「5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生の概要:先天性の病気で、普通の人の5%しか目が見えなくなってしまった主人公のサリー。夢だった5つ星のホテルで働くため、目の病気のことを隠して研修に挑む。実話を基にした、ハートフルコメディ。

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生の作品情報

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生

製作年:2017年
上映時間:111分
ジャンル:コメディ
監督:マルク・ローテムント
キャスト:コスティア・ウルマン、ヤコブ・マッチェンツ、アンナ・マリア・ミューエ、ヨハン・フォン・ビューロー etc

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生の動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年9月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生の登場人物(キャスト)

サリー(コスティヤ・ウルマン)
先天性の病気で、目が普通の人の5%しか見えなくなってしまう。しかし、夢だった5つ星ホテルで働くため、目の病気のことを隠して研修に参加する。ハンデも物ともせず、努力で目が見えない分を補おうと必死になる。
マックス(ヤコブ・マッチェンツ)
父親がホテルマン。自身は、それほどやる気がある訳ではないが、家系上ホテルで研修をすることに。サリーと共に助け合いながら研修を受ける。少しヤンチャでプレイボーイだが、友達想いの優しい男性。
ラウラ(アンナ・マリア・ミューエ)
サリーが恋に落ちる相手。シングルマザー。ホテルに野菜を納めに来ている、農家の女性。

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生のあらすじ【起】

学生のサリーは、レストランの研修で優秀な成績を収め、将来が期待されている。しかし、ある日突然、目が見えにくくなってしまう。病院で診察を受けると、目の先天性疾患だと宣告される。手術をした結果、普通の人の5%だけの視力が残ったサリー。それでも夢だった、ホテルでの研修を諦めたくないと、様々なホテルに履歴書を送る。しかし、目の病気のせいでどこにも受からない。そこで、目の病気のことを隠して、ミュンヘンにある5つ星ホテルに応募する。結果、そこに合格し、目の病気のことを隠したまま研修をスタートする。

サリーは、研修生のマックスと仲良くなる。そしてすぐに、彼はサリーの不自然さに気付く。仕方なくサリーは、目の病気のことを彼に伝えると、教官たちや他の研修生にバレないよう手伝ってくれることとなる。また、サリーも半分お遊びで研修を受けている彼のピンチを何度も助けるのであった。そうして、二人は本当の友達となる。

二人は無事に、第一研修であるハウスキーピングの研修に合格する。

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生のあらすじ【承】

次は、厨房での研修が始まる。皿洗いが上手くいかず、時間がかかっているサリーに、皿洗い係の男性が気付く。彼は、サリーに目が悪いなら俺を頼れと言う。サリーは、彼のお陰で皿洗いを早く正確に終わらせることができるようになる。

スライサーを使って肉を切るよう、厨房の教官に指示されたサリーは、自分の手を切ってしまう。驚く教官は、サリーに定時後、厨房に残るように言う。目の病気のことを教官に話すと、怒られて、クビにされてしまうと思っていたサリー。しかし、教官は、サリーの病気のことを知っても気に留めない。スライサーを分解して、仕組みを理解しろと、厳しくも優しく使い方を教えてくれるのであった。そうして、サリーはスライサーを使いこなせるようになり、厨房での研修に合格する。

ある日サリーは、女性が美しく歌う声を聞き、その声に惚れてしまう。そして、その女性がラウラという農家の娘であることを知る。彼女と話すことができたサリーは、改めて彼女に惚れる。

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生のあらすじ【転】

次にホテルの受付業務の研修が始まる。サリーは、鍵の置いてある位置や顧客を覚えて上手く受付業務を行う。マックスと助け合いながら、無事に二人とも受付業務の研修に合格する。

次は、厳しい教官のところでバーテンダーの研修が始まる。ドリンク作りに苦戦するサリーだったが、マックスのお父さんのレストランで、夜な夜なマックスと共にドリンク作りを特訓する。そして、グラスの形や注ぐ量など、細かなことまで全て覚えて、ドリンク作りをマスターする。しかし、グラスを洗った水の跡が取れていないと、教官に怒られてしまうサリー。何度洗って、水を拭き取っても、教官は一向にやり直しを告げる。水の跡が見えないサリーは、辛い思いをしたが、諦めずに家でもグラスの洗い方を研究するのであった。

