12000作品以上紹介!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『TAR/ター』のネタバレあらすじ結末と感想

この記事では、映画『TAR/ター』のストーリー(あらすじ)をネタバレありで結末まで起承転結で分かりやすく簡単に解説していきます。

また、映画ライターや読者による映画感想も数多く掲載中または掲載予定です。

スポンサーリンク

映画『TAR/ター』の作品情報


出典:https://video.unext.jp/title/SID0090178

製作年2022年
上映時間158分
ジャンルサスペンス
監督トッド・フィールド
キャストケイト・ブランシェット
ノエミ・メルラン
ニーナ・ホス
ソフィ・カウアー
製作国アメリカ

映画『TAR/ター』の登場人物(キャスト)

リディア・ター(ケイト・ブランシェット)
ベルリンフィルで首席指揮者を務める女性史上初の人物。世界中で話題となる大スター。豊かな自分の才能をよく理解している。自分の功績のためには妥協を許さず、他者に厳しい要望をする場合もある。レズビアンであることを公表して活躍している。通称マエストロ。
フランチェスカ・レンティーニ(ノエミ・メルラン)
ベルリンフィルでマエストロであるリディアの助手を務めている。自身も指揮者の卵で、秘書や事務をこなしながらベルリンフィルの副指揮者として活躍する機会を探っている。
シャロン・グッドナウ(ニーナ・ホス)
リディアのパートナーであり、リディアと入籍している女性ヴァイオリニスト。ベルリンフィルではコンサートマスターも務める。
オルガ・メトキナ(ソフィー・カウアー)
ベルリンフィルのオーディションを受けたロシア人の新人チェリスト。チェロの腕前をリディアに評価され、ソリストに抜擢される。くまのぬいぐるみをいつも大切に持っている。
クリスタ・テイラー(シルヴィア・フローテ)
リディアとフランチェスカの共通の知り合い。登場人物たちの会話の要所要所に登場するも、実際にどこで何をしている人物なのか、なかなかはっきりしない。
ペトラ(ミラ・ボゴイェヴィッチ)
リディアとシャロンの娘。3人で暮らしている。
マックス(ツェトファン・スミス=グナイスト)
音楽教育の名門校ジュリアードの学生。リディアの指揮の授業を受けている。パンジェンダー。

映画『TAR/ター』のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『TAR/ター』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

映画『TAR/ター』のあらすじ【起】

リディア・ターは史上初のベルリンフィル女性マエストロとして、楽団のリハーサルのほか取材や衣装の採寸に引っ張りだこだ。彼女は、指揮だけでなく作曲も行い、エミー賞・グラミー賞・アカデミー賞・トニー賞をすべて受賞したことを示す「EGOTグランドスラム」を達成した恐るべき人物である。

映画『TAR/ター』はリディアが舞台の上でトークショーをしている場面に始まる。輝かしい数々の経歴を披露し、ジョークを踏まえながら自身の音楽哲学を高々と語っている。「指揮者が誕生したきっかけは?」「指揮者の本当の役割とは?」彼女の語りとジョークに会場の客席は大きく沸いた。
そしてリディアは、現在ベルリンフィルでマーラー交響曲第5番のライブ収録を控えていることを、このトークショーで明言した。

映画『TAR/ター』を無料視聴できる動画配信サービスと方法については、以下の記事をご覧ください。

映画『TAR/ター』を無料視聴できる動画配信サービスと方法
映画『TAR/ター』を無料視聴できる動画配信サービスと方法を分かりやすく紹介しています。

映画『TAR/ター』のあらすじ【承】

マーラー交響曲第5番のリハーサルを進行するさながら、師匠や音楽界の面々と会食をし、調子を尋ねられるリディア。周囲の興味関心も並のものではない。

忙しい日常の中、リディアはアメリカの名門音楽学校ジュリアードで生徒に授業を行う。
ジュリアードで知り合った学生マックスは、はじめ真面目に授業に参加し、タクトを振るう。しかしリディアとは音楽におけるジェンダー解釈が異なり、意見がぶつかってしまう。

