「タイラー・レイク 命の奪還」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

タイラー・レイク 命の奪還の概要:誘拐された麻薬王の息子を救出するために孤立無援の戦闘を繰り広げる傭兵の活躍を描いたアクション映画。『アベンジャーズ』シリーズの製作陣が顔を揃えており、クリス・ヘムズワースが主人公を演じている。

タイラー・レイク 命の奪還の作品情報

タイラー・レイク 命の奪還

製作年:2020年
上映時間:117分
ジャンル:アクション
監督:サム・ハーグレイヴ
キャスト:クリス・ヘムズワース、ルドラクシュ・ジャイスワル、ランディープ・フーダー、ゴルシフテ・ファラハニ etc

タイラー・レイク 命の奪還の動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『タイラー・レイク 命の奪還』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年7月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

タイラー・レイク 命の奪還の登場人物(キャスト)

タイラー・レイク(クリス・ヘムズワース)
アフガニスタンにも出征した経験がある傭兵。息子をリンパ腫で亡くしたが、看取る勇気がなかったことを悔やんでいる。
オヴィ・マハジャン(ムドラクシュ・ジャイスワル)
インドの麻薬王の息子。父親と敵対するバングラデシュの麻薬王アミールに誘拐されてしまう。人殺しである父親に反感を抱いている。
サジュ(ランディープ・フーダー)
麻薬王の部下で、オヴィの世話役をしている元特殊部隊員。家族に危害が加えられるのを恐れて麻薬王に従っている。
ニック(ゴルシフテ・ファラハニ)
オヴィの救出を依頼された傭兵チームのリーダー。麻薬王の裏切りに気付かず、多くの仲間を失ってしまう。
アミール・アシフ(ゴルシフテ・ファラハニ)
ダッカの麻薬王で、バングラデシュの軍や警察も掌握している。敵対するインドの麻薬王の息子であるオヴィの誘拐を企てる。

タイラー・レイク 命の奪還のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『タイラー・レイク 命の奪還』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

タイラー・レイク 命の奪還のあらすじ【起】

インドのムンバイでオヴィは学校帰りに友達と遊んで寄り道をし、サジュに注意される。オヴィはサジュの目を盗んで夜遊びに出掛けるが、そこで警官に誘拐されてしまう。オヴィの父親の麻薬王はサジュにオヴィの救出を命じ、逆らえば命はないと脅す。サジュは家族に別れを告げ、バングラデシュのダッカに向かう。同じ頃、オーストラリアにいたタイラーの元にニックが現れる。ニックはオヴィ救出の依頼を請けたことを説明し、タイラーは迷わず引き受ける。そしてダッカでニックや仲間と救出作戦について話し合う。

アミールの手下から連絡を受けたタイラーはその指示に従い、彼らのアジトに連れて行かれる。タイラーはそこでオヴィが拘束されているのを確認する。そして仲間の狙撃手の援護を受けながら、タイラーは敵の銃を奪って手下らと乱闘を繰り広げる。タイラーは全員をぶちのめすが、その場にいた子供だけは見逃してあげる。タイラーはオヴィの拘束を解いて外に連れ出すと、オヴィを車のトランクに乗せて逃げる。

タイラー・レイク 命の奪還のあらすじ【承】

アミールは軍の大佐からオヴィを奪還されたことを報告され、軍や警察を動員して道路や橋を封鎖するように命じる。更にアミールは知恵の働く少年をリクルートする。タイラーは川辺に車を止め、オヴィと共に仲間が待機するボートを目指す。しかしボートはサジュに襲撃され、仲間は殺されてしまう。実はオヴィの父親の麻薬王は金を警察に押収されており、タイラー達に報酬を払うことができなかったのだ。ニックはようやく罠だったと気付き、タイラーはオヴィを連れて逃げる。

オヴィと車に乗り込んだタイラーはニックの指示に従いながら、アミールの手先である警察の追跡を逃れようとする。サジュもパトカーに乗ってタイラーを追い掛けてくる。タイラーは車をサジュのパトカーに衝突させると、近くのマンションに身を隠す。武装警官達がマンションの捜索を始めたため、タイラーは警官達を次々と撃ち殺していく。タイラーはそこでオヴィとも退治し、2人は揉み合ったまま建物から転落する。更に路上で格闘を繰り広げた末に、タイラーはトラックにオヴィを乗せて逃げる。そして追跡を交わすために途中でトラックから飛び降りる。

タイラー・レイク 命の奪還のあらすじ【転】

タイラーとオヴィは工場に身を潜める。一方、ホテルにチェックインしたサジュは妻に電話し、自分から連絡がなければ身を隠すに指示する。タイラーは橋でニックと落ち合うことになり、オヴィを連れて工場を出る。そこにアミールにリクルートされた少年が仲間と襲撃してくる。タイラーは子供達を殴り倒し、オヴィと下水道に隠れる。そしてニックに戦友に連絡するように頼む。戦友が車でやって来てタイラーとオヴィを安全な隠れ家に案内する。一方、怒りに燃える少年は自分がタイラーを殺したいとアミールに頼む。

オヴィはタイラーに家族がいるかを尋ね、タイラーはリンパ腫を患っていた息子がいたことを打ち明ける。そして勇気がなかったために敢えてアフガニスタンに志願して出征し、息子の死を看取らなかったことを説明する。タイラーは戦友と飲み始めるが、戦友はオヴィを殺してアミールに引き渡そうと言い出す。それを止めようとしたタイラーと揉み合いになり、タイラーは殴り倒されてしまう。そこに、オヴィが銃を持って現れて戦友を撃ち殺す。

タイラー・レイク 命の奪還の結末・ラスト(ネタバレ)

タイラーはサジュに連絡して助けを求め、2人は協力することにする。タイラーはサジュにオヴィの身を託して橋に向かわせると、検問をしている兵士達の注意をそらすために銃撃を開始する。サジュとオヴィは橋のたもとまで着くが、見つかってしまう。サジュはへりから集中射撃を浴びるが、橋に駆けつけたニックがロケットランチャーでヘリを撃ち落とす。タイラーも橋に応援に向かう。

サジュは橋で兵士達と銃撃戦を繰り広げるが、大佐に狙撃されて殺される。大佐はニックの仲間達も次々と撃ち殺し、橋にたどり着いたタイラーも背中を撃たれて倒れ込んでしまう。ニックが狙撃銃で大佐を仕留めることに成功し、オヴィはタイラーの元に駆け寄る、タイラーはオヴィに一人で仲間のヘリまで走るように指示し、自らも立ち上がる。しかし、背後から少年に首元を撃たれて川に転落してしまう。ニックの元に合流したオヴィはヘリで街から避難する。アミールはその様子を悔しそうに双眼鏡で見守る。

8か月の時が流れ、ニックは報復にアミールを撃ち殺す。一方、プールで泳いでいたオヴィの元に人影が姿を現す。

タイラー・レイク 命の奪還の感想・評価・レビュー

新型コロナウイルスの影響で世界中の人々が家で過ごしている中で配信が始まり、Netflix最大のヒット作となった。ジョー・ルッソが脚本を手掛けるなど『アベンジャーズ』シリーズに関わった人々が再集結しているのも成功の要因だろう。アクションシーンの出来映えは素晴らしく、迫力に満ちている。できれば劇場の大画面で観たかったと思わせるほどだ。ただ、その反面に脚本が稚拙でストーリーには全く引き込まれなかった。(MIHOシネマ編集部)

この記事をシェアする