9000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『グリーン・ホーネット』あらすじ&ネタバレ感想。無料視聴できる動画配信は?

「グリーン・ホーネット」(The Green Hornet)は、2011年のアメリカ映画。監督は「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー。過去のテレビドラマでブルース・リーがカトー役で出演していた「グリーン・ホーネット」の映画化である。主演のブリット(グリーン・ホーネット)役にセス・ローゲン。相棒のカトー役にジェイ・チョウ。社長秘書役のヒロインにキャメロン・ディアス。

スポンサーリンク

映画『グリーン・ホーネット』 作品情報

グリーン・ホーネット

  • 製作年:2011年
  • 上映時間:119分
  • ジャンル:アクション
  • 監督:ミシェル・ゴンドリー
  • キャスト:セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス、クリストフ・ワルツ etc…

映画『グリーン・ホーネット』をフルで無料視聴できる動画配信一覧

映画『グリーン・ホーネット』をフル視聴できる動画配信サービス(VOD)の一覧です。各動画配信サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu×
Amazonビデオ
dTV×
TELASA×
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix×

※動画の配信情報は2021年7月時点のものです。配信状況により無料ではない場合があります。最新の配信状況は各動画配信サービス(VOD)の公式サイトでご確認ください。

映画『グリーン・ホーネット』 評価

  • 点数:90点/100点
  • オススメ度:★★★★☆
  • ストーリー:★★★★☆
  • キャスト起用:★★★★☆
  • 映像技術:★★★★★
  • 演出:★★★★☆
  • 設定:★★★★☆

映画『グリーン・ホーネット』 あらすじ(ストーリー解説)

映画『グリーン・ホーネット』のあらすじを紹介します。

ロサンゼルス大新聞社の社長の御曹司ブリット(セス・ローゲン)は、父が蜂に刺されショック死したことをきっかけに社長に就任した。社長になり今までの放蕩三昧を反省し正義に目覚め、ロスから悪党を消す誓いを立てる。ブリットは父の運転手だった上海出身の日本人エンジニアのカトー(ジェイ・チョウ)と出逢い、その才能に驚愕し、様々なアイデアを持つカトーを仲間にして正義のヒーローとして悪人を退治するシナリオを描く。やがてカトーが開発したスーパーカー「ブラック・ビューティー」に乗り込み、緑の仮面で素顔を隠す「グリーン・ホーネット」として悪党たちに挑み始める。夜の街でチンピラ相手に急襲を掛け、麻薬製造のアジトを襲撃したりで、世間にその存在も認知されるようになってきた。そしてブリットは新聞社で秘書として採用したインテリの美女レノア(キャメロン・ディアス)に、グリーン・ホーネットの動きを分析させ、それに基づいた行動を自ら繰り返し、新聞でもグリーン・ホーネットに関する記事をエスカレートさせ、大きな社会問題へと発展させてゆく。やがてブリットの父と知り合いだったある政治家と、グリーン・ホーネットに被害を被ったマフィアのボスが絡み、自体は次第に大きく動いてゆく。

映画『グリーン・ホーネット』 感想・評価・レビュー(ネタバレ)

映画『グリーン・ホーネット』について、感想・レビュー・解説・考察です。※ネタバレ含む

コメディタッチで描かれている割に大がかりなアクション

大新聞者の放蕩息子が父の死をきっかけに社長になるまではよかったのだが、父の運転手だったカトーとの出逢いで発想が正義のヒーローへ向かってゆくところが単純すぎて笑ってしまう。確かにカトーは天才的な発明をするし空手の達人であるのだが、純真で野心みたいなものが無く、それが贅沢三昧で育ったわがまま息子のノリに利用されてしまったところも見えるのがちょっといただけない。ブリットが新聞社で働いているときもどこか言動に嫌みさが滲み出ており、それに振り回されるカトーが気の毒な気はするのだが、マフィアへの襲撃を繰り返す内にアクションも激しくなり、そこからはカトーの独断場といった感じでモヤモヤしたものが消えてゆく。どつき漫才が混じったアメコミみたいな展開だが、ラストに掛けてのカーアクションはかなりの迫力であり、新聞社の中を破壊しまくる銃撃戦も緊迫感に溢れ見応えがある。カトーの発明品が何かと楽しませてくれるのもこの映画の見どころである。

アクションはよかったがキャラクターに華がなかった

原作がそうとう古いので目にする機会もなかったのだが、テレビドラマでもブルース・リーの出演というところで有名になっていた。本来悪役のボスにはニコラス・ケイジがキャスティングされる予定だったらしいが、そうなれば画面のイメージも変わっていたかも知れない。確かにマフィアのボス役であるクリストフ・ヴァルツにあまり悪を感じないということも、主役がセス・ローゲンというところも少し評価が下がる理由なのかも知れないが、この映画を観た正直な感想は仮面のヒーローなので、役者はそう気にはならなかったということである。


マーベル作品のような楽しさと夢が詰まった作品でした。とにかくテンポが良くて派手なアクションが見られるので大人も子供も楽しめる作品になっていると思います。
登場する悪役もそこまで悪い感じではないので、見ていて不快に感じることも無いでしょう。
真面目な天才とノリで生きている社長がコラボするとこんなことになってしまうのかと、クスッと笑える要素が沢山あってとても面白かったです。
原作の方も見てみたいなと思いました。(女性 30代)

映画『グリーン・ホーネット』 まとめ

シナリオが昔からほぼ確定しているのなら、ド派手なアクションに見せ場を集中させればこんな映画ができた。というほどアクションシーンに比重を置いている。全体的な流れとしては、新聞社のオフィスにもどこかリアリティがないし、ロサンゼルスでロケをしている雰囲気もない。とまぁ、いちいち細かいディティールにツッコミは入れない方が良いのだろう。役者で映画を選ぶ人には少し物足りないが、テンポの速い大げさなアクションが好きな人にはお勧めできる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アクション映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
9000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました