「プレミアム・ラッシュ」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

プレミアム・ラッシュの概要:ニューヨークでバイクメッセンジャーとして働く青年ワイリーはある日、中国人女性から一通の封筒を届けてほしいと依頼される。直後ワイリーは悪徳警官から命を狙われ始め、恐ろしい陰謀に巻き込まれていく。

プレミアム・ラッシュの作品情報

プレミアム・ラッシュ

製作年:2012年
上映時間:91分
ジャンル:アクション、サスペンス
監督:デヴィッド・コープ
キャスト:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マイケル・シャノン、ダニア・ラミレス、ジェイミー・チャン etc

プレミアム・ラッシュの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『プレミアム・ラッシュ』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年9月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

プレミアム・ラッシュの登場人物(キャスト)

ワイリー(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)
ニューヨークで働くバイクメッセンジャー。スピードに特化した自転車を使用して、その持ち前の走行テクニックによる危険運転と進路の推察能力を活かして働いている。
ボビー・マンデー(マイケル・シャノン)
悪徳警官。違法賭博による借金を重ねており、マフィアに命を狙われている。そのマフィアからある仕事を請け負ったがためにワイリーを執拗に追うこととなる。
ヴァネッサ(ダ二ア・ラミレス)
ワイリーの恋人。ニマの友人でもある。優秀なメッセンジャーを捜していたニマにワイリーを薦めた張本人でもある。
ニマ(ジェイミー・チャン)
中国から留学のため訪れている中国人女性。中国本土に残してきた息子をアメリカに呼び寄せるため、金を貯めている。今回ある依頼のため、ワイリーを指名する。

プレミアム・ラッシュのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『プレミアム・ラッシュ』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

プレミアム・ラッシュのあらすじ【起】

ワイリーは名門大学を卒業後、ニューヨークでバイクメッセンジャーとして働いていた。ワイリーはブレーキ無しの自転車に跨り、ずば抜けたテクニックを駆使して危険運転をしながらニューヨークの街を走り回っている。恋人のヴァネッサとは喧嘩中で、仕事も同僚に案件を奪われてしまった。そんな散々なある日、ワイリーは自分の卒業した大学で現在、留学生として渡米している中国人女性ニマから、シスター・チェンに一通の封筒を届けてほしいと依頼される。ワイリーはいつものように依頼のあった荷物を配達する途中、一人の刑事に呼び止められて持っている封筒を返すように迫られる。調査のためと言い張る刑事に不信感を抱いたワイリーは封筒の返却を拒み、逃走する。するとその刑事はワイリーの預かった封筒を狙って、車を使いワイリーを執拗に追跡した。ニューヨークの街中で自転車と車の激しいカーチェイスが始まる。ワイリーは安全かつ最短時間で目的地にたどり着くための進路を推察する能力に長けており、刑事を振り切ることに成功する。

プレミアム・ラッシュのあらすじ【承】

身の危険を感じたワイリーは警察署に駆け込んだ。そして、逃走途中で撮影していた車のナンバープレートを見せて助けを求める。少しするとワイリーを追跡していた刑事が警察署にやってくる。そこでワイリーはその男がマンデー刑事という名前であることを知る。マンデー刑事は違法ギャンブルでの借金に苦しんでおり、借金返済のため借金元のマフィアからニマの封筒を奪うよう指示されていたのである。ニマの封筒の中身は密入国斡旋ブローカーとの取引に使用するチケットで、多額の現金に代わる価値のあるものだった。

ワイリーはマンデー刑事の隙をついてこっそりと警察署を抜け出す。そしてニマの通う大学へと引き返し、騒動の原因となっているニマの封筒を彼女の大学に返却してしまう。しかし、ワイリーの行動を知ったマンデー刑事は大学関係者に成りすまし、封筒の配達先をマンデー刑事指定の場所へ変更してしまう。ワイリーの同僚はその変更連絡を受けて、ニマの封筒を持って配達に出発する。一方でワイリーは封筒に入っていたチケットが中国に住むニマの息子をアメリカに密入国させるためのもので、そのチケットのためにニマが何年もかけて苦労して金を貯めていたと知る。ワイリーはニマの封筒を取り返すことを決意する。

プレミアム・ラッシュのあらすじ【転】

ワイリーは無事にニマの封筒を配達する途中だった同僚を発見するも、ワイリーに案件を奪われて稼ぎが目減りすると思った同僚は配達物を賭けてワイリーに自転車レースを挑む。しかし、レースの途中で同僚は警察官に捕まってしまい、配達物が入っているバッグを落としてしまう。ワイリーを追ってきたマンデー刑事は、ワイリーの同僚のバッグの中からニマの封筒を奪いたかったが、その前にワイリーの恋人ヴァネッサがバッグを持ち去ってしまう。ワイリーとヴァネッサは裏通りに逃げ込むと、バッグの中からチケットだけを抜き取り、自転車のパーツの中に隠して再び走り出した。バッグはわざと路上に置き去りにしていった。

逃げる途中、ワイリーはタクシーに轢かれてしまう。救急車で搬送途中、マンデー刑事はワイリーを脅迫し封筒の在り処を聞き出そうとする。ワイリーは封筒の在り処を教える代わりに自分の自転車を返すよう要求する。ワイリーは封筒が同僚のバッグの中にあると嘘を教えて自転車を取り戻すが、自転車のパーツの中からチケットは無くなっていた。万が一のことを考えてヴァネッサが回収し保管していたのである。

プレミアム・ラッシュの結末・ラスト(ネタバレ)

再び配達に出発したワイリーだったが、マンデー刑事はワイリーの嘘の証言に気付いてしまう。ワイリーは配達途中で再び追ってきたマンデー刑事に見つかってしまい、チケットを渡すよう銃で脅迫される。危機一髪に思われたが、ヴァネッサがニューヨークで走り回るバイクメッセンジャーたちに声を掛け集結させていたおかげで、マンデー刑事を欺き、足止めすることに成功する。ヴァネッサの機転と、バイクメッセンジャーたちとのチームワークによりワイリーはなんとか危機を脱することができた。

その後、ワイリーは無事にチケットをシスター・チェンのもとへと送り届けることに成功する。その一方で、マンデー刑事はマフィアに封筒の奪還命令の進捗について尋ねられ、金はもう手に入ったと虚偽の報告をしていたため、マフィアの怒りを買ってしまい、マフィアたちに取り囲まれて殺害されてしまう。

一方、ニマの息子は無事に出国するための船に乗ることができた。ワイリーとヴァネッサは一連の出来事を通して再び互いの愛を確認することができた。仲直りした二人は仲睦まじく抱きしめ合うのであった。

プレミアム・ラッシュの感想・評価・レビュー

車がビュンビュン走る街中を、颯爽と駆け抜けていく自転車。観ているだけでハラハラ、スリル満点、スタントマンの自転車裁きには脱帽です。物語もほとんど自転車に乗った状態で進み、映画の尺も90分と短いのもあって、非常にスピーディーで観やすいです。シンプルな話ですが、時系列を変えて映しているので、アクションだけに頼っていないことも良かったと思います。事故予測の痛々しいCG演出や自転車警官の無能っぷりなど、コミカルな要素もあって楽しめました。(男性 20代)

この記事をシェアする