映画『フェーズ6』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「フェーズ6」のネタバレあらすじ結末

フェーズ6の概要:タイトルでもある『フェーズ6』とは、WHOが定めた最高度感染警戒レベルのこと。致死率100%という恐ろしい病気が蔓延した地上で、4人の若者達が生き残りをかけた戦いを繰り広げる。

フェーズ6の作品情報

フェーズ6

製作年:2009年
上映時間:85分
ジャンル:サスペンス
監督:アレックス・パストール、ダビ・パストール
キャスト:クリス・パイン、ルー・テイラー・プッチ、パイパー・ペラーボ、エミリー・ヴァンキャンプ etc

フェーズ6の登場人物(キャスト)

ブライアン・グリーン(クリス・パイン)
未知の病気から生き延びている一人。4人の中でもリーダ格であり、自らが生き残るためには手段を選ばない節がある。
ダニー・グリーン(ルー・テイラー・プッチ)
ブライアンの弟。あてもなく旅をしている4人組の一人。自らが生き残るために他者を虐げる行為に反感を覚えている。
ボビー(パイパー・ペラーボ)
ブライアンの彼女。ブライアン達と旅をしていたが、ジョディとの出会いによって彼女の人生が大きく変わることになる。
ケイト(エミリー・ヴァンキャンプ)
車に乗る4人のうち一人で、ダニーの同級生。自分の親の行方を捜し続けている。
フランク・ハロウェイ(クリストファー・メローニ)
ブライアン達が道中偶然出会った人物。ブライアン達に、致死率100%の病から逃れる方法があることを示唆する。
ジョディ・ハロウェイ(キーナン・シプカ)
フランクの娘。恐ろしい感染病にかかっており、その特効薬を手に入れるために父親と共にセンターへと向かっていた。

フェーズ6のネタバレあらすじ

映画『フェーズ6』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

フェーズ6のあらすじ【起】

数年前、地球を恐ろしい感染症が襲った。なんと致死率100%を誇るその病によって、多くの人類が亡くなったのだ。そんな中、4人の人物が車を走らせていた。ブライアンとダニーの兄弟、そして、ブライアンの彼女のボビー、ダニーの同級生のケイトである。

そんな中、旅を続ける彼らの前に一台の車がガス欠で止まっていた。外に出て助けを求めるフランクという男と、車内にいる娘ジョディ。しかし、ジョディはマスクを着用しており、さらにそのマスクには血が付着していたのだ。そのことからジョディが例のウイルスの感染者であることに気がついた4人は、フランクの要請を無視して慌ててその場から立ち去るのだった。

しかし、さらに車を走らせたところで4人の乗る車が故障してしまう。仕方なく4人はフランクの車へと戻り、車を奪おうとするのだった。彼らの予想通りジョディは感染者であり、フランクはそんな娘を連れ、この近くにある緊急対策センターが開発したというワクチンを手に入れようとしていたのである。

フェーズ6のあらすじ【承】

フランクの話を聞いた一行は、2人をその場所へと連れて行く代わりに車を手に入れるのだった。自分達が感染しないためにも、念入りに車内を消毒する4人。そして、自分達が乗るスペースとフランク達が乗るスペースの間にバリケードを作った4人は、車を走らせるのだった。

途中いくつもの危険な目にあいながらも、とうとう4人はセンターへと到着した。しかし、見渡せどそこに人影は見えない。ボビーとジョディを車内に残し、残りのメンバーは辺りの捜索に出るのだった。そして、とうとうセンターで働く医師を見つけた一行。しかし、医師はちょうど絶望から自殺を図ろうとしているところだった。

彼らはワクチンを開発したものの、そのワクチンは結果的に3日しか効力を発揮しなかったのである。一方、車内に残った二人は話を弾ませていた。そんな中、ジョディが急に苦しみ始め、ボビーは思わずバリケードを取ってしまうのだった。そして、その最中ボビーはジョディの体液を浴びてしまう。

フェーズ6のあらすじ【転】

その後、ブライアン達が車内に戻ってくるものの、ボビーはそのことを打ち明けられずにいた。自分は感染していない、と必死に言い聞かせるボビー。そして、約束通りセンターまで連れてきてもらったフランクとジョディは、車から降りるとそのまま立ち去っていくのだった。

しばらく車を走らせた4人はとあるホテルを見つけた。そこに泊まろうと考えた一行はホテルに足を踏み込むものの、突如防護服を着た人物達が現れ、ブライアン達を襲ったのだ。彼らは先にこの場所をアジトにしており、ブライアン達が感染者ではないかと疑ったのである。

そして、彼らはケイトとボビーに服を脱げと命じたのである。渋々とその命令に従う二人。すると、ボビーの胸辺りの皮膚が変色していたのである。それは、ボビーが感染者であることを示すサインだった。4人は直ちにホテルから叩き出される。そして、ブライアンはそんなボビーを車から降ろすと、彼女を残して立ち去ってしまうのだった。

フェーズ6のあらすじ【結】

重い沈黙が走る車内。そして、車のガソリンがいよいよ危なくなってしまう。すると、ブライアンが衝撃の行動に出る。なんと、ブライアンは銃を取り出すと、近くの車に乗っていた人物を撃ち殺したのである。しかし、相手も銃を所持しており、ブライアンは足を撃たれてしまうのだった。

いくら自分達が生き残るためとはいえ、他人を殺すことに納得のいかなかったダニー。そんなダニーに、「偽善者ぶるな」と怒ったブライアンは喧嘩になってしまうのだった。しかし、そんな最中衝撃の事実が明らかになる。なんと、ブライアンもまた、感染していたのである。

ケイトとダニーはブライアンが寝ている間にそっとその場を立ち去ろうとするが、ブライアンに勘付かれてしまう。そして、対峙するブライアンとダニー、ケイトの3人。最終的にダニーは苦渋の末ブライアンを撃ち殺すのだった。遺体を火葬した二人は、ボビーとブライアンの二人を失ってしまったことを悲しみながらも、海へと向かうのだった。

この記事をシェアする