『リベンジ シーズン1』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「リベンジ シーズン1」のネタバレあらすじ結末

リベンジ シーズン1の概要:父の復讐を遂げるために娘が色々な罠を復讐相手に仕掛ける。しかし敵も頭がよく罠をはる。とても緊張感のあるサスペンスドラマ。

リベンジ シーズン1の作品概要

リベンジ シーズン1

公開日:2011年
話数:全22話
ジャンル:サスペンス

リベンジ シーズン1の登場人物(キャスト)

アマンダ・クラーク〈本名〉 / エミリー・ソーン〈偽名〉(エミリー・ヴァンキャンプ)
父がテロリストに仕立て上げられ、仕立てたもの達に復讐をしようとしている。そのために少年院で出会ったエミリー・ソーンと名前を交換した。とても頭がよく格闘技もできる。
ビクトリア・グレイソン(マデリーン・ストウ)
金持ちでエミリーの婚約者であるダニエルの母。昔、父のデイビッド・クラークと不倫関係にあった。勘が鋭くエミリーを疑っている。
ダニエル・グレイソン(ジョシュ・ボウマン)
エミリーの婚約者。自信に満ち溢れている。
コンラッド・グレイソン(ヘンリー・ツェニー)
ビクトリアの夫。グレイソン・グローバルの現CEO。デイビッドをテロリストに仕立てた。現在、ビクトリアの親友と不倫関係だ。
シャーロット・グレイソン(クリスタ・B・アレン)
ビクトリアの娘。
ジャック・ポーター(ニック・ウェクスラー)
アマンダの幼馴染であり、初恋の相手である。父が経営している酒屋で働いている。
デクラン・ポーター(コナー・パオロ)
ジャックの弟。シャーロットに惚れている。
ノーラン・ロス(ガブリエル・マン)
コンピューターハッカーであり、ソフトウェアの開発もしている。今は金持ちだが、昔事業を始める時、デイビッドに助けてもらい、エミリーに手を貸す。
デイビッド・クラーク(ジェームズ・タッパー)
アマンダの父。亡くなっている。とても良き父だったがグレイソン達にはめられテロリストと言われ、逮捕されてしまった。

リベンジ シーズン1のネタバレあらすじ

海外ドラマ『リベンジ シーズン1』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

第1話 幕開け

エミリー(エミリー・ヴァンキャンプ)とダニエル(ジョシュ・ボウマン)の婚約パーティー中、殺人事件が起きる。ジャック(ニック・ウェクスラー)が遺体を端に運ぼうとしている時に、シャーロット(クリスタ・B・アレン)とデクラン(コナー・パオロ)がきてしまう。皆が、シャーロットの声を聞きビーチをみる。

そして時は戻り、エミリーは家を借りるために昔の家を訪れていた。家のオーナーはビクトリア(マデリーン・ストウ)の親友であるリディア・デイヴィス(アンバー・ヴァレッタ)。昔、リディアはコンラッド(ヘンリー・ツェニー)の会社の秘書であり、証言者でもあった。エミリーは最初のターゲットに彼女を選んだ。

リディアはコンラッドと不倫関係にあり、エミリーは証拠写真も入手していた。コンラッドはリディアと行為をした後で倒れてしまう。コンラッドは病院に搬送され、エミリーは偶然を装いリディアに話しかける。その後、久々にジャックに出会うが名前を隠した。

ビクトリアは夫の元に駆けつけ、彼の着ていたローブをみて疑いをもった。パーティーが始まりエミリーが仕掛けたことによって、ビクトリアに不倫がばれてしまったリディア。エミリーはダニエルの元へ。

ビクトリアはリディアからもらった絵を本人に返し、遠ましにこの地をさるように言った。それを見ていたエミリーにダニエルが話しかけてきた。

エミリーが帰宅するとノーラン(ガブリエル・マン)が家に来た。彼はエミリーのことをアマンダと呼んだ。彼はエミリーに復讐を手伝うと言ってきたがエミリーは断った。彼はアマンダが少年院を出た際、父が死んだことと贈り物を届けに来ていた。手紙を読んだことでアマンダは復讐することを決めたのだ。

彼女の復讐劇は始まったばかりだ。

第2話 崩壊

ダニエルの試合を見に来ていたエミリー。そこにはビルという男も来ていた。彼も元は父の友人だったがテロリストだと証言した。次のターゲットは彼になった。

エミリーは試合に負けているダニエルの元へ。彼が試合に勝ったら食事に行く約束をした。ビクトリアはエミリーについて調べていたが特に不審なところは何もなかった。ダニエルの方は試合が絶好調に進み始めた。

エミリーはビルの事業に仕掛けることにした。だが、またノーランが現れた。そして彼はなぜ父に恩があるか話、エミリーのために売りに出された家を買った。

エミリーは情報を流しビルにある会社の株を買うと言った。ある会社がノーランの会社と提携するという噂が流れ、ビルはそこの株を買い占めることに。ノーランがTVで噂はデマで他の会社と提携することを発表した。ビルの会社は多大な損失を抱えた。

エミリーはダニエルと食事をした後、家に向かった。そこにジャックとノーランが居合わせた。そしてサプライズパーティーが始まった。

デクランはシャーロットの彼氏達に目をつけられ暴行されてしまう。ジャックの父はデクランを助けた後、デクランに暴言をあびせられ、デクランはその場を後にする。ジャックの父は胸を押さえ倒れてしまう。ジャックは倒れている父をみつけデクランを呼ぶ。

第3話 密告

外から不審な音を聞きエミリーが銃を持ち警戒していると現れたのは犬のサミーだった。

ジャックは父を失ってしまいデクランは暴言を吐いてしまったことに後悔していた。エミリーはサミーを届けにジャックの元へ。そこでジャックの父が死んでしまったことを聞く。

ビクトリアの家にはアマンダの父の裁判で連邦検察官したトムが訪れていた。彼はエミリーと顔見知りでもあった。トムは次のターゲットになり、エミリーはノーランに連絡を取った。

トムとグレイソン家が食事をしている最中メールが届いた。トムは早急に処理するよう頼んだ。それと同時にダニエルとエミリーは食事に出かけていた。そこのウエイトレスとダニエルは知り合いだったようで、ウエイトレスはダニエルの車のフロントガラスを割った。ウエイトレスは妹に謝れと言ってその場を去った。

トムの方にはまたメールが。そのメールには不倫の動画が添付されていた。そして過去にどうしてトムが協力したかビクトリアは思い出していた。

ダニエルはエミリーの家に訪れ、ウエイトレスの一件と過去にあったことを説明した。

ビクトリアはエミリーに仕掛けたがエミリーは他にも手を回していたためビクトリアに知られることはなかった。しかし、トムは演説を始めようとした際に不倫相手が妊婦として現れ、政治家をやめることを宣言せざるおえない状況となってしまった。

そして、メールの送信元はコンラッドの書斎からだった。