12000作品以上紹介!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『レインツリーの国』のネタバレあらすじ結末と感想

この記事では、映画『レインツリーの国』のストーリー(あらすじ)をネタバレありで結末まで起承転結で分かりやすく簡単に解説していきます。

また、映画ライターや読者による映画感想も数多く掲載中または掲載予定です。

スポンサーリンク

映画『レインツリーの国』の作品情報


出典:https://video.unext.jp/title/SID0076413

製作年2015年
上映時間108分
ジャンル恋愛
ヒューマンドラマ
監督三宅喜重
キャスト玉森裕太
西内まりや
森矢カンナ
阿部丈二
製作国日本

映画『レインツリーの国』の登場人物(キャスト)

向坂伸行(玉森裕太)
食品メーカーで働く、大阪出身の男性。思ったことは、はっきり言う性格。関西弁で口調がきつく聞こえがちだが、優しい心の持ち主。
人見利香(西内まりや)
旅行会社で働く女性。「レインツリーの国」というサイトを運営している。自己主張がなく、大人しい性格。
ミサコ(森カンナ)
伸行の同僚。社内合コンで伸行に会ってから、伸行のことが気になっている。可愛げがあり、甘え上手な性格。
向坂文子(高畑淳子)
伸行の母。美容室を経営している。元気あふれる性格。
人見由香里(麻生祐未)
利香の母。娘のことを常に気にかけている。気が利き、優しい性格。

映画『レインツリーの国』のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『レインツリーの国』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

映画『レインツリーの国』のあらすじ【起】

東京で働く主人公の伸行は、大阪に帰省していた。伸行の母、文子は大阪で長年経営した美容室を閉めようとしていた。伸行が実家の自室を整理していると、中学の頃によく読んでいた「フェアリーゲーム」という小説の下巻だけが無くなっていることに気づく。下巻の結末が気になる伸行は、ネットで結末を検索する。その時、検索でヒットしたが「レインツリーの国」というブログサイトだった。

ブログで綴られていた「フェアリーゲーム」の感想に共感した伸行は、管理人あてにメールを送った。管理人の名は「ひとみ」と言い、伸行は自分のことを「伸」と名乗った。メールでのやり取りで意気投合した2人は、後日実際に会うことになる。

映画『レインツリーの国』を無料視聴できる動画配信サービスと方法については、以下の記事をご覧ください。

映画『レインツリーの国』を無料視聴できる動画配信サービスと方法
映画『レインツリーの国』を無料視聴できる動画配信サービスと方法を分かりやすく紹介しています。

映画『レインツリーの国』のあらすじ【承】

本屋で待ち合わせをし、実際に会った女性は「人見利香」といった。黒髪ロングの大人しい
女性だった。しかし、食事をしようとレストランに行くと、利香は「人が少ないところがいい」と言い、映画を見ようとすると「絶対に字幕付きの洋画がいい」と言った。しまいには満員のエレベーターに最後に乗った際、重量オーバーのブザーが鳴ったのにも関わらず、彼女は降りようともしなかった。そんなわがままな姿に、伸行は戸惑い、腹を立て怒ってしまう。利香は、実は耳が悪いことを打ち明ける。普通の女の子のようにデートしてみたい一心で、伸行に隠していたのだった。

利香は、中途の感音性難聴の聴覚障害者だった。伸行は彼女の障害を知り、戸惑いつつも、好きという気持ちを止められずにいた。そんな伸行のストレートな気持ちに、利香も心を動かされ、2人はもう一度デートをする。しかし、健常者と障害者という壁が2人に立ちはだかり、ささいなすれ違いでまたしてもデートは失敗してしまう。

映画『レインツリーの国』のあらすじ【転】

利香は、障害者ということを隠そうと必死だった。しかし、伸行はオープンにすることで助けてもらえると説得していた。伸行の言動から、少しずつ心が動き始めた利香。しかし職場で、聴覚障害だから喋れないだろうと思った男性から、彼女は襲われてしまう。大声を出して事なきを得たが、彼女は怖くてたまらなかった。

利香は、助けを求めて伸行の会社に向かった。しかし、伸行が同僚のミサコと一緒に会社から出てくる姿を見つけてしまう。利香のことをミサコに相談していた伸行だったが、2人の親しげな姿に勘違いをした利香はさらに落ち込んでしまう。開け始めた心を、完全に閉ざしてしまった利香は、ブログサイト「レインツリーの国」を閉鎖する。ブログサイトの閉鎖を知った伸行は、再度利香に連絡をする。そのメールに突き動かされた利香。2人は再度会うことになる。

映画『レインツリーの国』の結末・ラスト(ネタバレ)

クリスマスに、デートをする2人。伸行は利香に、「思い切ってロングの髪の毛を切ってみないか」と提案し、大阪にある実家の美容室へ連れて行った。母の文子が、利香をショートカットにしてくれ、補聴器が見えるような髪型になった。短い髪型は、彼女にとても似合っていた。最初は、補聴器が気になる利香だったが、自信をもって髪をかき上げられるようになる。大阪で観光を楽しみ、東京に戻る2人。

解散した後もメッセージのやり取りをしていた。利香が「もう1つ、ほしいものがありました」と言い、伸行が振り返るとそこには利香がいた。駆け寄った彼女は、伸行を抱きしめた。そして2人は、大きなクリスマスツリーの下キスを交わし、映画は幕を閉じる。

映画『レインツリーの国』の感想・評価・レビュー

この映画の感想・評価・レビューはまだ投稿されていません。

映画『レインツリーの国』のネタバレあらすじ結末と感想まとめ

以上、映画『レインツリーの国』のネタバレあらすじ結末と感想について紹介しました。

映画『レインツリーの国』を見逃した人やもう一度見たい人のために、以下の記事では映画『レインツリーの国』を無料で視聴できる動画配信サービスと方法について紹介しています。

ぜひ、以下の記事もご覧いただき、映画『レインツリーの国』を視聴してみてはいかがでしょうか。

映画『レインツリーの国』を無料視聴できる動画配信サービスと方法
映画『レインツリーの国』を無料視聴できる動画配信サービスと方法を分かりやすく紹介しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画のネタバレあらすじ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
12000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング【PR】
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約33万本
特徴国内最大級の配信数(33万本)で、そのうち29万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,052円(税込)
無料期間30日間無料
作品数DVD約35万本+CD約25万本
特徴DVDやCDの宅配レンタルサービス。追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!ネットで簡単注文、借りた作品は自宅でお届け!返す時はポストへ返却するだけなので楽チン!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー