「どついたるねん」のネタバレあらすじ結末と感想

どついたるねんの概要:元プロボクサー赤井英和の初主演映画。日本タイ記録を樹立した赤井英和の実体験を元に制作されている。試合中のKOで脳にダメージを負い、手術にて一命を取り留めた主人公が、自暴自棄の生活を経て、再びボクサーへと返り咲こうと奮闘する姿を描いている。

「聖衣」のネタバレあらすじ結末と感想

聖衣の概要:西暦30年頃、帝政下のローマ。次期皇帝の反感を買い、エルサレムへ左遷された護民官。彼は命令により救世主と呼ばれる男の磔刑を行ったがそれ以来、悪夢に苛まれるようになる。聖書を基にキリスト教の教えに改心される護民官の姿を描いている。

「傷物語 II 熱血篇」のネタバレあらすじ結末と感想

傷物語 II 熱血篇の概要:作家、西尾維新の人気シリーズ『化物語』の前日譚。三部作の2作目。吸血鬼になってしまった暦が人間に戻るため、キスショットの両手両足を取り戻す戦いへと挑む。クラスメイト羽川の支援の元、血みどろの戦いを経て人としての矜持を捨てるまでを描いている。

「銀河鉄道999(1979)」のネタバレあらすじ結末と感想

銀河鉄道999(1979)の概要:富裕層は機械の体を手に入れ、貧困層は生身の体のままで迫害を受けていた。生身の体を持つ少年・星野鉄郎は、母を殺した機械伯爵に復讐するため機械の体を手に入れようとしていた。そんなある日、謎の美女・メーテルに出会い、一緒に旅をすることになる。

「ダーケスト・ウォーター」のネタバレあらすじ結末と感想

ダーケスト・ウォーターの概要:1920年代、アイルランド。先祖伝来の古めかしい洋館に住む双子の姉弟は、3つの掟に縛られひっそりと暮らしていた。だが、退役軍人の青年と姉が出会ったことで、弟が掟を破ってしまう。先祖が脈々と繋いできた呪いから逃れようと足掻く様を描いたホラー映画。

「プリズンシティ 監獄都市」のネタバレあらすじ結末と感想

プリズンシティ 監獄都市の概要:2039年、体内に埋め込まれたチップにより全てにおいて厳しく統制された超格差社会。10年も刑務所に収監されていた主人公が、収監中の生活を放送されていたことも知らず、移送中に脱獄を果たす。格差社会を打破するための戦いを描いたSFアクション映画。

「銀魂」のネタバレあらすじ結末と感想

銀魂の概要:週刊少年ジャンプにて掲載中の人気ギャグ漫画『銀魂』を実写映画化。幕末時代に宇宙人の来訪で近未来化した江戸を舞台に、万事屋を営む坂田銀時と仲間達が国を守る戦いへと身を投じる。随所に掟破りのギャクが満載に押し込まれたほろりと泣かせる作品。

「おもてなし」のネタバレあらすじ結末と感想

おもてなしの概要:琵琶湖畔の旅館が経営不振に陥り、台湾人実業家に買収される。旅館の娘は旅館再建に現れた実業家の息子と共に、再起をかけておもてなしの心を学ぶことに。文明や性別、歴史の背景の違いを比較しつつ、人を想う心を丁寧に描いたヒューマンドラマ。

1 2 3 4 488