12000作品以上紹介!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『ザ・ホエール』のネタバレあらすじ結末と感想

この記事では、映画『ザ・ホエール』のストーリー(あらすじ)をネタバレありで結末まで起承転結で分かりやすく簡単に解説していきます。

また、映画ライターや読者による映画感想も数多く掲載中または掲載予定です。

スポンサーリンク

映画『ザ・ホエール』の作品情報


出典:https://video.unext.jp/title/SID0088230

製作年2022年
上映時間117分
ジャンルヒューマンドラマ
ファミリー
監督ダーレン・アロノフスキー
キャストブレンダン・フレイザー
セイディー・シンク
ホン・チャウ
製作国アメリカ

映画『ザ・ホエール』の登場人物(キャスト)

チャーリー(ブレンダン・フレイザー)
体重270キロという肥満体の体を持つ男。その体型ゆえに歩行器を使わなければ歩くことさえままならず、一日をほぼアパートの部屋にあるソファーの上で過ごしている。
リズ(ホン・チャウ)
肥満体で体調に不安を抱えるチャーリーを診察し、面倒を見ている看護師。チャーリーとは昔からの知り合いで、診察も自発的に行っている。
エリー(セイディー・シンク)
チャーリーの娘で、まだ8歳の時に自分と母親を捨てて家を出ていったチャーリーを恨んでいる。久し振りにチャーリーと再会し、肥満した体を見て驚く。
トーマス(タイ・シンプキンス)
チャーリーの部屋を訪ねて来た、新興宗教団体「ニューライフ」の広報活動をしている青年。チャーリーの部屋を何度か訪問するものの、リズに「もう来ないで」と言われてしまう。

映画『ザ・ホエール』のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『ザ・ホエール』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

映画『ザ・ホエール』のあらすじ【起】

体重270キロという極端な肥満体の男・チャーリーは、その体の大きさと重さゆえに住んでいるアパートの部屋から出ることが出来ず、一日をほぼソファーの上に座って過ごしていた。仕事はオンラインでの大学講師をしていたが、モニターに自分の姿を映さず、授業を受ける学生たちに肥満体であることを隠していた。

チャーリーの元には、昔からの知り合いである看護師のリズという女性が通っていて、自発的にチャーリーの体調を管理していた。ある日血圧を測ったリズは、肥満によるチャーリーの病状が深刻なことに気付き、病院へ行った方がいいと忠告するが、チャーリーはお金がかかり過ぎるからと、病院行きを拒否する。

そんな時、チャーリーの部屋に新興宗教団体「ニューライフ」の教えを説くトーマスという若者がやって来る。トーマスはチャーリーが息苦しそうにしていることに気付き、助けを呼ぼうかと考えるが、チャーリーはトーマスにエッセイが書かれたノートの1ページを渡し、「これを読んでくれ」とトーマスに依頼する。

映画『ザ・ホエール』を無料視聴できる動画配信サービスと方法については、以下の記事をご覧ください。

映画『ザ・ホエール』を無料視聴できる動画配信サービスと方法
映画『ザ・ホエール』を無料視聴できる動画配信サービスと方法を分かりやすく紹介しています。

映画『ザ・ホエール』のあらすじ【承】

トーマスは困惑しながらも、ページに書かれたエッセイを音読する。それは小説「白鯨」についての感想をまとめたエッセイで、それを聞いているうちにチャーリーは落ち着きを取り戻す。

トーマスが部屋を去ったあと、今度は若い女性がチャーリーを訪ねて来る。その女性はエリーという名前の女子高生で、チャーリーの娘であり、8歳の頃に自分と母親を見捨てて家を出ていったチャーリーを恨んでいた。

チャーリーはまだ今のように肥満体型ではなかった頃、大学講師をしている時にアランという学生と知り合い、恋に落ちていた。そして家族を捨ててアランとの生活を始めたのだが、アランが死亡したことでショックを受け、それ以来チャーリーは過食症になり、ソファーから立ち上がるのも困難な肥満体になってしまったのだった。

