MIHOシネマ | 映画ネタバレあらすじ結末 - Part 392

「バトルシップ」あらすじとネタバレ感想

バトルシップの概要:「バトルシップ」(原題:Battleship)は、2012年のアメリカ映画。ユニバーサル・ピクチャーズ100周年記念作品。監督は「キングダム/見えざる敵」、「ハンコック」のピーター・バーグ。主演は「ジョン・カーター」のテイラー・キッチュ。共演者に日本から「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」の浅野忠信。ブルックリン・デッカー、リアーナ、アレクサンダー・スカルスガルド、リーアム・ニーソンなど。

「幸せのレシピ」あらすじとネタバレ感想

幸せのレシピの概要:「幸せのレシピ」(原題:No Reservations)は、2007年のアメリカ映画。2001年のドイツ映画『マーサの幸せレシピ』のリメイク作品。監督は「シャイン」、「アトランティスのこころ」のスコット・ヒックス。主演は「エントラップメント」、「シカゴ」などのオスカー女優、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ。共演に「サンキュー・スモーキング」、「ブラック・ダリア」のアーロン・エッカート。「リトル・ミス・サンシャイン」のアビゲイル・ブレスリン。「グリーンマイル」、「オール・ザ・キングスメン」のパトリシア・クラークソンなど。

「ピザボーイ 史上最凶のご注文」あらすじとネタバレ感想

ピザボーイ 史上最凶のご注文の概要:「ピザボーイ 史上最凶のご注文」(原題:30 Minutes or Less)は、2011年のアメリカ映画。監督は「ゾンビランド」のルーベン・フライシャー。主演は「ソーシャル・ネットワーク」、「ゾンビランド」のジェシー・アイゼンバーグ。共演には「恋愛ルーキーズ」のアジズ・アンサリ。「デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~」などのダニー・マクブライド。「ポルノ☆スターへの道」などのニック・スウォードソン。「ワールド・トレード・センター」、「リンカーン弁護士」のマイケル・ペーニャなど。

「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」あらすじとネタバレ感想

チャーリーズ・エンジェル フルスロットルの概要:「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」(原題:Charlie's Angels: Full Throttle)は、2003年のアメリカ映画。2000年公開の映画版『チャーリーズ・エンジェル』の続編。監督は前作と同じマックG。主演は「マスク」、「メリーに首ったけ」のキャメロン・ディアス。「バッド・ガールズ」、「マッド・ラブ」のドリュー・バリモア。「シャンハイ・ヌーン」、「キル・ビル Vol.1」のルーシー・リュー。「ゴースト/ニューヨークの幻」、「陪審員」のデミ・ムーア。他にはブルース・ウィリス、キャリー・フィッシャー、ジャスティン・セロウ、バーニー・マックなど。

「幕が上がる」あらすじとネタバレ感想

幕が上がるの概要:劇作家として知られる平田オリザの原作を「踊る大捜査線」シリーズなどで知られる本広克行監督が、人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」を主演に迎え映画化。

「舞妓 Haaaan!!!」あらすじとネタバレ感想

舞妓 Haaaan!!!の概要:宮藤官九郎脚本、水田伸生監督の2007年のコメディ映画。主演は宮藤官九郎作品の常連、阿部サダヲ。熱狂的な舞妓ファンのサラリーマンが京都に移動になった事で始まる、ハイテンション舞妓コメディ。

1 389 390 391 392 393 394 395 477