MIHOシネマ | 映画ネタバレあらすじ結末

「ドラえもん のび太の月面探査記」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

月面探査機が白い影を撮影し、ニュースになるほど話題になった。野比のび太は、月にいるウサギの影が映ったのではないかと考えた。しかし、同級生にその考えを馬鹿にされてしまう。のび太はドラえもんの助けを借り、月にウサギの王国を作ることにした。

「動物農場」のネタバレあらすじ結末と感想

動物農場の概要:1954年にイギリスで制作されたアニメ映画。農場に住む動物達は人間の農場主に対して不満を抱いていた。長老のブタから革命を促された動物達は、憎たらしい農場主を追い出すことに成功する。しかし、今度は人間の代わりにブタが農場を仕切り出し、事態は悪化していく。

「丑三つの村」のネタバレあらすじ結末と感想

丑三つの村の概要:戦時中の閉鎖的な村を舞台に、結核を患った青年・犬丸継男の悲劇と復讐劇を描くノンフィクション作品。1938年に岡山県で起きた「津山事件」という殺害事件を題材としている。病気への無理解、排他的な村の因習、性のタブーなど、戦時中の日本の暗い側面がリアルに描かれている。

「アンダー・ザ・スキン」のネタバレあらすじ結末と感想

アンダー・ザ・スキンの概要:1997年に公開されたイギリス映画。母親を亡くした姉妹の苦しみと悔恨がメインで描かれ、リアリティ溢れる姉妹の関係も必見。監督はカリーヌ・アドラーが務め、女性目線の性事情が大胆且つ情熱的に描写されている。主人公・アイリスを演じたサマンサ・モートンの美しさも一見の価値あり。

「ブギーマン(2005)」のネタバレあらすじ結末と感想

ブギーマン(2005)の概要:幼少時にブギーマンという怪物の話を聞かされ、ブギーマンによって父親を殺害されたティムは、大人になってからもそのトラウマを拭えずにいた。クローゼットから現れる凶暴な怪物・ブギーマンと主人公・ティムの生死を賭けた戦いが繰り広げられる。制作は『死霊のはらわた』で知られるサム・ライミが手掛けた。

「コワイ女」のネタバレあらすじ結末と感想

コワイ女の概要:コワイ女による恐怖体験をオムニバス形式に描いたホラー映画。トラウマ必須の悪霊女が登場する『カタカタ』。異形の女にストーカーされる恐怖『鋼-はがね-』。優しかった母親の変貌ぶりが恐ろしい『うけつぐもの』。幽霊から人間まで、コワイ女が勢揃い。

「オテサーネク 妄想の子供」のネタバレあらすじ結末と感想

オテサーネク 妄想の子供の概要:不妊症の妻のために木で作った赤ん坊の人形をプレゼントする夫。慰めのつもりだったが妻は人形を本当の子どものように溺愛し、やがて人形には本当の命が宿り……チェコの鬼才ヤン・シュヴァンクマイエルによる民話を基にしたダークファンタジー。

「哭声 コクソン」のネタバレあらすじ結末と感想

哭声 コクソンの概要:平和な韓国の村、谷城(コクソン)で村人が家族を殺害する事件が立て続いて起こる。幻覚性キノコが原因だと発表されるが、捜査に関わることになったジョングは説明のつかない事実に巻き込まれる。意外な展開が連続するまさに異次元的映画。

1 2 3 4 431