「スペンサー・コンフィデンシャル」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

スペンサー・コンフィデンシャルの概要:ボストンの警官、スペンサーは過去に上司を暴行した容疑で服役していた。出所後、警察官時代の上司や同僚が殺害されたことを知ったスペンサーは個人的に調査を始めるが、これによってより大きな陰謀に足を踏み入れることになる。

スペンサー・コンフィデンシャルの作品情報

スペンサー・コンフィデンシャル

製作年:2020年
上映時間:111分
ジャンル:アクション、コメディ、サスペンス
監督:ピーター・バーグ
キャスト:マーク・ウォールバーグ、ウィンストン・デューク、アラン・アーキン、イライザ・シュレシンガー etc

スペンサー・コンフィデンシャルの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『スペンサー・コンフィデンシャル』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年4月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

スペンサー・コンフィデンシャルの登場人物(キャスト)

スペンサー(マーク・ウォルバーグ)
過去に自分が捜査していた事件を揉み消したボイラン警察署長を暴行し、過重暴行の容疑で服役していた元警察官。出所後、罪を免れたボイラン警察署長が殺害されたことを知り、自分でこの事件の調査を始める。
ホーク(ウィンストン・デューク)
ヘンリーが経営するジムに所属し、住み込みでトレーニングを行なっていた格闘家。出所したスペンサーが彼のコーチになったことで、彼の捜査を手伝うことになる。
ヘンリー(アラン・アーキン)
スペンサーの父親でボクシングジムを経営している。スペンサーにボクシングを教えた師匠であり、彼の良き理解者でもある。
シシー(イライザ・シュレシンガー)
スペンサーの恋人で破天荒な女性。口ではスペンサーに対して暴言を吐いていたものの、彼の正義感を信頼している。
ボイラン警察署長(マイケル・ガストン)
ボストン警察の警察署長。スペンサーが警官だった頃からギャングやマフィアと癒着し、不都合な事件を揉み消していた。
ドリスコル(ボキーム・ウッドバイン)
スペンサーが警官だった頃の彼の相棒で現在は刑事まで昇進した。ワンダーランドの利権を獲得するため、ギャングと手を組んでいた。

スペンサー・コンフィデンシャルのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『スペンサー・コンフィデンシャル』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

スペンサー・コンフィデンシャルのあらすじ【起】

ボストンの警官スペンサーは、上司であるボイラン警察署長が意図的に捜査を妨害していることを問い詰めに彼の家を訪ねる。

そこでボイラン警察署長が妻を暴行している姿を目撃したスペンサーは、彼を暴行し、警官に対する過重暴行の容疑で逮捕され、服役することに。

5年後、刑期を全うし釈放される寸前のスペンサーは、刑務所内の図書館で他の囚人と喧嘩するものの、正当防衛として罪に問われることなく出所する。

出所後、父のヘンリーの迎えで、彼が営むシェアハウスに住むことになったスペンサーは、先に入居していた黒人男性、ホークと出会う。

その後、5年前罪を免れたボイラン警察署長が何者かによって殺害されると、スペンサーの元に過去の相棒で刑事のドリスコルが訪ねてくる。

ヘンリーの証言でアリバイが成立し容疑が晴れたスペンサーは、憧れていたトラック運転手になるため、教習所に通い始める。

同時にヘンリーが経営するジムでホークのコーチとして働き始めたスペンサーの元に、過去の恋人であるシシーが訪れると、彼女に二度と会いたくないと言われてしまうのだった。

スペンサー・コンフィデンシャルのあらすじ【承】

テレビのニュースで、ボイラン警察署長に続き麻薬課の警官、テレンスが殺されたことを知ったスペンサーは、この事件に何かの陰謀が絡んでいると考え、テレンスの家族に会いにいく。