ラウラとは食事に行き、楽しい時間を過ごす。だが、自分の目の病気のことは隠したままにするサリー。ラウラの息子とも仲良くなり、良い関係を築いていく。彼女には、どんどん打ち明けるタイミングを逃してしまう。

突然、サリーの父が、お金を持って女性と逃げたと母から伝えられる。そこで、サリーは、研修に加え、バイトもすることになる。研修、そのための特訓、バイト、ラウラとの時間と、ハードな日々を送るサリーは、遂に限界状態となってしまう。

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生の結末・ラスト(ネタバレ)

ある日、サリーは出勤しなければいけない日を忘れていて、公園でラウラの息子の子守をしていた。マックスから早くホテルに来いと電話をもらい、焦っていたサリーは、ラウラの息子を見失ってしまう。そこへやってきたラウラに、目のことを打ち明けると、目が見えないのに息子の子守をしていたなんてとひどく怒られる。そのまま、見つかった息子と共にラウラは帰ってしまう。落ち込むサリーだったが、急いでホテルへと向かう。

ホテルでも、限界を迎えたサリーはシャンパンをこぼしてしまったり、ウエディングケーキに突っ込んでしまったりと悲惨な失敗を繰り広げてしまう。そして、教官にホテルから締め出されてしまう。

その後、サリーは階段から落ちて病院に運ばれる。心配したマックスがやってきて、もう障害を受け入れてくれるところで働くしかないと言うサリーに喝を入れる。

退院したサリーは、ホテルの修了試験を受けたいと教官に話をしに行く。目の病気のことを打ち明け、夢を諦めたくないと言うのであった。マックスを始めとする、他の研修生達も皆、サリーに修了試験を受けさせてあげてくださいと懇願する。そして、サリーは、試験を受けられることとなる。

サリーは、教官さえも助けてくれて、ギリギリのところで修了試験に合格する。研修生も教官たちも皆大喜びする。

そして、サリーは、研修終了後の進路として、マックスと共にレストランを経営することとする。そのレストランのオープン日、サリーの元にラウラがやってくる。息子に、ママに好かれるためなら僕も嘘をつくと言われたと言うラウラはサリーを許すことに。めでたく二人は結ばれ、幸せいっぱいなレストランとなる。

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生の感想・評価・レビュー

病気や障害を理由に夢を諦めないサリーに勇気をもらった。そして、人は皆、人と助け合って生きているのだと感じた。サリーは、その情熱とひたむきさで、周りの人を次々に味方に付け、たくさん助けてもらいながら成功を収めていく。どんな困難なことが待ち受けていようと、自分がやりたいと決めて進んでいる道ならば、サリーのように失敗も糧にして、前進していきたいと思った。(MIHOシネマ編集部)


絶対に出来ないことってありますよね。年令、性別、技術、ハンデ、色んな理由でこれは無理だよ出来ないよってこと。それってただ自分が出来ないと思って諦めているだけだと思い知らされる作品です。病気で視力が「5パーセント」しか残らなかった青年が、夢であったホテルマンになるために必死で努力し周りの人に支えられながら、夢を叶える物語。
実話ベースの作品ですが、実際はもっとつらく苦しくて、悪い人も沢山いただろうと思いました。それでも負けなかった青年の姿が素晴らしいです。そして支えてくれた周りの人の愛情にも感動してしまいました。愛を持って接すれば、必ず自分の元へ返ってきます。(女性 30代)


5%しか目が見えないと分かったら、多くの人が夢を諦めてしまうと思う。主人公のサリーは諦めず、頑張って研修にも食いついていく根性が凄いなと感じた。自分だったら真似できない。しかし、サリー一人だけだったら、上手くはいかなかったと思う。マックスを始め、サリーを支えた周囲の理解と優しさが素晴らしかった。サリーが頑張っていたからこそ、周囲の気持ちも動いたのだろう。この作品が実話を元に制作されたというのが驚きである。(女性 30代)

この記事をシェアする