「モール・コップ ラスベガスも俺が守る!」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

モール・コップ ラスベガスも俺が守る!の概要:ショッピングモールのメタボ警備員ポールの活躍を描いた「モール★コップ」の続編。一人娘とラスベガスに行ったポールは事件に巻き込まれ、娘を誘拐される。愛する娘を救うため、巨体を揺らしながら凶悪窃盗団に立ち向かう!

モール・コップ ラスベガスも俺が守る!の作品情報

モール・コップ ラスベガスも俺が守る!

製作年:2015年
上映時間:94分
ジャンル:アクション、コメディ
監督:アンディ・フィックマン
キャスト:ケヴィン・ジェームズ、レイニ・ロドリゲス、ニール・マクドノー、シャーリー・ナイト etc

モール・コップ ラスベガスも俺が守る!の動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『モール・コップ ラスベガスも俺が守る!』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年7月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

モール・コップ ラスベガスも俺が守る!の登場人物(キャスト)

ポール・ブラート(ケヴィン・ジェームズ)
ショッピングモールをセグウェイで乗り回して巡回するメタボ警備員。6年前の強盗団占領事件「ブラック・フライデー」ではモールを命がけで守り、一躍ヒーローとなった。その後ショップ店員の女性と再婚するも1週間で離婚し、今は娘と2人暮らし。重度の低血糖症で糖分が不足するとぶっ倒れる体質。
マヤ(レイニ・ロドリゲス)
ポールの娘。父に似てポッチャリ体型。頭が良くUCLAに合格するが父が寂しがると思うと打ち明けることができない。ラスベガスのホテルで働くボーイのレインと仲良くなるが、窃盗団を目撃し誘拐される。
ヴィンセント(ニール・マクドー)
スイートルームに宿泊するセレブ風の謎の客。実は窃盗団のリーダーでホテルの美術品を奪うために潜入したのだった。

モール・コップ ラスベガスも俺が守る!のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『モール・コップ ラスベガスも俺が守る!』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

モール・コップ ラスベガスも俺が守る!のあらすじ【起】

6年前に強盗団からショッピングモールを守ったメタボ警備員ポール。ヒーローとなった彼はショップ店員の美女とめでたく結婚したが、たった1週間で破局。母は牛乳配達車に轢かれて死んでしまい、今は一人娘のマヤと2人で暮らしている。そんなある日、ラスベガスで開催される警備連盟総会の招待状が届く。一方マヤには超難関のUCLA大学の合格通知が届くが、寂しがり屋の父には本当のことを言えなかった。

ラスベガスのホテルに到着したポールは顔なじみの警備員仲間から、総会の演説はポールが指名されるのではと言われてその気になる。お調子者の彼はホテルの女性総支配人のマルティネスから部屋をグレードアップしたと伝えられると、自分に気があるのではと勘違いする。そこへ超セレブな雰囲気を漂わしたヴィンセントがホテルに到着。スイートルームに泊まる彼だったが、カジノ以外の目的があるようだ。

ポールは演説を行うのは別の人だと聞かされ、仲間からからかわれる。負けず嫌いな彼は仲間の前でホテルのセグウェイに乗り、自慢のテクニックを披露。しかし調子に乗り過ぎて車に衝突。その後交流会に参加し、最新の警備用具の試作品を試すのだった。

モール・コップ ラスベガスも俺が守る!のあらすじ【承】

ポールが部屋に戻るとマヤがいないため、行方不明になったと勘違いして警備員を呼ぶ。しかし彼女はプールで遊んでいただけだった。警備主任のフルティオはポールに厳重注意。彼はホテルの警備の方がモールより格上だと思っており、ポールを小バカにするのだった。

その後ポールはマヤとのディナーを楽しむが、彼女がホテルのボーイのレインと親しくなったことが気に入らず口論となった。さらにUCLAに合格したことを隠していたことで激しくなり、ポールはレストランを飛び出した。

