバナシーは、リーを担保にして試乗へと繰り出す。ハイスピードで走行する中、ベルトを車にくくりつけ、ベルトを持ったゾーイがフロントに体を出す。

危険な遊びに熱中する三人。そこへ、車に乗ったマイクが姿を現す。マイクの車がゾーイたちの車に近くと、衝突を始める。

クラッシュした二台が止まった後、キムが持っていた銃をマイクに発砲する。片腕を撃たれたマイクはその場から逃げるが、今度はゾーイたちがマイクを追いかけ始める。

ゾーイたちはマイクの車に何度も衝突し、とうとうマイクの車をクラッシュさせることに成功する。そして、三人はマイクをボコボコに殴るのだった。

この記事をシェアする