映画『沈黙のアフガン』のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は? | MIHOシネマ

「沈黙のアフガン」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

沈黙のアフガンの概要:アメリカ軍とタリバンの戦争が続く中、ヴィック率いるアメリカ軍は議員を救い出すことに成功した。ジェイクはリッチの負傷を放っておけず、その場に残ってしまう。一度基地に帰ってきたヴィックは中佐の指示に従わず、ジェイクとリッチを助けに向かう。

沈黙のアフガンの作品情報

沈黙のアフガン

製作年:2016年
上映時間:87分
ジャンル:アクション
監督:フレッド・オーレン・レイ
キャスト:スティーヴン・セガール、ロブ・ヴァン・ダム、ティム・アベル、デイル・ダイ etc

沈黙のアフガンの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『沈黙のアフガン』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2019年8月現在のものです。

沈黙のアフガンの登場人物(キャスト)

ジェイク(スティーヴン・セガール)
議員を救い出すため、離れたところから敵を撃ち殺すスナイパー。隣で指示を出していたリッチが負傷してしまい、放っておけずその場に残ってしまう。リッチと仲間を待ちながら敵の無線機を使い、仲間と連絡を取る。いつもサングラスをかけており大柄な男。
ヴィック(ティム・アベル)
議員を救い出すため、現場で指示を出す。ジェイクの戦友であり、残されたジェイクとリッチを助け出すため中佐に願い出るが、却下されてしまう。アブドゥルの義理の娘をジャネットに見立て、アブドゥルを爆死させる。
ヴァスケス(ロブ・ヴァン・ダム)
ジェイクとリッチを助け出すため、ヴィックと共に現場に戻る。町中に爆弾を仕掛けることで、タリバンを全滅させる。なかなか爆弾が引火しなかったが、上にいたジェイクに助けられ爆発させることができた。
ジャネット(シャーリーン・アモイア)
戦争の記者を担当するジャーナリスト。アメリカ軍大将の姪であり、前哨基地に戻ってきたヴィックに質問や写真を撮ろうとするが、冷たくあしらわれる。どこへでも付いていき、何としてでも写真を残そうとする。素晴らしい銃さばきでヴィックたちの助けになる。

沈黙のアフガンのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『沈黙のアフガン』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

沈黙のアフガンのあらすじ【起】

2010年、アフガンではアメリカ軍とタリバンの戦争が続いていた。スナイパーのジェイクは、離れたところから敵を撃ち殺していた。隣にいたリッチは周りを見渡しながら、仲間に指示を出していた。緊迫した空気の中、ヴィック率いる5人の仲間たちは拘束された議員を助け出すことができた。ヴィックはヘリの要請をしたが却下され、地上から避難することになった。上から見ていたリッチは、敵が近づいていることをヴィックに伝えた。

すぐさまタリバンとの激しい銃撃戦が行われ、議員を守りながら車に乗ったヴィックたちは逃げていった。だがジェイクはリッチが負傷していることに気付き、放っておけず車に乗り込むことはできなかった。

ヴィックたちは前哨基地に着き、負傷した仲間の手当てを優先した。取り残されたジェイクは、リッチを安全な場所に移動させた。リッチは脊椎に弾が入っているため、両足が動かなくなっていた。ヴィックは中佐に戦争の状況を伝え、議員があの場所にいたことに違和感を感じていた。

沈黙のアフガンのあらすじ【承】

ヴィックはジェイクとリッチを助け出すために現場に戻りたいと願い出たが、中佐は兵隊の人数と武器が少なく危険だと察し拒否をした。

ヴィックは負傷している仲間や議員の状態を確認していた。議員が気を失う前、アブドゥルという男の名前を口にしたことを知った。アブドゥルという男はタリバンを仕切っているボスであり、誰もが知っている男だった。ジャネットはヴィックに現場に連れて行ってほしいと伝えるが、ヴィックは相手にせず拒否をしていた。再び中佐に呼ばれたヴィックは、現地の通訳の人を連れて補給部隊のトラックを修理し、無線機が壊れている仲間と共に帰ってくるよう命令された。

