映画『BURN/バーン』のネタバレあらすじ結末と感想。無料視聴できる動画配信は? | MIHOシネマ
9000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『BURN/バーン』のネタバレあらすじ結末と感想。無料視聴できる動画配信は?

映画『BURN/バーン』の概要:深夜のガソリンスタンドへ強盗に入ったビリーは、言うことを聞かない店員シーラと、自分も一緒に連れて行ってと言い出す店員メリンダに困惑した。店には、客の他に続々と見回りの新人巡査、シーラの彼氏、ビリーを追うバイカー集団などが訪れ、単純な強盗事件が大混乱へと繋がっていく。

スポンサーリンク

映画『BURN/バーン』の作品情報

BURN/バーン

製作年:2019年
上映時間:87分
ジャンル:サスペンス
監督:マイク・ガン
キャスト:ティルダ・コバン=ハーヴィー、スーキー・ウォーターハウス、ジョシュ・ハッチャーソン、ハリー・シャム・Jr etc

映画『BURN/バーン』をフルで無料視聴できる動画配信一覧

映画『BURN/バーン』をフル視聴できる動画配信サービス(VOD)の一覧です。各動画配信サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu×
Amazonビデオ
dTV×
TELASA×
TSUTAYA DISCAS×
ビデオマーケット
Netflix×

※動画の配信情報は2021年12月時点のものです。配信状況により無料ではない場合があります。最新の配信状況は各動画配信サービス(VOD)の公式サイトでご確認ください。

映画『BURN/バーン』の登場人物(キャスト)

メリンダ(ティルダ・コバン=ハーヴィー)
田舎町のスタンドで働く孤独な女性。客はみな派手なシーラと話したがり、誰も自分に興味を持たないことを悩んでいる。積極的に人へ話し掛けるが、どこかズレている彼女は全く相手にされない。悩みは次第に歪んだ欲求へと変わり、秘かに想いを寄せているリウを盗撮するだけでなく、強盗に入ったビリーを性的に誘惑しようとする。
ビリー(ジョシュ・ハッチャーソン)
バイカー集団と揉めて金と命を狙われ、逃げる途中にあったスタンドへ強盗に入る。自分に付いて来ようとするメリンダを拒絶するが、彼女に捉われレイプされてしまう。
シーラ(スーキー・ウォーターハウス)
メリンダの同僚。彼女とは正反対の派手な見た目で、言い寄る男は数知れない。仕事に対して不真面目な姿勢で、常にスマホに夢中になっている。ペリーという彼氏がいる。
リウ(ハリー・シャム・Jr)
群保安官事務所の新人巡査。初めての夜勤で緊張しており、手順通りに仕事を進めようと必死になっている。
ペリー(シャイロー・フェルナンデス)
シーラの彼氏。待ち合わせに来ない彼女を心配してスタンドを訪れ、メリンダに言われた通りモーテルへ向かう。

映画『BURN/バーン』のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『BURN/バーン』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

映画『BURN/バーン』のあらすじ【起】

出勤したメリンダは、給油しながら煙草を吸う男性客を見つけ注意した。男はメリンダの言うことを一切聞かず、彼女は仕事を続けた。

店内の清掃をするメリンダは、スナック菓子を選ぶ男性客に声をかけお気に入りのフレーバーを勧めた。客は彼女の前ではお菓子を手に取ったが、メリンダの背後でそれを放り投げ店を出た。

男子トイレの掃除を終えたメリンダは、個室にこもって隠し撮りしたリウの写真を眺めてから店内へ戻った。同僚のシーラはSNSのチェックに夢中になっていたが、フレッドの来店に顔をしかめてレジ奥へ引っ込んだ。年老いた彼はシーラに想いを寄せており、そっぽを向く彼女へしつこく話しかけた挙句プレゼントを渡した。シーラはプレゼントを押し返し、口汚い言葉を浴びせて帰らせた。

メリンダは、スタンドにパトカーが停まったことに気付くやいなやタイヤの空気入れの側へ立ち、リウから声がかかるのを待った。同じ頃、銃を隠し持ったビリーはリウの動向を伺いながら店内をうろついていた。

リウはいつも通りコーヒーを買って店を出ようとしたが、シーラは彼の姿を盗撮しているメリンダに気付き、リウと二人で彼女のスマホを確認しようとした。そこへ通報が入りリウは行ってしまったが、シーラはメリンダのカメラロールを強引に開き、アルバムまで作っている彼女を貶した。

裏口で泣きながら煙草を吸ったメリンダが店内へ戻ると、シーラはビリーに銃で脅されていた。

映画『BURN/バーン』のあらすじ【承】

シーラと共にレジカウンターへ追いやられたメリンダは、レジ金は小銭しかなく金庫の鍵も店長が持っていて開けられないと知り苛立つビリーへ「私なら金庫の鍵を開けられる」と言った。メリンダは唖然とするシーラをよそにバックヤードへ向かった。

メリンダがいなくなってすぐに来客があった。ビリーはシーラへ「騒ぎ立てるな」と忠告すると店の隅で様子を伺ったが、シーラは会計を済ませた客のレシートに「通報して」と書いて渡した。ところが、胸元を大きく開けさせて戻ったメリンダは、客から紙を奪って捨てた。客が去り、ビリーはメリンダへ金の入ったリュックを渡すよう言ったが、彼女は「私も連れてって」と強気でリュックを渡そうとしない。困惑するビリーの横で、シーラは二人を小馬鹿にして笑った。

