定額・有料動画配信サービス比較!どれがおすすめ?

定額有料動画配信サービスは年々新しいものが増えてきて、どれが一番いいのか、またはどれが自分のニーズに合ったサービスなのか分からなくて困ることって多いと思います。この記事では、どんな人に何がおすすめなのかを比較して紹介しています。是非参考にしてみてください。

有料動画配信サービス 比較表

サービス名 Hulu Netflix Amazon dTV U-NEXT
おすすめ度 ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★☆ ★★★★★ ★☆☆☆☆
コスパ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★★★★ ★★☆☆☆
機能性 ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆
操作性 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★★
料金(税込) 1,007円 ベーシック : 702円
スタンダード : 1,026円
プレミアム : 1,566円
年会費3,900円(月額325円) 540円 2,149円
無料期間 2週間 1ヶ月 30日間 31日間 31日間
配信本数 約10,000本 約10,000本 約25,000本 約120,000本 約110,000本
サービス内容
特徴
・海外ドラマが豊富
・独占配信・先行配信あり
・海外ドラマの中でも、オリジナル作品が多いことが魅力 ・Amazonプライム会員向けのサービスの一つ
・ネット通販・音楽・写真・動画などのサービスを一つのアカウントで楽しめる
・最も動画配信数が多い
・モバイル向けのサービスが充実
・dTVに次いで配信本数が多い
・電子書籍など、動画以外のサービスが充実
こんな人にオススメ ・海外ドラマをよく観る ・海外ドラマ、特にNetflixにしかないオリジナルコンテンツが目当て ・Amazonをよく利用する
・たくさんのサービスを一度に楽しみたい
・スマホやタブレットで動画を観たい
・とにかくたくさんの動画を楽しみたい
・国内ドラマやアニメをよく観る
・スマホやタブレットで動画を観たい人
・電子書籍、アダルトコンテンツを楽しみたい人
・映画をよく観る

※2016年3月時点の情報

映画を観るならU-NEXTがおすすめ

映画で比較すると、正直どのサービスも大きな違いはないと思います。
なぜU-NEXTかというと、新作が多いからです。でも、新作があるとはいっても、PPV(定額とは別に一本ずつ料金を払うシステム)ですが。
同じように、新作は別料金を支払えば観ることができるサービスはあります。dTVやAmazonプライムビデオ(Amazonビデオ)がそうです。

ではなぜU-NEXTかというと、それは定額料金の中に1000円分のポイントが含まれるからです。U-NEXTは税込みにすると2000円を超えるので、他のサービスと比べてまず手を出しにくいのですが、実はその内の1000円分はPPV動画を視聴するためのポイントとなっているんです。つまり、使わなきゃ損!
この1000円分のポイント、なければいいのになあと思うこともありますが、やっぱりもったいないので使ってしまいます。むしろそのおかげで普段は高いから避けている新作を観る機会が増えるといってもいいでしょう。

また、U-NEXTはオンラインチケット予約サービスのKINEZOとコラボしていて、U-NEXTに登録すると映画1本無料になるという嬉しい特典もあるので、映画好きには惹かれるポイントが多いのです。

無料体験 U-NEXT 31日間無料お試しで観てみる

海外ドラマを観るならHuluかNETFLIXがおすすめ

海外ドラマは、アメリカのサービスが強いです。中でもHuluNETFLIXがおすすめです。
HuluはCMもよく目にするので、定額動画配信サービスを利用しようと思う人はまず一番に候補に挙げるのではないでしょうか。それほど有名なサービスなので、内容も充実しています。海外ドラマで人気の作品は一通りそろっているといっていいでしょう。

もう一つのNETFLIXは、オリジナル作品が多いので挙げています。
万人受けするのはHulu、そこにしかない作品を目当てにするならNETFLIXがおすすめです。

無料体験 Hulu 2週間無料お試しで観てみる
無料体験 Netflix 1ヶ月無料お試しで観てみる

国内ドラマを観るならdTVがおすすめ

dTVは国内サービスなので、他のサービスに比べて国内コンテンツが豊富です。海外サービスだと、国内ドラマは申し訳程度だったり見逃し配信がメインだったりするのですが、dTVは過去の作品から新作までたくさんあるのでおすすめです。