ヴァスケスや仲間を引き連れ車で救助に向かったヴィックたちは、故障しているトラックまで辿り着いた。ジャネットはヴィックの隙をついてトラックに乗り込んでいた。またトラックの中には子供を抱えた母親が荷台に乗っていた。ヴィックたちがトラックの修理を行なっているとき、母親の手当てを行なっていたジャネットは母親の背中に鞭で叩かれた跡を見つけ、ヴィックに報告した。そのとき、タリバンからの攻撃に遭った。

沈黙のアフガンのあらすじ【転】

母親を守りながら銃撃戦を行なっていたヴィックたちは、乗ってきた車に移動しようとしたが仲間が撃たれてしまった。ジャネットは銃撃戦を間近で見ながら写真を撮っていた。だがタリバンの人数が多く劣勢になっていたヴィックたちは、ジャネットも銃撃戦に加わりなんとか持ちこたえていた。ジャネットが母親を誘導しようとしたとき、ジャネットがタリバンに撃たれてしまった。母親は泣き崩れ、その泣き声を聞いたタリバンは逃げていった。

未だ助けがこないジェイクとリッチは、ただひたすら待っていた。ジャネットは仲間に手当てをしてもらい、ヴィックはタリバンが消え去った理由が母親ではないのかと薄々気付いていた。ヴィックは一緒についてきた通訳の人に、母親の正体を暴き出せと命令した。

通訳の人は母親がアブドゥルの義理の娘で、抱えている子供は唯一の内孫だとヴィックたちに伝えた。ジェイクは敵の無線機を使い、仲間に脱出の準備中だと伝えていた。トラックの修理が終わったヴィックは、仲間たちに基地に戻るよう命令した。

沈黙のアフガンの結末・ラスト(ネタバレ)

ヴィックはヴァスケスと義理の娘を連れ、中佐の指示に従わずジェイクとリッチを助けに向かった。仲間が来たことに気づいたジェイクはそのことをリッチに伝えたが、リッチは声が出ないくらい意識が朦朧としていた。

ヴィックとヴァスケスは町に戻り、ヴァスケスは町中に爆弾を仕掛けていった。ヴィックはジェイクが鏡の反射を使って、居場所を知らせていることに気付いた。ヴィックとヴァスケスと義理の娘はアブドゥルと対面し、ジェイクは屋上からアブドゥルを狙っていた。

アブドゥルは娘と孫を返してくれれば、逃がしてやると交渉を始めた。ヴィックは義理の娘をアブドゥルの前に引き渡すが、それは義理の娘ではなく扮装したジャネットだった。アブドゥルの目の前に行ったジャネットは、素早くアブドゥルに爆弾を仕掛け上からジェイクが引火したことにより、アブドゥルは爆死した。

タリバンからの攻撃が始まり、ヴィック、ジャネット、ジェイク、ヴァスケスが反撃し、町中に仕掛けた爆弾を爆発させることでタリバンを倒すことができた。

ヴィックはジャネットにお礼を言い、勝利の笑顔の写真を撮ってもらっていた。ヴァスケスも写真を撮ってもらっていたとき、ジェイクとヴィックは再会した。ジャネットはジェイクに凄腕は本当かと聞くと、ジェイクはたまにはそういうときもあると言いながらサングラスを取り、写真を撮ってもらった。

沈黙のアフガンの感想・評価・レビュー

アメリカ軍とタリバンの戦争を描いており、激しい銃撃戦や仲間との連携など、かなりリアルに見れた作品だった。取り残されてしまったジェイクとリッチが話す内容や、アブドゥルの義理の娘を利用して助けに行ったヴィックの仲間思いなところも、見所である。記者として撮影するジャネットの銃さばきや、鏡の反射を使って仲間に知らせたジェイクの賢さなど、登場人物の行動も面白かった。(MIHOシネマ編集部)

この記事をシェアする