映画『タッドの大冒険 失われたミダス王の秘宝』のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は? | MIHOシネマ

「タッドの大冒険 失われたミダス王の秘宝」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

タッドの大冒険 失われたミダス王の秘宝の概要:考古学を学ぶ青年タッドは、想いを寄せる探検家のサラから「ミダス王の秘宝」の古文書に関する展覧会に招待される。しかし、秘宝を手に入れようと目論むラッカムが古文書を奪い、サラを誘拐。サラを助けるべく、タッドは仲間と共に黄金探しの旅に出る。

タッドの大冒険 失われたミダス王の秘宝の作品情報

タッドの大冒険 失われたミダス王の秘宝

製作年:2017年
上映時間:85分
ジャンル:ファンタジー、アドベンチャー、アニメ
監督:エンリケ・ガト、ダビッド・アロンソ
キャスト:オスカル・バルベラン、ルイス・ポサダ、ミシェル・ジェネール、ミゲル・アンヘル・ジェネール etc

タッドの大冒険 失われたミダス王の秘宝の動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『タッドの大冒険 失われたミダス王の秘宝』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2019年11月現在のものです。

タッドの大冒険 失われたミダス王の秘宝の登場人物(キャスト)

タッド(オスカー・バルベラン)
大学で考古学を専攻する学生。建設現場でアルバイトをしている。以前一緒に冒険をした探検家のサラに好意を持っている。展覧会でサラが誘拐されたことをきっかけに、黄金を探す旅に出発する。
サラ(ミシェル・ジェネール)
有名な考古学者であり探検家。タッドのことが気になっている。「ミダス王の秘宝」の手掛かりとなる古文書を発見し、展覧会を開く。しかし、秘宝を狙うラッカムに誘拐されてしまう。
ミイラ(ルイス・ポサダ)
ミイラの男性。以前タッドとサラを助けたことが理由で故郷を追われ、タッドの家にやってきた。明るく騒がしい性格で、タッドに鬱陶しがられることも多い。その目立つ姿を隠すため、様々な変装をするがあまり上手くいっていない。
ティファニー(アドリアーナ・ウガルテ)
サラの助手。タッドたちの黄金探しに同行する。歴史的な発見をして名声を得たいという思いが強い。
ラッカム(ミゲル・アンヘル・ジェネール)
「ミダス王の秘宝」を狙っている。サラの展覧会に手下を侵入させて古文書を盗み、サラを誘拐する。

タッドの大冒険 失われたミダス王の秘宝のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『タッドの大冒険 失われたミダス王の秘宝』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

タッドの大冒険 失われたミダス王の秘宝のあらすじ【起】

タッドは考古学を専攻する学生で、建設現場でアルバイトをしている。有名な考古学者であり探検家のサラとは一緒に冒険をしたことがあり、タッドは彼女に想いを寄せていた。

ある日、サラから久しぶりに連絡があり、「ミダス王の秘宝」に関する古文書の展覧会に誘われた。サラに告白するときのために購入していたエメラルドのネックレスと一張羅のタキシードを用意し、タッドは旅の支度を終えた。飼い犬のジェフを連れて玄関のドアを開けると、突然ミイラが飛び込んできた。ミイラは以前タッドとサラを助けてくれた人物だったが、それが原因で故郷を追われてしまったのだという。そしてタッドを頼ってここへ来たのだった。タッドはミイラを置いて出発しようとしたが、勢いに負けて仕方なく連れて行くことにした。

サラの助手であるティファニーに出迎えられ、会場に入ったタッド。サラと抱き合って再会を喜んだ。サラは、「ミダス王の秘宝」と呼ばれる3つの黄金からなる首飾りを探していた。それを首に掛けると、触れたものがすべて黄金に変わるという。その手掛かりとなるのが、この度サラが手に入れた古文書だった。

タッドの大冒険 失われたミダス王の秘宝のあらすじ【承】

パーティーの途中、サラのプレゼンテーションが始まる。会場には、秘宝を狙うラッカムの手下たちがウェイターに扮して紛れ込んでいた。一斉にスモークを発生させて場を混乱させると、舞台上にある古文書を盗み、サラを誘拐した。

