「モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所への概要:モンスターを召喚して操り、共に戦う「モンスターストライク」のチームである主人公レンを初め、春馬、葵、皆実は小学生の頃の“ある時期”の記憶を失っていた。中学生になったレンたちは、ある事件をきっかけに徐々に記憶を取り戻してく。4年前に何があったのか、時空を超えてモンストの秘密が明かされようとしていた。

モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所への作品情報

モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ

製作年:2016年
上映時間:105分
ジャンル:ファンタジー、アニメ
監督:江崎慎平
キャスト:坂本真綾、村中知、Lynn、木村珠莉 etc

モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所への動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年9月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所への登場人物(キャスト)

焔レン(小学時代:坂本真綾 / 中学時代:小林裕介)
強気で正義感の強い少年。ドラゴンの研究をしている父親燿一郎が行方不明のまま死亡扱いになり、寂しさを紛らわすためにいつも自意識過剰に1人で何事もやり遂げようとする。
水澤葵(Lynn)
レンのクラスメイト。かつては明とモンストのチームを組んでいたが、レンには協力的な態度で現在はレンとチームを組んでいる。
影月明(河西健吾)
レンのクラスメイトで、銀髪メガネが特徴。レンとは反発する傾向がある。
若葉皆実(木村珠莉)
レンのクラスメイト。天然で多少空気が読めないところがある。
神倶土春馬(村中知)
以前は明とモンストのチームを組んでいたが、現在はチームを離れている。モンストの研究をしている父と母を持つ。

モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へのあらすじ【起】

スマートフォンを使用してモンスターを召喚し、引っ張ったモンスターを相手にぶつけ、ダメージ与えるモンスターストライクゲーム。大会地区予選の練習をしていたレンたちのチームは、地区予選間近で突如メンバーの明が脱退を表明。

レンとメンバーの葵、皆実が原因を問い詰めようとしたとき、モンスター召喚ルームからなぜか時を司るモンスターエポナが出現。そして、そのエポナを追って別のモンスターも召喚ルームに現れる。レンたちは、自分たちのモンスターを召喚して追ってきたモンスターを撃退する。

倒したモンスターはゲノムと言い、闘神を甦らせ世界を支配しようとしているとエポナは説明した。エポナと話していると、倒したと思ったゲノムが立ち上がり、エポナの能力を使って時空の扉を開いてしまう。

その扉の中にゲノムは消え、更に明が吸い込まれ、扉は閉じてしまった。エポナが行き先を突き止めると、ゲノムと明は過去に飛ばされていた。

レンは、4年前の出来事を思い出す。4年前、突然現れた年上のお兄さん、それが明だというとこに気付いたレンたちは、4年前の思い出の場所に向かう。

モンスターストライクが開発段階だった4年前、レンは連日葵や皆実、そして今は別のチームの春馬とモンスターの研究室に通う。今は使われていない神ノ原球場は、モンスター召喚施設になっている。

レンたちは、慣れない手つきでモンスターの操作や対戦戦術について日々練習していた。いつものように球場に入ると、ゲートを開けてくれる警備員の姿はなく、レンたちは球場内を歩いて回る。レンは立入禁止になっている神ノ原青少年科学館のゲートが開いているのを発見し、中に入ってみる。

建物の奥から妙な音が聞こえ、レンと春馬、葵は奥へ進む。皆実は怖くなった上に尿意を催し、森の陰で用を足そうと建物の外へ出る。そこで皆実は、いつもの警備員の死体を発見した。

モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へのあらすじ【承】

レンたちが建物の奥へ入ると、そこでは大掛かりな装置が作動しており、怪しげな研究者Dr.セラーズと特務自衛隊の姿があった。様子を探ろうとしたレンたちのところへ皆実が急いで戻り、事情を説明しようとするも自衛隊に見つかってしまう。

レンたちが更に奥へ逃げていくと、そこには巨大な赤いドラゴンが横たわっていた。ドラゴンを始めて目の当たりにした春馬たちは恐怖に慄いていたが、レンはゆっくりドラゴンに近づき、そっとドラゴンの顔を撫でる。

レンの父親、焔燿一郎からドラゴンの話を聞いていたレンは、喜びに目を輝かせた。ドラゴンは研究所に実験動物として囚われており、苦しそうな表情をしていた。研究所の職員である春馬の父と母、そしてレンの祖父は、特務自衛隊に無茶な研究をやめるよう抗議する。

そのとき、未来からやってきた明が研究所に乱入、自身のモンスターを使って特務自衛隊を研究所から引き離す。事情が呑み込めないレンたちに、春馬の父はこの場所について説明を始める。

