3月のライオン シリーズのネタバレあらすじ一覧 | MIHOシネマ

3月のライオン シリーズ一覧

3月のライオン シリーズの映画ネタバレあらすじ一覧です。3月のライオン シリーズのストーリーをネタバレを含めて結末までわかりやすく簡単に解説しています。

「3月のライオン 後編」のネタバレあらすじ結末と感想

3月のライオン 後編の概要:2017年3月に公開された『3月のライオン 前編』から1ヶ月後に公開された後編。前編で17歳だった主人公の桐山零は18歳となり、将棋を続けてきた本当の理由を見つける。原作となる羽海野チカの同名コミックはまだ連載中のため、後編は原作にはない展開が用意されている。

「3月のライオン 前編」のネタバレあらすじ結末と感想

3月のライオン 前編の概要:羽海野チカの同名人気コミックを大友啓史監督が実写映画化した作品。将棋以外に何もなかった天才棋士の桐山零が、様々な人に支えられながら成長していく。主人公を演じた神木隆之介を、豊川悦二、染谷将太、佐々木蔵之介、伊藤英明、加瀬亮といった豪華キャストが盛り立てている。