ラッカムは、3つの黄金がそれぞれ眠る場所をサラに案内させるつもりだった。タッドはティファニー、ミイラ、ジェフ、そしてサラが飼っている鳥のベルゾーニと協力し、先回りして黄金を集めることにした。サラのノートが幸いにも現場に残されていて、そこには黄金の在り処が記されていた。1つ目の黄金はバールの神殿にある。一行はスペインを目指すことにした。

スペインに到着したタッドたちは、ノートからヒントを得て、地下に通じる階段を噴水の中に見つけた。下に降りると、そこがバールの神殿だった。タッドは黄金を手に入れた。だが罠が仕掛けられていて、突然大量の水が放出される。あっという間に天井まで水が迫ってきた。タッドが抜け穴を見つけ出し、なんとか全員で外に脱出した。そこへ、ラッカム一味がやってくる。サラと引き換えに手に入れたばかりの黄金とノートが要求され、タッドは従った。

タッドの大冒険 失われたミダス王の秘宝のあらすじ【転】

ノートが奪われてしまいサラは落ち込んだが、タッドはこっそり大切な部分だけを破りとっていた。2つ目の黄金が眠っているトルコのアリーナの神殿へ向かうため、タッドたちは船に乗った。

タッドは2つ目の黄金を手に入れ、3つ目が眠る山も見つけた。しかしサラは、やはり神々の力を手に入れるべきではないと言い出し、2つ目の黄金を壊そうと提案した。タッドは困惑しながらも、サラの説得を試みた。その隙にティファニーがタッドの手から黄金を奪い、車に乗って逃げてしまった。サラは、ラッカムの手に渡る前に3つ目を見つけると言って1人で山を登り始めた。

ティファニーはラッカムのもとを訪れた。手下たちが黄金探しに苦戦していて、一味は行き詰まっていた。歴史的発見を完遂したいティファニーはラッカムに黄金を差し出し、協力を申し出た。一方、タッドとミイラはサラを追って山を登っていた。入り口に着くと、近くにラッカムのヘリコプターがあった。追いつかれたサラは捕らえられ、一味と共に黄金の在り処に向かっていた。

タッドの大冒険 失われたミダス王の秘宝の結末・ラスト(ネタバレ)

最後の黄金を手に入れたラッカムは、もう2つも取り出して首飾りを完成させた。ラッカムが触るものや踏みしめる地面はすべて黄金になった。そして、ラッカムはタッドたちに攻撃を仕掛けてきた。タッドが絶体絶命の状況に追い込まれた瞬間、崩れ落ちてきた岩がラッカムに直撃した。安心したのも束の間、ラッカムの攻撃を受けてしまったサラは黄金に変わり始めていた。愛しているとタッドに言い残し、サラの全身は黄金になった。天井はさらに崩れてきていて、ミイラは逃げようとタッドに呼びかける。しかし、タッドは命の危険も顧みず、ここに留まると言ってサラを抱き締めた。すると、サラは少しずつ元に戻り始めた。ミダスが掲げていた、「愛のための犠牲」をタッドが払ったためだった。

無事に帰国したタッドとサラは、晴れて恋人同士になった。タッドはパーティーを開催し、サラ、ミイラ、ティファニーたちも招待した。サラは相変わらず探検のために世界を飛び回っている。ミイラは故郷へ帰ることにしたと言い、タッドたちとの別れを惜しんだ。エメラルドのネックレスを首に下げたサラは、タッドに指輪をプレゼントした。2人は音楽に合わせて踊り明かした。

タッドの大冒険 失われたミダス王の秘宝の感想・評価・レビュー

主人公のタッドはいわゆるイケメンであったり、抜きん出た能力を持っていたりするわけではない。しかし、サラを想う気持ちはとても強く、そのためには危険も顧みないため、見ていて応援したくなる主人公だった。また、突然登場するミイラは、その言動や奇抜な変装姿で笑わせてくれるインパクトの強いキャラクターである。黄金の首飾りや罠が仕掛けられている神殿などのアドベンチャー要素にはワクワクさせられるし、CGも綺麗で満足度の高い作品だと思った。(MIHOシネマ編集部)

この記事をシェアする