エリーは以前と比べてブクブクに太ったチャーリーの姿を見て衝撃を受け、そのまま部屋を出ようとする。チャーリーがエリーを引き留めようとすると、エリーは部屋の扉の前に立ち、「ここまで歩いて来て、歩行器なしで」とチャーリーに告げる。

映画『ザ・ホエール』のあらすじ【転】

チャーリーはなんとかソファーから立ち上がり、歩行器に頼らず歩こうとしたものの、やはりその場に崩れ落ちてしまう。チャーリーは、エリーが単位不足で高校を卒業出来ないかもしれないと聞き、学業の手助けをしようと考える。エリーは課題として出されたエッセイの執筆をチャーリーに依頼して、部屋を出ていく。

トーマスはその後も何度かチャーリーの部屋を訪れるが、それに気付いたリズは「もう来ないでくれ」とトーマスに告げる。実はチャーリーの恋人だったアランはリズの兄で、ニューライフの信者だった父親から信仰を強制され、悩んだあげくに不慮の死を遂げていたのだった。

そしてエリーもチャーリーの部屋に来たトーマスと出会い、ニューライフが現在は訪問での勧誘を禁止していることを調べ上げ、本当に信者なのかとトーマスを問い詰める。トーマスはニューライフに入信したものの、街角でパンフを配るだけの活動に疑問を抱き、他の信者の金を盗んで旅に出ていたことを告白する。

映画『ザ・ホエール』の結末・ラスト(ネタバレ)

やがてチャーリーの別れた妻・メアリーも部屋を訪ねて来て、チャーリーは自分がもうすぐ死ぬことをメアリーに告げ、エリーのことを頼むと懇願する。

チャーリーは自分の死期が近いことを悟り、オンラインの講座で生徒たちに自分の姿を明かしたあと、リズにも別れを告げる。そこにエリーがやって来て、チャーリーに書いてもらったエッセイが不可をもらったと怒鳴り込んでくる。

チャーリーはエリーに、そのエッセイを読んでみてと告げる。それは妻のメアリーから送ってもらった、4年前にエリー自身が書いたエッセイで、「白鯨」についての感想を書いたものだった。チャーリーはエッセイを読んでエリーの才能に気付き、間違いばかりだった自分の人生で、エリーという娘を残せたことが唯一の「正しいこと」だと気付いたのだった。

チャーリーはソファーから懸命に立ち上がり、部屋の入り口でエッセイを読むエリーに向かって歩き出す。チャーリーがエリーの目の前まで来た時、チャーリーの体は光に包まれて浮かび上がり、天へと昇っていくのだった。

映画『ザ・ホエール』の感想・評価・レビュー

この映画の感想・評価・レビューはまだ投稿されていません。

映画『ザ・ホエール』のネタバレあらすじ結末と感想まとめ

以上、映画『ザ・ホエール』のネタバレあらすじ結末と感想について紹介しました。

映画『ザ・ホエール』を見逃した人やもう一度見たい人のために、以下の記事では映画『ザ・ホエール』を無料で視聴できる動画配信サービスと方法について紹介しています。

ぜひ、以下の記事もご覧いただき、映画『ザ・ホエール』を視聴してみてはいかがでしょうか。

映画『ザ・ホエール』を無料視聴できる動画配信サービスと方法
映画『ザ・ホエール』を無料視聴できる動画配信サービスと方法を分かりやすく紹介しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画のネタバレあらすじ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
12000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング【PR】
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約33万本
特徴国内最大級の配信数(33万本)で、そのうち29万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,052円(税込)
無料期間30日間無料
作品数DVD約35万本+CD約25万本
特徴DVDやCDの宅配レンタルサービス。追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!ネットで簡単注文、借りた作品は自宅でお届け!返す時はポストへ返却するだけなので楽チン!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー