映画『ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

映画『ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち』のネタバレあらすじ結末

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たちの概要:ピッコロの故郷ナメック星を突如謎の星が襲った。ナメック星人で地球の神であるデンデは悟空達に助けを求める。侵略されたナメック星で悟空達を待ち受けていたのは、死んだはずのクウラであった。サイボーグ化したクウラは以前よりも遥かに高いパワーで悟空に襲い掛かる。

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たちの作品概要

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち

公開日:1992年
上映時間:45分
ジャンル:アクション、アドベンチャー、アニメ
監督:西尾大介
キャスト:野沢雅子、田中真弓、古川登志夫、堀川亮 etc

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たちの登場人物(キャスト)

孫悟空(野沢雅子)
サイヤ人の下級戦士で、以前にクウラと闘って勝利している。クウラの弟フリーザとの戦いの中でスーパーサイヤ人へと覚醒し、圧倒的なパワーを持つ。
ベジータ(堀川亮)
サイヤ人の王子で悟空のライバル。厳しい修行の末にスーパーサイヤ人へと覚醒し、悟空と同様に高い戦闘力を手に入れた。
孫悟飯(野沢雅子)
サイヤ人の悟空と地球人であるチチの息子。ピッコロの弟子で、彼を生き返らせる為にナメック星へと行き、フリーザと闘った事もある。
ピッコロ(古川登志夫)
かつて世界征服を企んだ魔族のナメック星人戦士。悟空とベジータの様に高い戦闘力を誇り、そのパワーと頭脳で仲間達を助ける。
クリリン(田中真弓)
悟空が少年時代に共に修行を積んだ仲間。悟空達と比べると戦闘力は劣るが、勇敢に敵に立ち向かう。
メタル・クウラ(中尾隆聖)
かつて悟空に倒されたフリーザの兄。太陽に落ちて死んだはずだが、運良く脳がビッグゲテスターに辿り着き、そこでサイボーグの肉体を手に入れる。破壊されても何度も再生できる能力や悟空と同じく瞬間移動する力を持っている。

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たちのネタバレあらすじ

映画『ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たちのあらすじ【起】

ピッコロの故郷であるナメック星。そこに突如巨大な機械の惑星ビッグゲテスターが襲ってきた。そして平和に暮らしていたナメック星人達は奴隷としてロボット兵達に捕まってしまう。故郷の危機を察した地球の神デンデは、悟空達に星のみなを救ってほしいと頼むのであった。

ナメック星に向かった悟空達。和気あいあいとする悟空達とは反対に、ピッコロは故郷を救う為に静かに到着の時を待つ。到着するとそこには何百ものロボット兵がいた。ナメック星人達は鎖に繋がれていた。必死に逃げる者や中には抵抗する者もいたが、力が違いすぎて全く歯が立たない。解放するように要求するピッコロ。そこへロボット兵達の間から銀色に輝く者が出てきた。悟空達はその人物に見覚えがある。死んだはずのクウラだ。以前にスーパーサイヤ人となった悟空に敗れ、太陽に落ちて死んだはずのクウラは、脳がビッグゲテスターに辿り着き、メタル・クウラとして以前よりも数段パワーアップして復活を遂げたのだ。

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たちのあらすじ【承】

ピッコロ、悟飯、クリリンはロボット兵達と闘う。しかし、ロボット兵はとにかく頑丈で並大抵の力では破壊できない。しかし、ピッコロが一点に気を集中する事で兵士を破壊出来る事に気付く。ピッコロのアドバイスを受けて悟飯やクリリンも次々にロボット兵達を破壊していく。しかしいくら倒しても数が減らず2人は捕まってしまう。ピッコロも動きを封じられ対空砲火を受ける。ピッコロはロボット兵達の攻撃に耐え、一気に気を解放し、ロボット兵達全員を一蹴する。そして囚われた悟飯やナメック星人達を助ける為にビックゲテスターへと向かうのだった。