その頃ヴィンセントは、スイートルームに仲間を集めて美術品窃盗の計画を練っていた。彼は美術品ばかりを狙う窃盗団のリーダーで、このホテルからゴッホの絵画を盗む計画だ。マヤはレインに連れられてホテルの一室で開催されているパーティーを楽しんでいたが、うっかりヴィンセントの部屋に迷い込んでしまう。

総会が始まる直前に、急遽ポールが演説をすることになった。緊張しながら制服に着替え壇上に上がるポール。「警備員の仕事は、困っている誰かを助けることだ!」と熱く語る彼の演説は聴衆を引き付け、拍手喝采を浴びた。

演説が終わりマヤに電話をすると、事件に巻き込まれていることを知る。助けなければと走り出すポールだったが、糖分不足となりぶっ倒れてしまった。

モール・コップ ラスベガスも俺が守る!のあらすじ【転】

家族客の少女がこぼすアイスクリームを舐めて糖分補給をしたポールは、マヤを助けるために立ち上がった。ホテルのセグウェイを借りて偵察をしていると、スイートルームの客が今まさに大量の美術品を持ち出していることを突き止める。窃盗団に気付かれてしまったポールは格闘となり、プールに落ちてずぶ濡れとなった。

その後警備員に変装した犯人に追われ、ホテル内で開催されているイリュージョンショーに逃げ込む。羽を付けてステージに乱入したポールは、宙吊りになって舞いながらも犯人を蹴り飛ばして撃退する。

ホテルの一室にレインと一緒に監禁されてしまったマヤ。彼からもらったプレゼントを破壊して銅線を引っこ抜き、ドアの鍵をショートさせて脱出に成功する。しかし逃げ切ったと思ったところで再び窃盗団に捕まった。一方ポールはゴッホの絵画を運んでいた窃盗団の一味と遭遇。男をスタンガンで撃退しゴッホの絵画を奪うと、娘との条件交換に使おうと考えた。

モール・コップ ラスベガスも俺が守る!の結末・ラスト(ネタバレ)

ポールはヴィンセントと対峙し、娘と絵画の交換を要求。「娘を返せ!」「絵を返せ!」と言い合いばかりでまともな交渉とならない。ポールは4人の警備員仲間を応援に呼び、ヴィンセント側と対決することになった。敵の人数はこちらの倍以上だったが、経験豊富なポールたちは団結し、銃などを使わず圧倒していった。

ヴィンセントはマヤをヘリに乗せ、隣のホテルに移動した。ポールはスパイ映画さながらにロープを伝い、下を見ないようにしながら隣のホテルに渡り切った。展示会から持ち出したネバネバ銃を使ってヴィンセントを攻撃するが、ネバネバが自分の足元に落ちて足が絡まってしまう。マヤはヴィンセントが苦手なオートミールを彼の顔に塗りたくった。すると彼の顔にアレルギー反応が現れて悶絶。そこへポールがトドメを刺して御用となった。

ポールの活躍に感心した警備主任フルティオは、態度を改めポールに敬礼。ポールは総支配人のマルティネスからの愛の告白を断り、フルティオの愛に気付いてやれと言った。ポールは警備連盟から名誉勲章を与えられ、ラスベガスの旅は終わった。

マヤは親元を離れUCLA大学に行くこととなった。一匹狼になったと強がるポールの前にたくましい女性警備員が現れ、一緒に飲みに行く約束を取り付けた。

モール・コップ ラスベガスも俺が守る!の感想・評価・レビュー

メタボの警備員が活躍するドタバタアクションコメディ第2弾。前作の「モール★コップ」では身近なショッピングモールを舞台にしながら大きなスケール感を感じられたが、今回はラスベガスが舞台なのに小さくまとまっている感じがあった。カジノシーンはほとんどない。前作から6年経っても同じ体型を維持する俳優の健康状態が心配だが、妙に機敏な動きは健在。下ネタや下品ネタはほとんどないなく、ファミリーでサクッと楽しめる作品だ。(MIHOシネマ編集部)

関連作品

前作 モール★コップ

この記事をシェアする