『ライ・トゥー・ミー 嘘の瞬間 シーズン1』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

『ライ・トゥー・ミー 嘘の瞬間 シーズン1』のネタバレあらすじ結末

ライ・トゥー・ミー 嘘の瞬間 シーズン1の概要:微かな表情やしぐさから人の嘘を見抜けるライトマン博士。彼の研究所のチームが刑事事件などの様々な事件を扱っていく。科学的根拠から感情を読み取り、真実を追求していくドラマ。個々のバックグラウンドや成長も描かれる。

ライ・トゥー・ミー 嘘の瞬間 シーズン1の作品概要

ライ・トゥー・ミー 嘘の瞬間 シーズン1

公開日:2009年
話数:全13話
ジャンル:フィルムノワール、サスペンス

ライ・トゥー・ミー 嘘の瞬間 シーズン1の登場人物(キャスト)

カル・ライトマン博士(ティム・ロス)
研究所の創設者で相手の鋭い観察眼により嘘が分かる。娘のエミリーには父親らしい面も見せる。真実のためには手段を選ばす行動を起こすこともある。
ジリアン・フォスター博士(ケリー・ウィリアムズ)
ライトマン博士と共に研究所を運営。心理的面を重んじ、相手に寄り添いながら話を聞く。
リア・トーレス(モニカ・レイマンド)
手荷物検査員だったが、才能により嘘が分かることからライトマン博士から勧誘を受けた。

ライ・トゥー・ミー 嘘の瞬間 シーズン1のネタバレあらすじ

海外ドラマ『ライ・トゥー・ミー 嘘の瞬間 シーズン1』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

第1話 嘘を見抜く男

爆弾魔がどこに爆弾を隠したかを突き止めたライトマン博士。囚人相手に動作と言葉の矛盾、微表情からの嘘、それらから真実を推理したのだ。

教員が殺されたことで高校生が容疑者に挙がる。ライトマン博士とフォスター博士はその事件を捜査する。その途中、空港の荷物確認を務める女性のリアを勧誘しに行く。ライトマン博士の作成したテストの成績が優秀だったためだ。話を聞いたが彼女は嘘を見抜く、天然の素質を持っていた。

再び高校生の捜査で、両親に話を聞きに行くライトマン博士たちだが、父親の言動が不審な点が多いことに気づく。そして母親は写真を見つけたと知らせる。高校生は教師を盗撮していたと分かり、そして先生を性の対象として見て彼女の元へ行ったと供述した。

その真実や写真から新たな容疑者が分かってくる。犯人を庇う女性にいきつき、質問をするが真実は言わなかった。高校生が自殺したというライトマン博士の策により、罪の意識から犯人を聞き出せた。事件は幕を閉じた。

一方の調査でリアたちは議員の捜査をしていた。彼と直接会話をし、その表情から嘘をついていつことが分かる。女性にもあったが、どうやら好意的である。しかし、ニュースでは売春婦に議員が多額のお金を支払ったと報道されてしまう。そして捜査の結果、女性は議員の娘だったという真実が分かった。

第2話 小隊の秘密

ライトマン博士とリアと共に軍へ。軍曹が軍法会議にかけられようとしていたためだ。女性兵士に話を聞くと性的暴行を受けたと主張した。その軍曹にも話を聞くが無実だと言う。他の女性兵士の反応を調べた結果、彼女の狂言だと分かった。しかし、その行動には理由があった。他の女性が被害にあっていたため、守ろうとしたのだ。

転属願を出した女性の家に向かうライトマン博士たち。話を聞くと海外に派遣された際に何か月も襲われたと分かった。軍曹はレイプされたという女性はガールフレンドだったと主張し、証拠の写真も渡した。しかし、女性は上司の命令に逆らえば戦場では死に直結する恐れから拒めなかった。彼女はポリグラフで診断を受け、その反応と軍曹の回答で合意の上ではなかったとされ、彼は逮捕された。事件は幕を閉じた。

フォスター博士たちはバスケの選手と、彼を勧誘したタフトに話を聞く。買収の可能性があるため、調査の依頼を受けたのだ。NBA候補ともなっていた選手だが、表情が曇ることがよくあることが分かった。パスを受けるたびに表情が崩れるのだ。その原因は関節炎のせいだった。弟のためにもお金が必要なこともあり、タフトの小切手が必要だと主張した。しかし、事実は伝えられ停学処分を受ける。フォスター博士は彼に進学を望み、調査の報酬を渡した。

第3話 優等生の悲劇

次期最高裁判事の娘が遺体で発見された。その立場もあってライトマン博士へ依頼が来る。高校生たちに事情聴取をしたところ、ドラッグが広まっていたことがわかる。また、成績の良さで将来が左右されるという厳しい学校でもあった。

母親が容疑者候補だったが、表情が動かないのは顔を手術したからであった。学校の教員も犯人かと思われたが、表情や話の内容として殺人犯ではないことが分かる。しかし、教員にお金を払い、テストを代理で出席させる事が広まっている事が分かった。

それをバラされると困る生徒がいると判断。友人の女生徒を尋問するが、見ていた父親が自供をする。しかし、ライトマン博士は嘘を見抜き、彼を説得して娘の逮捕で事件は幕を閉じた。

別の調査で墜落事故の真相を探るため、フォスターたちは宇宙船の操縦士に話しを聞いていた。彼の生い立ちからスパイの疑惑もかけられており、慎重に捜査をせねばならなかった。操縦士の話の真偽を確かめるため、奥さんにも話を聞く。また、過去の操縦時の映像との比較を行い、彼の変化を調べた。調査の結果、責任が重い操縦士は精神的に不安定だったことから、妻が密かに抗うつ剤を飲ませていた。そのため、急に意識を失ってしまい、墜落事故を起こしたと分かった。事故の真相は明らかになった。

関連作品

次作 ライ・トゥー・ミー 嘘の瞬間 シーズン2