怒ったビリーは、メリンダを殴り倒してリュックを奪った。シーラはメリンダを抱き起こすと、女を脅して銃も撃てないビリーを罵った。怒った彼はシーラの頭へ銃を突き付けると、口が減らない彼女をバックヤードへ連れて行った。

メリンダは、コーヒーサーバーを手にシーラと揉み合うビリーへ近づくと、熱いコーヒーを彼の顔面に浴びせた。ビリーは反射でシーラの頭を撃ち抜いてしまい、メリンダはもがく彼へ消火器を振り下ろした。

映画『BURN/バーン』のあらすじ【転】

意識が戻ったビリーは椅子に縛り付けられていた。彼はシーラの死体を片付けながら尚も付いて来ようとするメリンダを宥め、まずは鎮痛剤を持って来るように言った。

ビリーの元へ戻ったメリンダは、鎮痛剤と偽り精力剤を飲ませた。ビリーは拘束を解かせるために口から出まかせを言ってメリンダを説得したが、彼女は「誰も私を知ろうとしないの」と泣き出し、その内にビリーの下半身は熱くなっていった。勃起が治まらず息を上げるビリーは必死でもがいたが、この時を待っていた彼女は「全部嘘なんでしょ、私を嫌ってる」と言いながらビリーのズボンを開けさせ、自身もズボンを降ろすと彼をレイプした。

ビリーは渾身の力で椅子ごと体を倒しメリンダに向かって突進したが、ロッカーに頭を強打して倒れた。動かないビリーを見たメリンダは、店先へ戻りようやく通報したが、そこへペリーが来店しシーラの所在を訪ねてきた。泣きながら「知らない」と言うメリンダに戸惑うペリーは、携帯を手放さない筈のシーラのスマホが床に落ちていることに気付き、一行に泣き止まないメリンダを問い詰めた。彼女は「Gジャンを着た男の人と出て行った」と嘘を吐き、ペリーは一番近いモーテルへシーラを捜しに向かった。

メリンダはシーラとビリーを埋めるため、スコップを手に店外へ出た。そこへビリーを追っているバイカー集団が現れたため、パニックに陥ったメリンダはビリーから奪っていた銃を彼らへ向けた。防犯カメラを警戒したバイカー集団はそのままスタンドを後にし、彼らに言われてカメラの存在に気付いたメリンダは映像を消そうとしたが、レコーダーは鍵付きのボックスに入っており開けられなかった。

映画『BURN/バーン』の結末・ラスト(ネタバレ)

煙草を吸って落ち着きを取り戻したメリンダは、店内へガソリンを撒こうとした。そこへ、スタンドに盗難車が停まっていると気付いたリウが来店、犯人を特定するために防犯カメラを確認させてくれと言った。メリンダは鍵が無いことを伝えたがリウは手順に従って店長へ連絡、メリンダは電話する彼へ銃を向けようとした。

電話を終えたリウは、異常はなかったかメリンダに聞いた。銃を隠した彼女は「緑のジープに乗って来た客が一番近いモーテルの場所を尋ねてきた」と答え、リウをモーテルへ向かわせようとした。しかし、彼は手順にこだわり、店内を見てから行くと言う。メリンダは泣きながら「信じてないの?」と訴え、呆れたリウはバックヤードへ向かった。

メリンダはバックヤードを覗くリウの背後で銃を構えたが、彼は何も異常はなかったと言い、「困った時は連絡して」と自分の電話番号をメリンダに渡して店を出た。

メリンダがバックヤードを確認すると、そこにビリーの姿はなかった。彼女は金の入ったリュックを背負い、店内へガソリンを撒いた。そこへ怒り狂ったビリーが姿を現し、メリンダは金を渡す代わりに私を見逃してと交渉した。さらに、口論する二人の前にペリーが戻り、興奮状態の彼とビリーは揉み合いになった。

ビリーはペリーを殺害すると、メリンダがレジ横に置いていた彼の銃を手に取り、メリンダに向けて発砲した。ガソリンを被っていた銃は発火し、ビリーと店の床は炎に包まれてしまった。メリンダは命からがら店の外へ逃げ出し、駆け付けたリウによって保護された。彼女は、ようやく本心から「君を心配している」と言うリウに何があったのか問われ、じっと彼の目を見つめた。

映画『BURN/バーン』の感想・評価・レビュー

メリンダのサイコパスな本性がゆっくりと露わにされていく斬新なサスペンスだった。

初見では、彼女がビリーをレイプするシーン辺りから生理的にも精神的にも辛くなって観るのをやめてしまった。シーラと自分を比較しての孤独、被害妄想、周囲の人間からの心無い言葉…全てに打ちのめされた女の成れの果てという感じが堪らなく苦しかった。行き場のない寂しさや性的欲求を歪な形で昇華させようとするメリンダは、想像はできるが共感や感情移入が難しいキャラクターだった。

キャッシュレスの時代にスタンドへ強盗に入るビリーの浅はかさはさて置いても、誰一人としてメリンダと向き合わなかった結果がこれである。コミュ症だって人間です…と、重い気持ちになった。(MIHOシネマ編集部)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サスペンス映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
9000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,052円(税込)
無料期間30日間無料
作品数DVD約35万本+CD約25万本
特徴DVDやCDの宅配レンタルサービス。追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!ネットで簡単注文、借りた作品は自宅でお届け!返す時はポストへ返却するだけなので楽チン!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました