映画『彼女と彼(1963)』のネタバレあらすじ結末と感想。無料視聴できる動画配信は? | MIHOシネマ
9000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『彼女と彼(1963)』のネタバレあらすじ結末と感想。無料視聴できる動画配信は?

映画『彼女と彼(1963)』の概要:郊外の団地に住んでいた直子。目の前には柵で仕切られたバタヤ集落があった。直子は、城壁に囲まれた自身の生活と、目の前に広がる悲惨な光景との間で葛藤していた。羽仁進監督による社会派映画。

スポンサーリンク

映画『彼女と彼』の作品情報

彼女と彼

製作年:1963年
上映時間:114分
ジャンル:ヒューマンドラマ
監督:羽仁進
キャスト:左幸子、岡田英次、山下菊二、長谷川まりこ etc

映画『彼女と彼』をフルで無料視聴できる動画配信一覧

映画『彼女と彼(1963)』をフル視聴できる動画配信サービス(VOD)の一覧です。各動画配信サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT×
Hulu×
Amazonビデオ×
dTV×
TELASA×
TSUTAYA DISCAS×
ビデオマーケット×
Netflix×

※動画の配信情報は2021年12月時点のものです。配信状況により無料ではない場合があります。最新の配信状況は各動画配信サービス(VOD)の公式サイトでご確認ください。

映画『彼女と彼』の登場人物(キャスト)

石川直子(左幸子)
団地に住む主婦。差別が嫌いで、全ての人間を平等に愛したいという願望がある。目の前に住むバタヤ集落が気になり、特に英一の旧友である伊古奈というバタヤが気になる。平和主義者。
石川英一(岡田英次)
直子の夫で、伊古奈の旧友。安定的で、普通の幸せを強く望む男。伊古奈に執着する直子に対して、苛立ちを覚える。エリートで、仕事のできる男。
伊古奈(山下菊二)
英一の旧友で、バタヤ集落に住んでいる。かつてはエリート街道をまっしぐらだったが、いつのまにかバタヤになっていた。花子という盲目の少女を連れている。汚い風貌の男で、時々純粋な部分が垣間見える。
花子(五十嵐まりこ)
盲目の少女。両親がおらず、伊古奈と一緒に暮らしている。伊古奈のことを慕っており、お父さんと呼んでいる。素直で明るい性格の少女。

映画『彼女と彼』のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『彼女と彼(1963)』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

映画『彼女と彼』のあらすじ【起】

東京の郊外にある団地アパート。そこに、石川直子と英一という夫婦が住んでいた。ある夜明け、直子は団地の目の前のバタヤ集落が火事になっているのを発見する。コンクリートの城壁に住む、直子のような団地の人とは対照的なバタヤ集落の人々。直子はそんな彼らの様子を見に行きたいと英一に言う。

ある日直子は、火事の跡地で土を掘り返している花子という名前の盲目の少女を見つける。

団地の子供達は、バタヤ集落の近くで遊ぶことがよくある。子供達は、そこで怪我することが度々あった。そこで、バタヤ集落と団地との間に柵が立てられるという話が持ち上がる。

英一が仕事に行ったあと、直子は幸せな主婦として時間を過ごしていた。そして、度々バタヤ集落の方へと足を運ぶことがあった。ある日、バタヤ集落の人間と警察が、不法建築に関して言い争いをしていた。そこで、直子はバタヤの伊古奈という男を発見する。伊古奈は英一の大学時代の友人だったのだ。以前に見かけたこともあって、直子は伊古奈のことを気にかけていたのだ。

映画『彼女と彼』のあらすじ【承】

直子は英一に、伊古奈がバタヤ集落にいることを教える。英一は、特に驚いた表情を見せることはなかった。

再びバタヤ集落を訪れ、伊古奈の部屋を訪れた直子。そこには花子がいた。花子には両親がおらず、伊古奈が引き取ったのだ。

団地の人達とバタヤの人達の間では、言い争いが絶えなかった。しかし、直子は決して彼らと争うことはなかった。直子は伊古奈を自宅の前まで連れてきて、水や食べ物を渡す。

翌日、家のものがなくなっていることに気づいた直子。その品物を、屑屋が持っていたのだ。屑屋は直子に、伊古奈から買い取ったと言う。伊古奈が直子の家から盗んでいたのだ。その夜、英一に伊古奈の話をする直子。英一は、伊古奈に会うために集落へ向かう。

