映画『アンビュランス』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「アンビュランス」のネタバレあらすじ結末

アンビュランスの概要:街で一目ぼれした女性が、救急車で運ばれそのまま行方不明になってしまった!ジョシュアは彼女を救うため、単独で事件を追い始めるが……。救急車が患者をさらうという独創的な発想が光る、ラリー・コーエン監督のサスペンス映画。

アンビュランスの作品概要

アンビュランス

公開日:1990年
上映時間:98分
ジャンル:サスペンス、ミステリー、アクション
監督:ラリー・コーエン
キャスト:エリック・ロバーツ、ジェームズ・アール・ジョーンズ、ミーガン・ギャラガー、リチャード・ブライト etc

アンビュランスの登場人物(キャスト)

ジョシュア・ベイカー(エリック・ロバーツ)
街で女性に声をかけたことから事件に巻き込まれてしまった主人公。マーベル・コミックで仕事をしており、絵が得意。
サンディ・マロイ(ミーガン・ギャラガー)
ジョシュアとともに謎の救急車を追う女性警官。
シェリル(ジャニン・ターナー)
ジョシュアが街で声をかけた女性。糖尿病を患っており、救急車で拉致されてしまった。
イライアス(レッド・バトンズ)
ジョシュアが病院で出会った老記者。取材への情熱は健在で、入院させられていることに不満を持っている。
スペンサー(ジェームズ・アール・ジョーンズ)
ジョシュアがシェリル誘拐を訴えた警部補。最初は彼の話を信じなかったが、その事件性に気づいていく。
マクロウスキー(リチャード・ブライト)
スペンサーの同僚警官。ジョシュアの話は頭から信じていない。
ドクター(エリック・ブレーデン)
一連の事件の主犯。糖尿病患者を誘拐しては、すい臓に移植手術をし、研究施設に売っている。

アンビュランスのネタバレあらすじ

映画『アンビュランス』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

アンビュランスのあらすじ【起】

舞台はニューヨーク。主人公のジョシュア・ベイカーは、街で1人の女性に一目ぼれ、声をかける。シェリルという名のその女性と話がはずみかけたが、突然彼女が倒れてしまった。彼女は糖尿病を患っていたのだ。旧型の救急車が駆け付け、シェリルを運び去る。ジョシュアはシェリルを見舞いに行くため、街中の病院を訪ねるが、どの病院にも彼女はいない。実はシェリルはドクターと名乗る男に誘拐されていたのだ。ジョシュアは警察に駆け込みスペンサー警部補に彼女の失踪を訴えるが、全く取り合ってはもらえなかった。

仕方なくジョシュアはシェリルの似顔絵を持って街中を探す。すると、偶然その似顔絵を見た女性に声をかけられる。彼女はシェリルのルームメイトだった。ルームメイトの元には、シェリルから助けを求める留守電が入っていた。しかし彼女もまた糖尿病を患っており、救急車でさらわれてしまう。そしてこのルームメイトもそのまま行方が分からなくなってしまったのだ。スペンサー警部補からの連絡を待つジョシュアも具合が悪くなってしまい、階下の女性に救急車を呼ばれてしまう。

アンビュランスのあらすじ【承】

幸いジョシュアを連れて行ったのは例の救急車ではなかったが、ジョシュアは精神錯乱を疑われ病院に入院させられてしまう。ジョシュアは同じ病院に入院している新聞記者のイライアスと出会い、事の次第を説明する。その夜、警官に変装した犯人グループが病院にのりこみ、ジョシュアを連れ去ろうとする。しかしイライアスのとっさの機転により、ジョシュアはさらわれずに済んだ。ジョシュアとイライアスは病院から脱走する。

偶然例の救急車を発見し、ジョシュアは公衆電話からスペンサー警部補に連絡する。スペンサー警部補も、半信半疑ながら現場にきてくれることになった。しかし電話をかけている最中に、イライアスがさらわれてしまった。イライアスを乗せた救急車とすれ違ったスペンサー警部補は救急車を追いかけたが、逆に殺されてしまった。

ジョシュアのもとにサンディ・マロイ巡査が現れる。彼女はスペンサー警部が行方不明になっていると告げ、2人で独自に捜査をすることになる。

アンビュランスのあらすじ【転】

ジョシュアは救急車をさがして車の解体業者をあたるが、袋叩きに会い例の救急車に乗せられてしまった。ジョシュアは、車内のかばんの中にVINTと書かれたジャケットがあるのを見つける。ジョシュアは担架ごと救急車から脱出、上水場へ逃げ込む。ジョシュアは殺人事件で集まっていた警察と鉢合わせ、目撃者と間違われて保護される。犯人たちは救急隊員のふりをしてその場から逃げ去った。

警察に目撃者として連れてこられたジョシュアのところに、サンディがやってくる。サンディはマクロウスキー警部に2週間で11人の糖尿病患者が行方不明になっていることを伝える。

イライアスは、他の誘拐された患者と一緒に寝かされていた。そこへドクターがやってきて自分のもくろみを明かす。ドクターたち誘拐グループは、糖尿病患者に違法な移植手術を行い、研究施設に売っていたのだ。

ジョシュアから「VINT」という手掛かりを得て、サンディは車の販売記録を調べる。サンディはそれが人名ではなくクラブの名だと気付き、店へ直行する。クラブに着いたサンディは、店の奥に救急車を見つけ、マクロウスキーに電話する。最初は出動する気のないマクロウスキーだったが、ジョシュアが殺人事件の犯人は救急車の2人組だと言ってマクロウスキーらを引っ張り出す。

アンビュランスのあらすじ【結】

サンディは店内で銃を発砲して客を店の外に追い出す。ジョシュアと警察たちもクラブに到着した。犯人グループが逮捕される中、ドクターは店の奥の救急車に乗って暴走、そのまま逃げ出した。クラブの2階には、誘拐された患者たちが寝かされていた。ジョシュアはついにシェリルを見つけ出す。彼女は、ジョシュアに「恋人に電話してほしい」と頼む。こんなに頑張ったにもかかわらず、ジョシュアはあっけなく失恋してしまった。一味の残党を撃退したイライアスは、この事件の独占スクープに夢中だ。

ジョシュアとサンディは、事件解決のお祝いにリムジンで自宅へ帰る。ジョシュアに誘われサンディも彼の家に泊まることになるが、リムジンを降りたところで、サンディはドクターの救急車にひかれてしまう。逃げるジョシュアを救急車が追う。ジョシュアは掘削中の工事現場の前に追い詰められ絶体絶命だ。しかし救急車が猛スピードで走ってくるのをジョシュアはすんでのところでかわし、救急車は工事現場に墜落。ドクターもろとも爆発炎上した。

「救急車には乗りたくない」といいながらジョシュアは救急車に運ばれる。隣の担架には無事だったサンディがいた。2人は手を取り合うのだった。

Amazon 映画『アンビュランス』の商品を見てみる