数年前観測された謎のエネルギー反応を探るために地中深くまで掘り、そこでゲートを発見した。そしてそこに、この赤いオルタナティブドラゴンもいたと言う。

明は、未来から過去へ飛ばされてくる途中で「闘神」と呼ばれるモンスターがゲノムの手によって復活しようとしていることを話す。とても普通のモンスターでは倒せないと明が説明すると、春馬の父はゲートを閉じることを提案する。

しかし、莫大なエネルギーが常にゲートからドラゴンに送られており、現代ではドラゴンに貯まるエネルギーをレンたちのやっていたゲームで少しずつ消費するしか手段がなく、とてもドラゴンを動かせる技術はなかった。

明は自身のスマートフォンを春馬の父に差し出し、そこへモンスターを格納するように勧める。春馬の父がドラゴンを明のスマートフォンへ格納し、ドラゴンをゲートの向こうへ運ぶため、双方向に移動できるゲートのある場所までスマートフォンを持っていくこととなる。

そのゲートの場所は、レンの父親が姿を消した場所でもあった。

モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へのあらすじ【転】

レンはドラゴンを格納したスマートフォンを持ち出し、ゲートのある島根県を目指す。葵たちも後を追い、その間にレンの祖父がゲートを閉じようと試みる。しかしゲートは閉じず、突入してきた特務自衛隊に身柄を捕縛されてしまう。

建物内は特務自衛隊が警備しており、一か八か走って切り抜けようとするレンと、慎重に事を勧めたい春馬は喧嘩を始める。明が2人のけんかを止め、世界を救うにはチームで力を合わせろと励ます。そして、自身が囮になってレンたちを先へ行かせた。

特務自衛隊に捕まった明は、ゲートのある場所まで連行される。ゲートの前では、Dr.セラーズに扮したゲノムが闘神をゲートから召喚しようとしていた。

島根県を目指していたレンたちは、途中特務自衛隊のモンスター部隊に襲われる。逃げ場を失ったレンたちは、スマートフォンから出現したオルタナティブドラゴンに助けられ、ドラゴンの背に乗せられ島根県を目指す。途中で皆実が、ドラゴンに「オラゴン」と名付けた。

その頃、ゲノムがゲートから呼び寄せた闘神アカシャが、今まさに復活していた。ゲノムはアカシャに、双方向ゲートに向かったオラゴンを倒すよう命令する。

アカシャは自身の糧となる人間の記憶を春馬の父と母から奪い、オラゴンを追う。レンの祖父は、レンの持っていたモンスターの入っている端末に最強のモンスターをダウンロードすると、それを明に託した。

もう少しで目的地へ到着しそうだったレンたちだが、途中で特務自衛隊に脅され、スマートフォンを奪われてしまう。自衛隊のモンスター部隊は、奪ったスマートフォンを使ってゲノムに攻撃を仕掛ける。だがゲノムには敵わず、逆にスマートフォンを奪われそうになる。

そこへ明がモンスターを使ってゲノムに不意打ちをし、スマートフォンを持って逃げた。

モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所への結末・ラスト(ネタバレ)

行き場を失っていたレンたちは、アカシャが飛んでいく姿を見つける。レンたちが急いでアカシャの後を追うと、アカシャから逃げていた明へ追いつく。レンは明からスマートフォンを受け取り、目的地である龍ヶ門神社を目指す。

春馬、葵、皆実は明と一緒にアカシャに対抗すべくモンスターを召喚し、攻撃する。だが、すべての属性に有効な攻撃を持つアカシャに、苦戦を強いられていた。

龍ヶ門神社へ到着したレンは、長い階段を上がり社へ向かう。そしてそこが、過去に父親と訪れた場所だと悟る。父親との会話を思い返し、神社近くのダムまで走る。そこでオラゴンを召喚すると、ダムの中からゲートが出現。

ゲートの前で、オラゴンとアカシャの戦いが始まった。レンの元に明や春馬たちも集まり、オラゴンと共闘する。明が的確な指示を出しながら、アカシャに連続攻撃を行うが、アカシャにダメージを与えられなかった。

明がアカシャの動きを封じると、レンたち4人はモンスターの力を合わせて渾身の一撃を食らわせる。大ダメージを負ったアカシャはついに倒れたが、ゲノムが近づき自身をアカシャと融合させる。巨大化したゲノムは次々と葵、皆実、春馬、レンを飲み込んでいく。

レンはオラゴンに助けられ、ゲノムに最後のストライクショットを放つ。オラゴンと共に、ゲノムはゲートの向こうへと消えていく。

倒れているレンたちを見て、明がぐっと拳を握りしめたとき、4年後のレンと葵、皆実が声を掛ける。時を司るエポナに連れてきてもらったレンたちは、明に微笑みかけるが、明は過去のレンたちが記憶を失ったことを悔いていた。

レンは、一緒に戦ってくれた明は仲間だと励まし、一緒に現代に戻った。

この記事をシェアする