マルサの女 シリーズのネタバレあらすじ一覧 | MIHOシネマ

マルサの女 シリーズ一覧

マルサの女 シリーズの映画ネタバレあらすじ一覧です。マルサの女 シリーズのストーリーをネタバレを含めて結末までわかりやすく簡単に解説しています。

「マルサの女2」のネタバレあらすじ結末と感想

マルサの女2の概要:前作「マルサの女」の大ヒットを受けて製作されたシリーズ第2弾。宮本信子の演じるマルサの女が、宗教法人を設立して巨額な脱税を図っている地上げ屋と戦う。しかし本当の黒幕は、マルサの手の届かないところにいた。伊丹十三監督が、日本社会の闇を暴き出す。

「マルサの女」のネタバレあらすじ結末と感想

マルサの女の概要:伊丹十三監督がマルサと呼ばれる国税局査察部の査察官と脱税者の知力の限りを尽くした死闘を描く。本物の査察官から話を聞いたというだけあって、マルサの仕事ぶりや脱税者の手口に真実味があり、映画は大ヒットした。伊丹監督の突出したセンスが光る傑作。