「テイク・ミー」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

テイク・ミーの概要:顧客の依頼に応じて誘拐の疑似体験を提供するビジネスをしている男を描いたコメディ映画。男はスリルを求めたキャリアウーマンからの依頼を引き受けたことで大変な週末を過ごす羽目になる。

テイク・ミーの作品情報

テイク・ミー

製作年:2017年
上映時間:83分
ジャンル:コメディ
監督:パット・ヒーリー
キャスト:テイラー・シリング、パット・ヒーリー、アリシア・デルモア、ジム・オヘア etc

テイク・ミーの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『テイク・ミー』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年9月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

テイク・ミーの登場人物(キャスト)

レイ・ムーディー(パット・ヒーリー)
誘拐を疑似体験するビジネスをしており、精神療法に効果的だと信じている。お金に苦労していたことから、高額報酬だったアナの依頼を引き受ける。
アナ・サンブレア(テイラー・シリング)
レイに誘拐の依頼をするキャリアウーマン。しかし、誘拐後に仕事を依頼した覚えはないと主張して人違いを訴え始める。

テイク・ミーのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『テイク・ミー』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

テイク・ミーのあらすじ【起】

レイは銀行で融資を申し込むために自分の事業について語り始める。レイは顧客の依頼で偽装誘拐を請け負っていた。ある時には、巨漢の男を白いバンに連れ込んで誘拐したことがあった。レイは男を地下室に縛り付けると、食事に何を食べたかを尋問し、大量のハンバーガーを無理矢理食べさせた。8時間後にレイは男を解放し、小切手を受け取った。

その話を聞いた行員はビックリしてしまうが、レイは依存症に対する治療法だと説明する。行員はレイが過去に訴えられていることを指摘し、レイは怒って銀行を後にする。レイは姉の家で開かれていたパーティーに向かい、姉の夫に借金を頼む。

レイが帰宅すると、仕事の依頼の電話が舞い込む。相手はアナだった。アナは失踪願望があり、8時間ではなく週末中の誘拐を希望する。さらに殴ることを条件に付けてくる。最初は躊躇したレイだが5000ドルという謝礼が欲しくて引き受けることにする。レイはアナとFAXで契約書をやり取りし、アナのことを尾行して観察する。

テイク・ミーのあらすじ【承】

レイは信号待ちしていたアナの車に乗り込み、銃を突き付けて脅す。そしてアナをトランクに押し込んで車を走らせる。自宅に着くと、アナを地下室の椅子に縛り付ける。レイは仕事上のファイルを渡すように要求するが、アナは全く知らないと言い張る。誘拐を本物っぽく見せるための筋書きだった。

レイは翌日もアナを脅してファイルを要求するが、アナは泣きながら何も知らないと主張する。レイはアナのことを殴り、アナはファイルを渡すから秘書に電話をさせるように要求してくる。レイがどうするか悩んでいたところに、突如として姉が現れる。姉は地下室に縛られたアナを見てしまい、レイの仕事を非難する。更にテレビではアナの行方不明に関するニュースが報じられる。

レイは慌てて地下室に戻るが、拘束を解いていたアナに背中を刺されてしまう。レイはアナを押し倒すが、今度は警察がレイの家を訪ねて来る。アナの家の近くでレイの車が目撃されていたためだった。レイは車を修理に出していると主張してその場をやり過ごす。

テイク・ミーのあらすじ【転】

レイは背中の傷の手当てをすると、アナに全てが演技なのかどうかを問い質す。しかしレイが電話での誘拐依頼について尋ねても、アナは何のことか分からないと答える。そして泣きながら帰してくれと懇願する。レイは自分のビジネスや、アナを名乗る女性から依頼を受けたことを説明する。しかし、アナはそんな依頼をしていないと否定する。

レイは依頼を受けた番号に電話するが、不通となっていた。レイは誰かに仕組まれたのではないかと疑い始め、一旦はアナを帰すことに同意する。しかし途中で警察沙汰になるのが怖くなり、真相を究明するまでは帰さないと主張し始める。挙げ句の果てにはアナの車の鍵を飲み込んでしまう。レイは怒ったアナと揉み合いになり、その弾みでアナは転倒して気を失う。

レイはアナを車に乗せて、森の中の別荘に連れて行く。そして、レイは自分が悪い人間じゃないことを説得しようとするが、アナは納得しようとしない。そこでアナの食事に薬を盛ろうとするが、途中で思い止める。

テイク・ミーの結末・ラスト(ネタバレ)

レイは別荘の中で元妻との写真を見付ける。そして一緒にビジネスを始めたが、離婚した話をアナに聞かせる。アナは自分も離婚したことを明かす。アナは警察に通報しないと約束して、解放するように求める。レイはそれに応じ、アナの拘束を解いてあげる。しかし、アナは攻撃的になってレイを問い詰め始め、元妻の写真立てを壊してしまう。怒ったレイはアナの首を絞めるが、アナに火かき棒で殴られて気を失う。

レイが目を覚ますと、アナが銃を構えていた。そしてアナはレイに車のトランクに命じる。レイが渋々トランクに入ると、アナは車をどこかに向けて走らせる。しばらくしてアナがトランクを開け、レイは外に出る。そこはアナの会社の駐車場だった。アナは身なりをすっかり整えており、週末が終わったのでもう演技を止めて良いと言い出す。そしてレイの計画が素晴らしかったと絶賛する。レイは困惑しつつも、話を合わせて全てが演技だったように装う。

レイはその帰り道で巨漢の男がレストランにいるのを目撃する。男はバーガーではなくサラダを食べていた。レイはそれを見て笑みを浮かべる

テイク・ミーの感想・評価・レビュー

偽装誘拐をするという設定は面白かったし、アナが人違いを主張するところまでは次の展開がどうなるのかと惹き付けられた。しかし、レイがアナを別荘に監禁しようとする当たりから荒唐無稽になり過ぎてしまう。そのせいでアナが本当に依頼主なのかどうかというサスペンス感がなくなり、物語が失速してしまうのが残念だ。それでも限られた登場人物とシチュエーションの中で工夫を凝らそうとしている点は大いに評価したい。(MIHOシネマ編集部)

この記事をシェアする