『秘密情報部トーチウッド シーズン3』のネタバレあらすじ結末

秘密情報部トーチウッド シーズン3の概要:ドクター・フーのスピンオフ作品。前作でオーエンとトシコが死んでしまい3人になってしまったトーチウッド。今度は世界の子供達に危機が迫る。

秘密情報部トーチウッド シーズン3の作品概要

秘密情報部トーチウッド シーズン3

公開日:2009年
話数:全5話
ジャンル:SF

秘密情報部トーチウッド シーズン3の登場人物(キャスト)

ジャック・ハークネス(ジョン・バロウマン)
不老不死。何を考えているかは謎。トーチウッドのリーダー。
グウェン・クーパー(イヴ・マイルズ)
元警官。感情が出やすく、自分の意思で動いてしまう。
イアント・ジョーンズ(ギャレス・デヴィッド=ロイド)
ジャックと恋人関係である。

秘密情報部トーチウッド シーズン3のネタバレあらすじ

海外ドラマ『秘密情報部トーチウッド シーズン3』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

第1話 チルドレン・オブ・アース DAY1

突然、全ての子供達が静止した。しかし、すぐ動き出したので皆気にも止めなかった。そしてジャック(ジョン・バロウマン)とイアント(ギャレス・デヴィッド=ロイド)は遺体の中から謎の物体を取り出し去ろうとした。だが、医師がここ最近、遺体が消えることを説明したがジャック達は聞く耳を持たなかった。

彼らは子供の静止と遺体が消えている事件は関係してあるかもしれないと考える。そして、再び子供達が静止し叫び始める。彼らは叫ぶのをやめると、我々は来ると言い始めた。だがしばらくすると、子供達は動き出した。子供と同様に1人の男も同じ行動をしていたのだ。ジャックは、自分の娘に会いに行っていた。娘は事件が起きたからジャックがきたと思ったのだ。だが、それは真実だった。

グウェン(イヴ・マイルズ)は子供と同様の動きをしていた男の元に行った。彼は語った。昔起きた出来事について。捜査中、ジャックに殺害命令が出た。何度か殺されるが、不老不死のため生き返った。

そして、グウェンには子供が宿っていた。機械の分析で、ジャックのお腹の中に爆弾が。そして、子供達は再び、我々は来ると言い出した。爆弾が爆発し、子供達は最後に再びと言った。

第2話 チルドレン・オブ・アース DAY2

トーチウッドが爆発してしまい、グウェンはイアントとジャックを助けようとするが、敵に始末されそうになる。しかし、反撃し敵を倒し、その場から逃げる。イアントが立ち上がると彼も狙われてしまう。

グウェンは襲ってきた奴を尋問した。政府がトーチウッドを狙っていた。グウェンは急いでリースを連れ逃げる。イアントも追われ逃げる。

瓦礫の撤去で、ジャックの肉片が見つかる。ジャックの体は再生が始まっていた。そして、再び子供は静止し言葉を発した。

グウェンは政府内にいる味方と連絡を取っていた。ロイスはグウェンにジャックの殺害命令が出ていることとトーチウッドの味方が殺されていることを知る。グウェンとリースは葬儀社のフリをして、ジャックを探しに行く。

グウェンが窮地に陥ると、イアントが壁を破壊しに来た。3人は敵を巻き、ジャックの入った箱を持ち逃げる。3人は無事にジャックを奪還した。

政府は敵の指示通りの部屋を作った。だが、誰も相手の姿を見たことがない。

第3話 チルドレン・オブ・アース DAY3

トーチウッドが捜査している中、政府にジャックの娘の正体がバレかけていた。そして、グウェンは再びロイスとコンタクトをとった。グウェンはロイスにカメラを装着することをお願いする。

ジャックは殺された人の写真を見て、彼らを知っているが名前は知らなかった。そして、ジャックの娘の正体が政府に知られてしまった。政府はアリスを捕獲する命令を出す。

世界中の子供がロンドンを見て静止した。そして、空から何かが降りてきたのだ。政府の代表はエイリアンに昔あった事件を黙っててほしいとお願いする。

ジャックはフロビシャーに連絡をとった。456が来たことにジャックは気付いたのだ。彼はジャックの娘と孫を人質に取っているから黙ってろと言う。

彼はエイリアンと話した。そして、要求を聞いた。それはギフトとして子供達をよこせと言った。それと同時に、昔の事件にジャックが関与していたことを知る。

関連作品

次作 秘密情報部トーチウッド シーズン4
前作 秘密情報部トーチウッド シーズン2