無料体験 dTV 31日間無料お試しで観てみる

アニメを観るならdTVがおすすめ

国内ドラマと同様、アニメは国内作品が多いので、dTVがおすすめです。
本当のところをいえば、dTVよりも同じドコモのサービスであるdアニメストアがおすすめなのですが、今まで利用してきた中からの比較なので今回は除外しています。
dアニメストアはアニメ専門のサービスなので充実しているのは当たり前ですが、dTVだって300作品以上配信しているのでまずまずです。
単純にアニメの配信本数の多さで比較するとU-NEXTの方が多いようですが、料金面も合わせて比較するとdTVの方がお得なのでこちらを挙げています。本数が多い方がいいという場合はU-NEXTを検討してみてもいいかもしれません。

無料体験 dTV 31日間無料お試しで観てみる

配信本数で選ぶならdTVかU-NEXTがおすすめ

dTVとU-NEXTは、どちらも国内最大級の本数を誇っています。全体で10万本以上、その中にはPPV動画も含まれますが、定額内でもかなり多いです。
他のサービスは全体で20000本程度のものが多いので、それらと比較すると圧倒的です。
追加料金を払ってもいいという人であればこの二つのサービスがおすすめです。

無料体験 dTV 31日間無料お試しで観てみる
無料体験 U-NEXT 31日間無料お試しで観てみる

スマホ・タブレットで観るならdTVかAmazonプライムビデオがおすすめ

動画配信サービスの多くは、複数の端末を登録できて、いろんな場面で利用できるのが魅力の一つです。
スマホやタブレットで気軽に動画を観るという人も多いと思います。だから外出先で動画を観るために、映画やドラマをダウンロード再生できるかどうかをサービス選びのポイントにする人もいるのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが、dTVとAmazonプライムビデオです。この二つのサービスはモバイル端末でのダウンロード再生が可能なので、データ通信量を気にせず外出先で動画を観ることができます。U-NEXTでもできるのですが、ダウンロード対応作品が少ないのと料金が高めなのとでここでは外しています。

AmazonプライムビデオはiOS端末ではダウンロードできるのですが、android端末では非対応ということなので、iOS端末やkindleFireタブレットを持っていない場合はdTVの方がおすすめです。

無料体験 dTV 31日間無料お試しで観てみる
無料体験 Amazonプライムビデオ 30日間無料お試しで観てみる

コスパで選ぶならdTVかAmazonプライムビデオがおすすめ

いろんなサービスがありますが、結局のところ選ぶ基準になるのは「コスパの良さ」でしょう。どうせ利用するなら、安くて満足できるサービスがいいですよね。
それをクリアしているのが、dTVとAmazonプライムビデオです。

dTVは、配信本数も各サービスの中で一番多いし、月額料金は540円(税込)とこちらも各サービス中ではかなり安い方です。これほど安くてたくさんの動画が観られるサービスは他にありません。

もう一つのAmazonプライムビデオは、年会費が3900円(税込)で、月額にするとたったの325円です。どのサービスよりも安いのが特徴なのです。配信本数はdTVよりは少ないですが、Amazonプライムビデオは他のプライムサービスの特典も利用できるのがポイントです。プライム会員向けサービスには、音楽配信サービスや、写真データを無制限に保存できるクラウドサービスのプライム・フォトなどもあり、通販・読書・動画視聴・音楽鑑賞・写真などの趣味を網羅できるのが最大の魅力です。

安くたくさん動画が観たい人にはdTVを、Amazonプライムのサービスを利用しつつ動画も楽しみたい人にはAmazonプライムビデオをおすすめします。

無料体験 dTV 31日間無料お試しで観てみる
無料体験 Amazonプライムビデオ 30日間無料お試しで観てみる

まとめ

自分が観たい作品がそこにしかない、とわかっていれば迷わず決まるものですが、漠然と「定額動画配信サービスを利用しよう」と思っているとなかなか決められないと思います。

今回用途別におすすめサービスを選んでみて、dTVが一番おすすめできるサービスだなあと改めて感じました。私自身もそうですが、「できればたくさん観られて、安いサービスがいい」と思う人は多いでしょう。それを一番満たしてくれるのがdTVでした。

NETFLIXは特にオリジナル作品や独占配信が多くて、最近だと人気ドラマ「フルハウス」の続編「フラーハウス」の独占配信が話題になりました。これを目当てにNETFLIXを利用し始めた人もいると思います。そういう風に、自分が観たい作品がどれだけあるかを調べてみて決めるのも一つの手だと思います。