音楽家バッハの生涯歴を踏まえて「女性差別的」だと感じているマックスは、バッハの音楽をあまり好まない様子だ。そんなマックスに対し、リディアはバッハの才能を感じさせようと努力する。
しかし、ジェンダーの繊細な話をしているうちに、パンジェンダーであるマックスを攻撃しているような形になっていく。マックスの敬愛している作曲家や音楽家たちをやんわり批判しつつバッハの素晴らしさを語るリディアの豊富な音楽知識による話を遮ったのは、怒ってピアノの蓋を閉じたマックスだった。

この授業が学生の誰かにより隠し撮りをされていたことを、リディアはまだ知らない。

映画『TAR/ター』のあらすじ【転】

リディアが才能を評価した新人チェリストのオルガは、正式な団員になっていないにも関わらず、マーラーのカップリング曲と決まったエルガーのチェロ協奏曲のソリストの座を射止めた。

リディアの命により空席となったベルリンフィルの副指揮者は、助手のフランチェスカではない男性指揮者が主就任することになる。フランチェスカはまもなくオーケストラに出勤してこなくなり、連絡がつかなくなった。
助手の不在に痺れを切らしたリディアがフランチェスカの住まいを訪ねるも、すでにアパートは引き払われている様子だ。

多忙の中、リディアは体調を崩していく。
思うように進まない作曲。たびたび襲う幻覚に悪夢。さらには神経が過敏になったように細かなことに苛立ち、顔と体に怪我を負う。

ジュリアードでのマックスとの会話は悪意ある編集をされ、ネット上に流失してしまった。リディアは授業内に性的暴行をし、セクハラ発言をしていると世間に解釈され、問題となる。

錯乱したリディアはベルリンフィルを追われてしまう。マーラーとエルガーは別の指揮者がタクトを振ることとなった。

映画『TAR/ター』の結末・ラスト(ネタバレ)

故郷と思われる場所まで荷物を抱えてひとり戻るリディア。
実家に仕舞い込まれていた音楽のビデオをひとりで視聴する。音楽の素晴らしさを語るビデオ内の人物に共鳴し、リディアは涙を流す。

そうしてベルリンを離れたリディアは、新しい土地で再び指揮者として再起することを胸に決めた。

新しい土地の人々に歓迎され、周囲を案内されるリディアはどこか楽しそうだ。
そうして新たに見つけた活躍の場で、オーケストラのメンバーとのリハーサルが開始される。ベルリンフィルでのすべてを捨て、悪意のある報道や世界的スターとしての立場、スキャンダル炎上などと無縁になったリディアは、新天地での幕開け演奏に挑んでゆくのだった。

映画『TAR/ター』の感想・評価・レビュー

この映画の感想・評価・レビューはまだ投稿されていません。

映画『TAR/ター』のネタバレあらすじ結末と感想まとめ

以上、映画『TAR/ター』のネタバレあらすじ結末と感想について紹介しました。

映画『TAR/ター』を見逃した人やもう一度見たい人のために、以下の記事では映画『TAR/ター』を無料で視聴できる動画配信サービスと方法について紹介しています。

ぜひ、以下の記事もご覧いただき、映画『TAR/ター』を視聴してみてはいかがでしょうか。

映画『TAR/ター』を無料視聴できる動画配信サービスと方法
映画『TAR/ター』を無料視聴できる動画配信サービスと方法を分かりやすく紹介しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画のネタバレあらすじ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
12000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング【PR】
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約33万本
特徴国内最大級の配信数(33万本)で、そのうち29万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,052円(税込)
無料期間30日間無料
作品数DVD約35万本+CD約25万本
特徴DVDやCDの宅配レンタルサービス。追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!ネットで簡単注文、借りた作品は自宅でお届け!返す時はポストへ返却するだけなので楽チン!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー