映画『スターシップ・トゥルーパーズ2』のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は? | MIHOシネマ

「スターシップ・トゥルーパーズ2」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

スターシップ・トゥルーパーズ2の概要:機動歩兵隊とバグとの戦いが繰り広げられる中、帰ってきたシェパード将軍に引き連られた、人間の体をしたバグが次々と仲間を感染させていく。逸早く気付いたサハラはかつての英雄であるダックスと共に、仲間内での感染を防ぐため戦いを決意する。

スターシップ・トゥルーパーズ2の作品情報

スターシップ・トゥルーパーズ2

製作年:2003年
上映時間:92分
ジャンル:SF、アクション、サスペンス
監督:フィル・ティペット
キャスト:リチャード・バージ、コリーン・ポーチ、エド・クイン、エド・ローター etc

スターシップ・トゥルーパーズ2の動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『スターシップ・トゥルーパーズ2』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2019年8月現在のものです。

スターシップ・トゥルーパーズ2の登場人物(キャスト)

ダックス大尉(リチャード・バージ)
かつて英雄として功績を残していたが、上司を殺害したことで地下に閉じ込められていた。サハラに脱出を手助けしてもらい、再びバグと戦うことになる。独りよがりで仲間とつるまず、自分に厳しい性格をしている。
サハラ(コリーン・ポーチ)
レイク軍曹の部下としてバグと戦う。頭のキレが良く、周りを見ながら行動している。愛する人がバグに殺される瞬間や、赤ちゃんが体の中で生きている夢を見る。仲間がバグに操られていることを1番に気付き、レイクやダックス、ディルに報告する。
レイク軍曹(ブレンダ・ストロング)
女軍曹としてチームを引っ張る司令塔。女性とは思えないほど賢く強い。バグが体の中に入ってきたものの、注射を太ももに打ち込み立ち向かおうとする。
ディル中尉(ローレンス・モノソン)
法律や秩序に基づいて行動する真面目な男。ダックスを毛嫌いしていたが、サハラからの報告で認め合う関係になる。シェパード将軍に報告しようとしたときに、バグに操られている仲間に殺される。
シェパード将軍(エド・ローター)
バグと戦う最中仲間と逸れてしまったが、レイク軍曹の元に戻ることができた。助け出してくれたペック、グリフ、ソーダを引き連れてくる。バグに操られてしまい、ダックスの手により撃ち殺される。
ペック(J.P.マノックス)
シェパード将軍と共に戻ってきた技術師。バグに操られており、人間味がなく喋り方がぎこちない。次々とレイクの部下を感染させていく。
グリフ(エド・クイン)
シェパード将軍と共に戻ってきた体が大きめな男。バグに操られており、力ずくでレイクの部下を感染させていく。
ソーダ(ケリー・カールソン)
シェパード将軍と共に戻るが、なかなか目を覚まさないブロンドの女。バグに操られており、セクシーな体を利用しレイクの部下を感染させていく。

スターシップ・トゥルーパーズ2のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『スターシップ・トゥルーパーズ2』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

スターシップ・トゥルーパーズ2のあらすじ【起】

今晩も、機動歩兵隊とバグとの戦いが繰り広げられていた。バグとの争いは機動歩兵隊が押され続けている状態であり、レイクは部下を引き連れ撤退するため前哨基地へと向かった。たがそのとき、思いもよらない嵐に巻き込まれてしまった。仲間の一人が部下を助けようとしたとき、後ろからバグに刺されてしまった。なんとか仲間を引き連れ建物の中に入ったレイクたちは、刺された仲間を看取りながら外部との通信を図ろうとした。

建物の中を歩いていると、人殺しと書かれたドアからノックが聞こえてきた。恐る恐る近付くと、そこにはかつての英雄であるダックスが閉じ込められていた。レイクは資料に目を通し、ダックスが上司を殺害した記録を知ったためダックスを閉じ込めたままにした。

レイクは部下からバグが大量に近付いていることを聞き、急いで戦いの体制をとった。誰もいなくなった部屋でサハラはダックスの手を取り、彼を味方として脱出させた。脱出したダックスはすぐさま爆弾を仕掛け、大量にいたバグを秒殺した。

スターシップ・トゥルーパーズ2のあらすじ【承】

ダックスがレイクの元を離れバグと戦う体制をとっていたとき、遠くからシェパード将軍がバグに追われながら戻ってきた。ダックスは華麗な銃さばきでバグを倒し、シェパード将軍は無事に帰ってくることができた。シェパード将軍はバグとの戦いで助けてもらったペック、グリフ、ソーダをレイクたち部下に紹介した。ソーダは鼻血を垂らしたまま眠り続けていた。

シェパード将軍は交代で体を休めろと命令し、ディル中尉に命を落とした部下の報告書を提出しろと言った。ディルは苛つきながら、なぜダックスを脱出させたのかサハラに詰めた。サハラは力になってくれるとディルに話したが、ディルは聞く耳を持たずサハラを貶し出した。後ろで会話を聞いていたダックスは、ディルが中尉として腰抜けであることを指摘しサハラを守った。

レイクたちが休憩をとっていたとき、バグが接近していることを聞く。ペックの技術により電磁バリアを回復させたため、バグとの戦いが有利になった。ダックスはシェパード将軍から、そのまま大尉として任務に就いてくれと頼まれていた。

スターシップ・トゥルーパーズ2のあらすじ【転】

待機をしていたレイクたちは仲間内でのカップルの入れ替えが起きたり、交代で仕事を行なっていた。サハラはダックスに朝食を持っていき、自分自身に厳しすぎるのではないかとダックスに伝えていた。

グリフとペックは交代で仕事をしている仲間をおびき寄せ、ペックは目を赤く光らせ口の中から出したバグを仲間に飲み込ませた。シェパード将軍を助けたペック、グリフ、ソーダは人間ではなく、人間の姿をしたバグだったのだ。また小さいバグを飲み込ませることにより、バグが人間を操る仕組みになってしまうのだ。

サハラは夢の中で愛する人がバグに殺されてしまう瞬間や、お腹の中の赤ちゃんの夢を見ていた。目が覚めたサハラは気分が悪く、グリフの黒ずんだ手を触れた瞬間再び気分が悪くなった。サハラはレイクに嫌な予感がすると伝えたが、レイクは妊娠すると敏感になりやすいことを話し、サハラは戸惑っていた。

グリフは人目のつかない地下へ行き、人間の体をしたバグを引き連れ仲間二人を部屋に閉じ込め襲った。サハラはダックスにも嫌な予感がすることを伝え、ダックスはディルにその話しを伝えた。サハラは仲間たちの行動が誰かに操られているような気がしたこともディルに話し、ディルもそんな気がしていたことを感じていた。

スターシップ・トゥルーパーズ2の結末・ラスト(ネタバレ)

ディルはサハラが話したことをシェパード将軍に伝えようとしたが、シェパード将軍はソーダの手によりすでにバグを飲み込んで倒れていた。ディルは後ろから操られている仲間に首を切られ、亡くなってしまった。操られているシェパード将軍は、ディルを切ったナイフがダックスの物だと知り、ダックスを監禁させた。

サハラは操られている仲間から脅され、レイクの部屋に逃げ込んだ。レイクが後から部屋にやってきたとき、操られている仲間たちからレイクは体を抑えられ、バグを飲み込んでしまった。レイクは太ももに注射を打ち、バグを飲み込んだ仲間の後頭部を包丁で切り取り、口から出てきたバグを電子レンジで粉々にした。

レイクはダックスを助け出し、自分の体の中にバグがいることを伝えながら自分自身を撃ち殺してしまった。その後すぐにサハラがダックスの元にやってきた。サハラはバグの思惑を見抜き、上層部への感染を防ぐためにダックスと操られている仲間を殺しにいった。バグに操られているシェパード将軍は、人間を侮辱し屋上へ逃げて行った。ダックスは操られている仲間と戦い、サハラはシェパード将軍を追った。

シェパード将軍を追って屋上にきたサハラは、大量のバグが押し寄せておる現場を目撃する。シェパード将軍から襲いかかられたサハラは、救助隊が空からやってきたことに気付いた。サハラは懸命にシェパード将軍を救助するなと叫び、後からやってきたダックスはシェパード将軍を撃ち殺した。サハラは救助隊に引き上げられ、ダックスと共に乗り込もうとしたがダックスは一人でバグと戦う決意をした。

その後、ダックスは英雄として歴史に名を残し、赤ちゃんを抱いているサハラはダックスの栄光を微笑ましく見ていた。

スターシップ・トゥルーパーズ2の感想・評価・レビュー

かなりグロい場面がたくさんあったが、今回は仲間内での殺し合いが目立っていた。シェパード将軍を助け人間のフリをしたバグが次々と感染していくシーンや、悪い予感に気付いたサハラが妊娠していたことなど、意外な真実が明らかになるため、展開が面白く釘付けになっていた。ダックスが一人でバグと戦う決意をした瞬間がかっこよく、感動的であった。また映画の中の臨場感が伝わってきたため、同じような感覚になれた。(MIHOシネマ編集部)

関連作品

次作 スターシップ・トゥルーパーズ3
前作 スターシップ・トゥルーパーズ