「ホーム・アローン5」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

ホーム・アローン5の概要:家族で豪邸に引っ越してきた男の子のフィンは、その家には幽霊が出ると言われ、それを信じてビクビクと過ごす。しかし、本当は幽霊ではなく泥棒がその家に隠された絵画を狙っていた。泥棒をやっつけようと、少年のフィンが家中に仕掛けを巡らせて奮闘する、ドタバタコメディ作品。

ホーム・アローン5の作品情報

ホーム・アローン5

製作年:2012年
上映時間:92分
ジャンル:コメディ
監督:ピーター・ヒューイット
キャスト:クリスチャン・マーティン、ジョデル・フェルランド、エディー・スティープレス、ダグ・マーレイ etc

ホーム・アローン5の動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『ホーム・アローン5』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年9月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

ホーム・アローン5の登場人物(キャスト)

フィン(クリスチャン・マーティン)
テレビゲームが大好きでそれにしか興味が湧かない現代っ子。家に幽霊が出ると信じて寝れなくなってしまう。
アレクシス(ジョデル・フェランド)
フィンの姉。冷めた性格で、ケータイを触って1日を過ごす現代っ子。フィンに幽霊が出るかもしれないと言って脅かす。

ホーム・アローン5のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『ホーム・アローン5』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

ホーム・アローン5のあらすじ【起】

ゲームに夢中なフィンと携帯に夢中なアレクシス。ママの仕事の昇進に合わせて、雪山にある豪邸へ引っ越すことになった彼らは、車でそこまで連れていかれる。到着すると、新しい家をまるで不気味だと感じるフィン。そんなフィンをからかうように、アレクシスは幽霊が出るかもしれないと言う。一層怖がるフィンであった。

そんな頃、フィンの家族が引っ越してきた豪邸を狙う泥棒がいた。彼らは、その家に隠されているムンクの絵を盗み出そうと計画を立てていた。なんと8500万ドルの価値があるという。空き家ではなくなってしまった豪邸だが、フィンたちが留守の間を狙って忍び込もうと策略している。

フィンは、近所に住む同じくらいの歳の少年にも、その家には幽霊が出ると言われ、よりビクビクしてしまう。また、その豪邸の地下に秘密の扉があることに気がつく。そこには幽霊がいるのではないかと思い込み、怖がるフィンであった。

その夜、フィンは怖くなり、ママとパパのいるベッドで寝ようとする。しかし、部屋に戻りなさいとママに怒られてしまい、自分の部屋に戻ることとなる。幽霊が出ても対処できるよう部屋に仕掛けをたくさん張り巡らせる。一安心し、眠りに落ちたフィンは、一階から人が上がってくる気配を感じる。そして、仕掛けにハマったのは幽霊ではなくパパであったのだ。またまたフィンは怒られてしまう。

ホーム・アローン5のあらすじ【承】

フィンたち一家は、クリスマスマーケットに出掛けることとなる。フィンは、家に幽霊がいることを証明して、元の家へ戻りたいと考える。そこで、あの秘密の扉がある地下へ続くドアに紙を貼って、誰かが通ったら紙が切れるよう策略する。アレクシスはそんなフィンを小バカにする。

フィンの家が留守になったのを見計らって、泥棒たちがやってくる。おとぼけな泥棒たちは、バレるかもしれないのに、フィンの家にあったクッキーを2枚食べる。また、地下へ降りて、秘密の扉を開くのであった。しかし、扉の向こうには何もなく、誰かが既に絵を持って行ってしまったようだ。焦った泥棒たちは、一旦逃げることとする。

クリスマスマーケットから帰宅したフィンは、ドアに貼った紙が切れていることに気づく。また、クッキーが減っていることにも気づき、震え上がる。それを主張するフィンに、アレクシスも寒気を感じる。しかし、ママは笑い飛ばし、話を聞こうとしない。悔しがるフィンであった。

ホーム・アローン5のあらすじ【転】

クリスマス当日。会社主催のパーティーに行こうと言うママだったが、乗り気でない子供達に切れてしまう。そして、ママとパパだけで出掛けることとなる。

地下にゲームの電池を落としてしまったフィンは、アレクシスにお願いして一緒に地下へ取りに行く。そして、秘密の扉が開けっ放しになっていることに気づく。アレクシスが扉の奥を蹴飛ばすと、もう一つの部屋が現れる。そこには、たくさんのお酒と、独特な絵が飾られていた。フィンは怖がってその部屋から飛び出したが、アレクシスは部屋に閉じ込められてしまう。アレクシスを助けようと、近くのホームセンターへ足を運んだフィンは、そこでフィンの家を狙う泥棒の会話を又聞きする。自分の家が狙われていることに気がついたフィンは、急いで泥棒対策をすることに。家中に罠を仕掛け、泥棒を捕まえようと考える。

その頃、ママとパパは、大雪の影響で帰れなくなってしまう。子供達を心配し、置いてきたことを悔やむママであった。

ホーム・アローン5の結末・ラスト(ネタバレ)

遂にフィンの家へ泥棒がやってくる。フィンは幽霊がいるようにライトで演出して、泥棒たちを怖がらせることに成功する。また、前回同様クッキーを食べるかもしれないと考えたフィンは、ものすごく不味いクッキーを用意。その隣には、またまた不味い牛乳を用意した。すると、泥棒はまんまとその罠にはまり、クッキーや牛乳が不味すぎて倒れるのであった。

しかし、フィンの姿が泥棒たちに見られてしまい、すぐに捕まってしまう。そのまま外の車に入れられたフィンだったが、隣の家の男の子が見張り役の泥棒に雪玉をたくさん投げてくれて逃げることに成功する。

地下では、泥棒たちが扉を開け、アレクシスと対面する。そして、絵を取ろうとする泥棒を背に、アレクシスだけ部屋から脱出し、扉を閉めて泥棒たちを閉じ込めることに成功する。

これにより、フィンとアレクシスは無事に泥棒たちを捕まえることができた。そこへ、様々な手段を使って無理やり帰ってきたママとパパが合流。フィンの言うことを聞こうとしなくてごめんねとママ。家族みんなで抱き合って喜びを感じ、この上ない素敵なクリスマスを過ごした。

ホーム・アローン5の感想・評価・レビュー

大好きな『ホーム・アローン』シリーズだが、シリーズ5まであることは知らなかった。登場する子供たちが現代っ子という設定で、そこがまた今の時代に合っていて面白いと思った。現代っ子らしい発想が出てきたり、ゲーム以外の面白さを知っていく子供たちを見れたりと、今までにないホーム・アローンが体感できる作品だ。(MIHOシネマ編集部)


シリーズ5作目。ひとりぼっちでお留守番中に起こる、泥棒とのバトルが見どころのこのシリーズ。今作はひとりぼっちじゃありません。お姉ちゃんもいます。主人公は都会から田舎に引っ越してきたフィンとその家族。引っ越してきた家には幽霊がいると信じ、トラップを仕掛けるフィン。しかしお姉ちゃんのアレクシスはスマホのことで頭がいっぱい。今どきの生意気な子です。そんな家で留守番をする2人のもとへ現れるのはやっぱり泥棒でした。
『ホーム・アローン』の設定はそのままに今どきの展開もプラスされて、なかなか楽しめる作品でした。泥棒たちがかなり痛めつけられるのが爽快です。(女性 30代)

関連作品

前作 ホーム・アローン4

この記事をシェアする