映画『デジモンアドベンチャー tri. 第2章 決意』のネタバレあらすじ結末と感想 | MIHOシネマ

「デジモンアドベンチャー tri. 第2章 決意」のネタバレあらすじ結末と感想

デジモンアドベンチャー tri. 第2章 決意の概要:アルファモンとの戦いの後、しばし休息をする「選ばれし子供達」。そんな中、再び「感染デジモン」が出現するが、ミミは自分勝手な行動で周囲に迷惑をかけてしまう。一方丈は、勉強やデジモンとの関係性で悩み苦しむ。今作はデジモンとの戦いより、人間関係にフォーカスし日常回をメインとした前作とは異なるデジモンムービー。

デジモンアドベンチャー tri. 第2章 決意の作品情報

デジモンアドベンチャー tri. 第2章 決意

製作年:2016年
上映時間:88分
ジャンル:SF、アドベンチャー、アニメ
監督:元永慶太郎
キャスト:花江夏樹、三森すずこ、細谷佳正、田村睦心 etc

デジモンアドベンチャー tri. 第2章 決意をフルで視聴できる動画配信サービス

映画『デジモンアドベンチャー tri. 第2章 決意』を今すぐフルで視聴できる動画配信サービス(VOD)は以下の通りです。各サービスには無料期間があり、期間内にキャンセルすれば料金は発生しません。詳しくは各リンクからご確認ください。
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2019年3月現在のものです。

デジモンアドベンチャー tri. 第2章 決意の登場人物(キャスト)

八神太一(花江夏樹)
選ばれし子供達の一人。感染デジモンとの戦いにおける周囲への配慮や仲間の立場を考えるなど、迷いながらも周りに目を向けながらみんなの中心的な存在として引っ張る。
石田ヤマト(細谷佳正)
選ばれし子供達の一人。自分の意見を貫く姿勢は昔から変わらないため、太一の悩む姿に少々苛立つときがある。
武之内空(三森すずこ)
前作で仲間に加わった芽衣や周囲の人へ誰よりも気を使いバランスを取ろうと行動する。
泉光子郎(田村睦心)
エンジニアとして感染デジモンやデジタルワールドの異変を調査する。ミミに密かな恋心を抱いている。
太刀川ミミ(吉田仁美)
帰国子女の女の子。今作では学園祭をめぐり、周囲の生徒とコミュニケーションが上手に取れなく苦心する。
城戸丈(池田純矢)
大学受験を優先することを理由に現実世界で起きている感染デジモンの一件から逃げている。今作では逃げている自分の弱さと立ち向かわなければいけない瞬間が訪れる。
望月芽心(荒川美穂)
太一と空のクラスへ転校してきた高校生。おしとやかな性格だが、ミミの明るい性格の影響を受け少しずつ自分の殻を破ろうとする。

デジモンアドベンチャー tri. 第2章 決意のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『デジモンアドベンチャー tri. 第2章 決意』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

デジモンアドベンチャー tri. 第2章 決意のあらすじ【起】

前回のアルファモンとの闘いの後、新たな仲間である芽衣との親睦を兼ねて「選ばれし子供達」は、デジモン達と一緒に温泉施設へやってきた。だが、デジモン達は大人しくできなくパートナー達から離れ、勝手に温泉施設を歩き回ってしまう。そんな中で、メイクーモンだけは、芽衣と離れてしまった不安からか、不穏な空気を纏い始める。だが、すぐに芽衣がメイクーモンを見つけたことで落ち着きを取り戻す。

温泉でリフレッシュした後、再び学校生活が始まった。学校では、ちょうど学園祭シーズンを迎えた。学園祭の実行委員に選ばれていたミミと芽衣は、委員会の打ち合わせに出席する。そこでミミは学園祭で開くことになっている喫茶店の責任者に立候補する。

早速、喫茶店で着る洋服を決めるため、ミミと芽衣は買い物に行く。だが、洋服の案をミミと芽衣が考えている中、「感染デジモン」が再び出現したとのメールを受け取る。2人は、「感染デジモン」を食い止めるために出現した場所へ向かうことを決める。

デジモンアドベンチャー tri. 第2章 決意のあらすじ【承】

「感染デジモン」の出現場所にいち早く到着したミミと芽衣は、感染したオーガモンを見つける。ミミは、オーガモンを見つけたことを光子郎に連絡する。光子郎は、2人や周囲の安全を考慮し、みんなが揃うまで一旦待機を命ずる。しかし、ミミは光子郎の忠告を無視し、パートナーデジモンのパルモンをトゲモンに進化させ、オーガモンと交戦を開始する。だが戦闘の最中、トゲモンが出した技によって付近を飛んでいたヘリコプターに当たってしまい、墜落させてしまう事態が発生した。

オーガモンとの戦闘に苦戦している中、突如歪みが発生しレオモンが出現する。レオモンは、オーガモンを取り押さえ歪みの中へ連れ去り、戦いは一時収束した。

その後、「選ばれし子供達」は集まるが、光子郎は自身の忠告を無視し民間人を巻き込んだミミの無責任な行動を厳しく批判した。ミミは光子郎の指摘に対し反論できずその場を去った。また、ヤマトも緊急性が高い状況下でありながら勉強優先で一向に戦闘現場へ駆け付けない丈へ苛立ちを隠せないでいた。

デジモンアドベンチャー tri. 第2章 決意のあらすじ【転】

光子郎のオフィスで対策を考えている最中、デジタルワールドで起きている状況を伝えにレオモンは再び太一達の前へ現れる。レオモンは、感染デジモンと現実世界の歪みは何かしらの因果関係にあることを伝え、太一達が学校で不在となる間のパートナーデジモン達の保護役を担うことになる。

光子郎に怒られたミミは立ち直れずにいた。そんな中、クラスでもオーガモンとの戦闘の件が噂となっており、居づらくなったミミは学校を後にする。

河川敷に辿り着いたミミは、丈を見つける。ミミはわがままな行動を、丈は戦いから逃げたことを後悔していることを語り合う。素直に自分の弱さに向き合えない悲しさを語る2人の気持ちに同調するように雨も降りだしたが、2人は傘を差さず雨に打たれながらその場を去る。

家に帰った丈に対しパートナーデジモンのゴマモンは励まそうと行動するも、丈はそんなゴマモンに冷たく当たる。自分の存在が丈に負荷をかけていると感じたゴマモンは、光子郎のオフィスに行き、しばらく丈とは距離を置くことを決意するのであった。

デジモンアドベンチャー tri. 第2章 決意の結末・ラスト(ネタバレ)

学園祭当日。いまだ立ち直れずにいたミミだが、喫茶店ではミミが発案した衣装を着て頑張る芽衣に勇気づけられ次第に元気が戻る。そんなミミの頑張りと明るさが周囲に伝わり、いつしか周囲の人とも自然に打ち解ける。

だが、突如芽衣のパートナーデジモンのメイクーモンの前に、ヒカリ達の同級生で同じく「選ばれし子供達」の一条寺らしき男が出現する。男はメイクーモンを歪みの中に連れ込むが、ゴマモンやパルモンは必死に救出しようと試みる。

歪みの中では、感染した究極体のインペリアルドラモンとの戦いにゴマモンとパルモンは苦戦を強いられる。だが、駆け付けたミミと丈は、互いのパートナーデジモンが追い詰められている状況を見て、弱い自分から逃げない覚悟を決める。その気持ちがパートナーデジモンに届き、ゴマモンはヴァイクモン、パルモンはロゼモンへそれぞれ究極進化を遂げる。

ヴァイクモンとロゼモンの活躍により、インペリアルドラモンを倒し、無事にメイクーモンの奪還に成功する。安堵する一行だが、突如メイクーモンの様子が変わり、一回り大きい姿へと変化を遂げる。周囲の見境がつかなく狂暴化したメイクーモンは、そのまま近くにいたレオモンを八つ裂きにしてしまう。急な変化に戸惑い心に深い傷を負う芽衣をよそに、メイクーモンは自ら歪みを生み出し、その場から消えてしまうのであった。

デジモンアドベンチャー tri. 第2章 決意の感想・評価・レビュー

今作では自分勝手な行動で周囲を困らせてしまうミミと、戦いから逃げることで負い目を感じてきた丈が主人公として描かれている。自分の弱さを自覚したとき、それに向き合うことは凄くエネルギーが必要なこと。これまでの自分の在り方を一種否定するような側面もあるので、弱い自分から逃げがちな人も多いと思う。

今作では、そういった思春期ならではの悩みや普遍的な壁がいくつも登場する。思春期で家族や友達と上手くいっていない人や、逆に子供が思春期を迎えた親御さん等は今作を拝見することで、何かが変わるかもしれない。そんな可能性を秘めているように感じられずにはいられない作品である。(MIHOシネマ編集部)

関連作品

次作 デジモンアドベンチャー tri. 第3章 告白
前作 デジモンアドベンチャー tri. 第1章 再会