英一は伊古奈を、それでも最高学部を卒業した人間かと非難する。伊古奈は英一に、帰れと突き返す。

伊古奈が直子の家を訪れる。あれは拾ったのだと言い張る伊古奈。もう大丈夫だと言う直子だが、言い訳がましい伊古奈に苛立ちを覚える。

映画『彼女と彼』のあらすじ【転】

しつこく家の前に居座る伊古奈を、直子はしょうがなく家に招き入れる。謝れば済む話だと伊古奈に言うも、伊古奈は聞く耳を持とうとしない。

直子は伊古奈のことが気になっていた。直子には、全ての人を平等に愛したいという思いがどこかにあった。彼女は英一に、伊古奈にはもっと良い仕事があるんじゃないかと言い出す。

英一と直子が、伊古奈のもとを訪れる。英一は伊古奈に、新しい仕事を紹介する。しかし伊古奈は、今の自分からバタヤを取り上げないで欲しいとそれを断る。

ある日、直子の洗濯物を拾った伊古奈が彼女の家を訪れる。しばらく長旅に出ていたという伊古奈。二人は世間話をして時間を過ごす。

その夜、英一と直子が語り合う。そろそろ子供が欲しいという英一は、団地での暮らしに満足していた。

英一が出張へと出掛ける。駅まで送りに出る直子。その後、彼女はバタヤ集落へと向かう。子供達が遊んでいる中に、花子の姿がなかった。心配した直子が伊古奈の部屋へ向かうと、花子が寝込んでいた。花子によると、伊古奈は一昨日出て行ってしまったのだった。

映画『彼女と彼』の結末・ラスト(ネタバレ)

直子は部屋にメッセージを残し、病院へと花子を連れていく。肺炎を起こしていた花子は、直子の家で安静にしていた。するとそこへ、伊古奈が姿を現す。花子も伊古奈も再会を喜ぶ。

その後も、直子は花子の面倒をみる。伊古奈も度々直子の家を訪れる。そこへ、英一が出張から帰ってくる。伊古奈の世話をする直子に、英一は腹をたてる。

直子に、伊古奈達のようになることを望んでいるように見えると非難する英一。自分でもまだわからないのだと言う直子。英一は、普通の生活がしたいのだと嘆く。

翌日、英一の指示で花子は病院へと搬送される。そしてその頃、バタヤ集落の撤去工事が始まっていた。そこはゴルフ練習場になる予定で、集落の人達は立ち退きを余儀なくされていた。

ある日、近所の子供達に伊古奈の犬が拐われてしまう。伊古奈は必死で犬を探す。その声が、直子の耳にも聞こえてくる。しかし、英一は伊古奈のところへ行くことを許そうとはしない。英一の手を振り切り、直子は伊古奈のもとへ向かう。そして伊古奈と直子は、瀕死状態の犬を見つける。

花子の見舞いに病院へと行く直子。しかし、花子はすでに出て行ってしまったと看護婦は言う。

バタヤ集落の撤去作業が終了する。直子は、夜な夜な花子達のことを考えては眠れない日々が続いていた。

映画『彼女と彼』の感想・評価・レビュー

「バタヤ」とは廃品回収業者のこと。「屑拾い」とも呼ばれ、普通の人よりも貧しい生活をしている人達のことだそう。そんな人達が集まり、生活を共にしているのが「バタヤ集落」。今作はそんなバタヤの人たちを差別的に見るのでは無く「同じ人間」として考える一人の女性の葛藤の物語でした。
差別はあってはならないものだと理解はしているし、当然その通りだと思います。しかし、他人に対して自分より「下」とか「上」などとランクを付けようとするのも人間の悪いところでしょう。そんな人間の汚い部分をとても分かりやすく描いていて、なんとも言えない気持ちになりました。(女性 30代)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒューマンドラマ映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
9000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,052円(税込)
無料期間30日間無料
作品数DVD約35万本+CD約25万本
特徴DVDやCDの宅配レンタルサービス。追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!ネットで簡単注文、借りた作品は自宅でお届け!返す時はポストへ返却するだけなので楽チン!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました