「レイルロード・タイガー」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

レイルロード・タイガーの概要:日本占領下の中国で、列車から物資を略奪する中国人強盗団が日本軍の重要拠点である橋を爆破するための決死の作戦に挑むアクション映画。強盗団を率いる主人公をジャッキー・チェンが演じている。

レイルロード・タイガーの作品情報

レイルロード・タイガー

製作年:2016年
上映時間:124分
ジャンル:アクション、コメディ
監督:ディン・シェン
キャスト:ジャッキー・チェン、ファン・ズータオ、ワン・カイ、池内博之 etc

レイルロード・タイガーの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『レイルロード・タイガー』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年7月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

レイルロード・タイガーの登場人物(キャスト)

マー・ユエン(ジャッキー・チェン)
列車から物資を盗む強奪団の親方で、普段は鉄道駅で駅員として働いている。父親や妻の形見であるキセルを常に持ち歩いている。
ファン・チュアン(ワン・カイ)
食堂の店主。軍閥の護衛官をしており、名狙撃手だった。日本軍には勝てないと諦めているが、マーの仲間に嫌みを言われて立ち上がる。
山口(池内博之)
憲兵の隊長。マーの一味を捕まえようと躍起になっているが、薬を盛られた煎餅を口にするなど失敗を繰り返してしまう。

レイルロード・タイガーのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『レイルロード・タイガー』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

レイルロード・タイガーのあらすじ【起】

1941年の中国山東省でマーの一味が竹を使って列車に飛び乗り、警備についていた日本兵を次々と倒していく。日本兵の体に自分たちの犯行の目印である「翼のある虎」を描き、貨物車両から積み荷を奪って列車から飛び降りる。マーは仲間達と先回りして次の駅に行き、そこで駅員としての業務を始める。山口が日本兵を連れて、列車に異常がないか調べに来る。山口はマーのことを不審に思うが、出勤簿に問題がないのを確認して立ち去る。

マーと仲間達が家にくつろいでいるところに八路軍の負傷兵が逃げてくる。山口率いる日本兵が周囲を捜索しており。マーは負傷兵をいろりの下にかくまう。山口は再びマーと行き会わせたことを不審に思うが、負傷兵の姿を見つけられないまま去って行く。負傷兵は日本軍の橋を爆発させるための作戦に参加していたが、全員が殺されてしまい1人だけ生き残ったのだ。マーと仲間達が食堂で相談していたところにファンがやって来る。マーの仲間が臆病者呼ばわりしてファンと言い争いになる。一方、橋を攻撃された日本軍は、増兵を派遣する。

レイルロード・タイガーのあらすじ【承】

マーは負傷兵を列車で移送することにし、2人でトンネルから列車に乗り移る。しかし、日本軍が負傷兵の捜索のために列車を止めてしまう。負傷兵はマーに橋を爆破するようにとの伝言を頼み、マーを逃がす。そして自らは日本兵の銃弾に倒れる。八路軍と連絡する手段がないマーは自ら橋を爆破する決意をし、仲間達も加わることにする。マーはファンに爆薬の使い方を尋ねる。マーは仲間達と日本軍の倉庫を見張る兵士達を倒し、倉庫の天井に上る。そしてそこから侵入して、保管されていた爆薬を盗み出す。

マーと仲間達は爆薬を手に貨物車両に潜むが、強奪に気付いた日本軍にオートバイで追跡される。マーの仲間達は小麦袋などを投げつけ追跡を交わす。そして、徒歩で移動を始めるが、そこにも追っ手が現れる。仕方なくマーは手元にあった爆薬を投げて日本兵を撃退する。弾薬を使い切ってしまったマーは仲間達とどうするか相談する。日本兵は強奪犯を捜すために民間人に化けて市場に潜入する。そして、マーと仲間一人が日本軍に拘束されてしまう。

レイルロード・タイガーのあらすじ【転】

マーと仲間一人は処刑のために列車で移送されることになる。山口は2人を助けに来る仲間達を逮捕する魂胆でいた。マーの女仲間が2人に煎餅を差し入れるが、山口はそれを奪って食べてしまう。山口は狙撃兵達に自分の指示があるまで撃つなと命じるが、煎餅に盛られて睡眠薬が効いて寝てしまう。その隙にマーの仲間達が列車に乗り移って2人を救い出す。ファンも救出作戦に加わり、狙撃兵を次々と撃ち殺す。マーは仲間達を引き連れて湖の畔に身を潜めるが、そこに日本兵が追跡に現れる。マーと仲間達は日本軍の軍服に身を包んで何とか逃げ出す。

翌日に軍用列車が通るとの情報を得たマーは列車に爆薬も積まれていると読み、襲撃を企てる。マーは今回の作戦が決死であることを説明する。そして、父親や妻を日本軍に殺され、その形見にキセルを持ち歩いていることを明かし、恨みを晴らすことを誓う。マーと仲間達は煙を炊いて、それに紛れて軍用列車に乗り込む。そしてコンテナにある爆薬を探し出す。しかし、停車駅で日本軍の検査が行われ、異常に気付かれてしまう。

レイルロード・タイガーの結末・ラスト(ネタバレ)

軍用列車が走り出し、山口が兵士を連れて列車に乗り込む。マーと仲間達は日本兵と銃撃戦を繰り広げ、砲弾を使って日本兵が乗った車両を大破させる。山口は列車に積まれた戦車に乗り込む。しかし、ファンがもう一台の戦車を使って山口の戦車を突き落とす。マーの仲間達が日本兵との格闘の末に列車から転落してしまう。マーはファンらと共に橋を目指すが、水漏れのために列車は橋の手前で止まってしまう。さらに山口が戦車で戻ってきて、砲撃を加えてくる。窮地に陥ったマーとファンらは軍用列車の隅々に隠れる。

転落した仲間達が別の機関車を乗っ取って軍用列車に突っ込む。その勢いで列車は橋の上まで押し出される。マーとファンらはその最中に日本兵への反撃を開始する。列車が止まったところで、マーは爆薬が積まれた貨物車両を吹き飛ばそうとする。しかし、山口に止められ失敗する。マーが諦めて覚悟を決めた瞬間に八路軍が現れ、日本軍に総攻撃を加える。ファンが山口の尻を撃った隙にマーは貨物車両に飛び移る。そして爆薬を橋脚に巻き付けて爆発させ、橋を崩壊させる。

レイルロード・タイガーの感想・評価・レビュー

作品の時代背景のために日本兵が敵として描かれているだけか、はたまた単なる抗日映画なのか、それは観る側の解釈によって意見が分かれるところだろう。個人的には抗日映画としての印象を強く感じた。さらにカンフー色が薄く、往年のジャッキー映画ファンとしては全く楽しめない仕上がりだった。登場人物が多くて非常に分かりにくいのも難点だ。ハリウッド進出後のジャッキーの中国映画は著しく質が落ちている気がする。(MIHOシネマ編集部)

この記事をシェアする