スペンサーがテレンスとは友人だったことを話すと、彼の家族は心を開き、過去に警察に嵌められ、麻薬所持の容疑で逮捕されかけたことを伝える。

テレンスが死ぬ前日に、警官のたまり場になっているバーに行っていたことがわかると、彼の足跡を辿るためにバーに向かうが、そこでボイラン警察署長を慕っていた警官たちと喧嘩になり、追い出されてしまう。

ボロボロになったスペンサーだったが、通りかかったスーパーに監視カメラがあることに気付くと、ホークの手を借りて事件当日の映像を入手する。

テレンスの殺害現場に向かい状況を整理したスペンサーは、テレンスがわざわざ自宅の前で自殺したことを不審に思い、ドリスコルに事件の詳細を尋ねるも取り合ってくれない。

その後、ホークと共に立ち寄ったカフェで彼が過去に過失致死で服役していたことや、彼の父が立派な警官だったことを知るが、偶然シシーと遭遇し、トイレでセックスしてしまう。

スペンサー・コンフィデンシャルのあらすじ【転】

事を終え、カフェから出てきた二人の前に、事件当日テレンスを迎えに行ったスポーツカーが通りかかる。

必死の追跡も虚しくスポーツカーを見失ったスペンサーがジムに戻ると、ホークから車のナンバーを伝えられ、それを頼りに事件に関係していると思われるアイルランド系マフィアの居場所を突き止めるのだった。

警官時代に彼を捜査したが、事件がもみ消された経験のあるスペンサーは彼がこの事件の鍵になる人物であると考え、尾行することに。

彼を追跡し、事件に関わったギャング達や悪徳警官たちを突き止めた二人は、この事件の目的を知るため、刑務所でスペンサーを襲ったギャングに話を聞き、ワンダーランドと呼ばれる場所に行くよう指示される。

知り合いのジャーナリストの助けで、ワンダーランドは建設予定のカジノの名前であり、このカジノには多くの政治家や警官とギャングたちの利権が絡んでいる事を知る。

この事件の尻尾を掴んだ二人は、決定的な証拠を突き止め、陰謀を明るみにすることに決めるのだった。

スペンサー・コンフィデンシャルの結末・ラスト(ネタバレ)

その後、事件のことを嗅ぎ回っているスペンサーをドミニカ系ギャングたちが襲うが、ホークの手助けによってなんとかその場を脱する。

テレンスの妻から連絡が入り、彼女の家を訪れるスペンサー。彼が事件を嗅ぎ回ったことで彼女の家は荒らされてしまったのだ。

彼女からテレンスが掴んだワンダーランドの証拠を受け取ったスペンサー。証拠の音声テープを再生し、事件の黒幕がドリスコルであることを知ると彼の家を訪ね、問い詰める。

事件への関与を否定したドリスコルを逮捕するため、スペンサーはFBIに音声テープを渡すものの、FBIは近々行われる麻薬売買の現場を押さえるため、彼を泳がせることに。

先回りして薬物を入手した二人だったが、ヘンリーがドリスコルに捕らえられてしまい、ドラッグを返すよう迫られる。

取引場所のワンダーランドでは多くのギャングや汚職警官が二人を待ち受けていたものの、スペンサーの作戦が功を奏し、敵のほとんどを倒すことに成功する。

敵の残りをホークに任せ、ドリスコルを追い詰めたスペンサーは素手で彼を倒し、FBIに引き渡すのだった。

こうしてテレンスの容疑を晴らすことに成功したスペンサーとホークは、シシーやヘンリーと喜びを分かち合い、次の事件に立ち向かうのだった。

スペンサー・コンフィデンシャルの感想・評価・レビュー

アクションシーンとシリアスシーンがはっきりしており、メリハリがあって視聴していて心地よかった。

作品全体として、自分が信じる正義のために戦う主人公の高潔さが描かれていたが、それだけでなくコミカルなシーンや、スペンサーと周りの人々の関係の深さを描写するシーンがあり、多角的に主人公の人格を描いている点が印象的だった。

また、大掛かりなカーアクションシーンがあり、非常に見応えがあった。(MIHOシネマ編集部)

この記事をシェアする