一方、悟空はクウラと闘っていた。悟空の強いパンチや蹴りを受けてもクウラはピクリともしない。界王拳を駆使してもクウラの前では無力に終わってしまうのだ。クウラによって徐々に追い込まれる悟空。クウラは悟空に巨大なエネルギー弾を食らわす。しかし悟空は間一髪のところで瞬間移動でかわす。悟空は瞬間移動が自分だけの技だと思っていた。ところが、クウラも瞬間移動を使えたのだ。超空間の中で戦いを繰り広げる悟空とクウラ。しかしパワーアップしたクウラがその中でも勝り、悟空は更に追い詰められる。そして悟空は力の差を無くそうとスーパーサイヤ人へと変身する。

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たちのあらすじ【転】

スーパーサイヤ人に姿を変えた悟空はクウラにプレッシャーを掛ける。目にもとまらない速さで攻撃をする悟空。そしてクウラの片腕を粉砕する。しかし、再生能力のあるクウラには何の意味も持たず、依然として体力、スピードが衰えない。そして悟空はクウラに首を掴まれて絶体絶命のピンチを迎える。

悟空の首を絞めるクウラ。そこへ強烈な蹴りが飛んでくる。蹴ったのはスーパーサイヤ人に目覚めたベジータだった。クウラに攻撃を仕掛けるベジータ。しかし、クウラはベジータの更に上を行く。瞬間移動を使ってベジータの隙を突いたり、エネルギー波を放ったりなど徐々に体力を奪っていく。悟空も加勢するが、スーパーサイヤ人2人でもクウラには手も足も出ないのであった。もう後が無くなった悟空とベジータ。一気に気を集中させて2人同時に攻撃をする。それが功を奏し、クウラの体はバラバラになった。再生する前に追撃でエネルギー波を放つ2人。さあすがのクウラもこれには耐えられず、遂に完璧に消え去った。

クウラを倒し、その場に倒れる悟空とベジータ。しかし、ふと顔を上げて岩の上を見るとそこには別のメタル・クウラがいたのだ。次から次へと出てくるクウラに驚愕する2人。メタル・クウラは量産性で、本物のクウラは別の所にいたのだった。

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たちのあらすじ【結】

メタル・クウラに捕まり、ビックゲテスターに連れて来られた悟空とベジータ。体にはエネルギーを吸い取るコードのようなものが取り付けられていた。そして目の前には体のない頭部だけのクウラがいた。地球で悟空に敗れたクウラは宇宙を彷徨い「宇宙の墓場」に辿り着いた。そこには強力なコンピューターチップがあり、自分から周囲を形成するというものだった。それと融合したクウラはメタル・クウラとして再生。そして今、スーパーサイヤ人のエネルギーを利用として悟空達をビックゲテスターに連れてきたのだ。エネルギーを吸い取られる悟空とベジータ。その量と比例して星も活性化を始める。

ところが、急に一部に爆発が起きる。回路を閉じたはずなのにエネルギーがまだ流れているのだ。そして悟空やベジータの底なしのエネルギーはどんどんと流れていき、遂には中心部を破壊する。中心部が破壊されたことにより、大量のメタル・クウラも爆発を始める。クウラは2人のサイヤ人の力を見くびっていたのだ。コードから解放された悟空達。そこへピッコロによって救出された悟飯達がやってくる。星の爆発が迫っている事から先に逃げる様に言う悟空。そしてクウラとの最後の対決の為に立ち上がる。

悟空は気を貯めて攻撃を仕掛けようとするが、クウラがそれを許さない。頭部だけだったクウラはコンピューターチップによって体を形成。悟空の動きを封じるのだった。そこへベジータが放った気円斬が飛んでくる。腕部を切られたクウラが狼狽えた瞬間、悟空は貯めた気功弾をクウラの体内に打ち込む。クウラの体は光り輝き、爆発。クウラは完全に破壊されたのだ。

ナメック星から離れたビックゲテスターは間もなくして爆発。脱出した悟飯達が悟空達を心配する。しかし悟空達は爆発寸前に星を脱出し、空から降りてきた。そして仙豆を食べて気を回復した。一方、ベジータは仙豆を食べた後1人で宇宙船に乗って地球へ戻っていた。彼の手にはクウラが話していたコンピューターチップがあった。それを握り潰し、ベジータは地球へと帰っていった。

Amazon 映画『ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち』の商品を見てみる