映画『アメリカン・パイ』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「アメリカン・パイ」のネタバレあらすじ結末

アメリカン・パイの概要:童貞をこじらせ中の仲良し4人組は、高校を卒業するまでの3週間で、なんとか初体験を済ませようと奮闘する。童貞男子の性欲をコミカルに描いた青春映画で、彼らのおバカぶりが笑いを誘う。当然ながら下ネタは満載だが、微笑ましいレベルなので気持ちよく爆笑できる。

アメリカン・パイの作品情報

アメリカン・パイ

製作年:1999年
上映時間:96分
ジャンル:コメディ、青春
監督:ポール・ワイツ
キャスト:ジェイソン・ビッグス、クリス・クライン、トーマス・イアン・ニコラス、エディ・ケイ・トーマス etc

アメリカン・パイの登場人物(キャスト)

ジム(ジェイソン・ビッグス)
高校卒業間近の童貞男子。仲良し4人組で、卒業までに初体験を済ませる協定を結ぶ。真顔で息子に成人向けの本を与えるような、まじめでお人好しの両親に溺愛されている。
ケヴィン(トーマス・イアン・ニコラス)
4人組のメンバー。彼女のヴィッキーと直前までは済ませているが、なかなか性行為は許してもらえない。簡単に「愛している」と言ってしまうことを嫌う。
オズ(クリス・クライン)
4人組のメンバー。ラクロス部に所属する体育会系だが、卒業直前にコーラス部にも入る。女の子の気持ちが理解できず、いざとなると空回りしてしまう。
フィンチ(エディ・ケイ・トーマス)
4人組のメンバー。ひ弱なガリ勉タイプで、学校のトイレでうんこをすることができない。お腹が痛くなったら、15分かけてわざわざ自宅のトイレまで帰る。当然モテない。
ヴィッキー(タラ・リード)
ケヴィンの彼女。最高のシチュエーションで初体験したいと思っており、最後の一線のガードが固い。遠くの大学へ進学する予定。
ジェシカ(ナターシャ・リオン)
ヴィッキーの親友。クールな耳年増で、みんなの相談役。裏工作が得意。
ナディア(シャノン・エリザベス)
セクシーな留学生。ジムは彼女に好意を抱いている。ジムの失態で、全校生徒にヌードを晒してしまう。
ヘザー(ミーナ・スヴァーリ)
コーラス部に所属する上品な雰囲気の女の子。コーラス部に入部してきたオズに興味を持ち、自分から彼をプロムに誘う。
ミシェル(アリソン・ハニガン)
ジムのクラスメイトでブラスバンド部所属。いつもブラバンの地味な仲間とつるんでおり、ジムたちとは交流がない。スティフラー宅でのパーティに憧れている。
スティフラー(ショーン・ウィリアム・スコット)
オズのラクロス仲間。実家が金持ちで、豪邸や別荘に仲間を集めてパーティをする。4人組をバカにしており、何かとからんでくる。ママはセクシー美人。

アメリカン・パイのネタバレあらすじ

映画『アメリカン・パイ』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

アメリカン・パイのあらすじ【起】

ミシガン州の高校に通うジムは、女の子に縁のないチェリーボーイ。彼の頭の中はいやらしい妄想でいっぱいで、成人向け番組を見ては自慰にふける日々を過ごしている。それは、ジムの友人たちも同じだった。

ジムには、ケヴィン、オズ、フィンチという3人の親友がいる。この仲良し4人組は、全員童貞だった。ケヴィンにはヴィッキーという彼女がいるが、なかなか最後までやらせてもらえない。ラクロス部に所属する体育会系のオズは、女の子の口説き方がわからない。ガリ勉タイプのフィンチは、学校のトイレは不潔だからという理由で、わざわざ家まで帰ってうんこをするような潔癖症だった。

4人は、金持ちのスティフラーの自宅で開かれるパーティに誘われ、今夜こそ童貞を喪失しようと意気込む。しかし悲惨な結果に終わり、すっかり落ち込んでしまう。

ケヴィンは、このまま大学生になるのだけはどうしても避けたいと考え、「4人で卒業までに童貞を捨てる協定を結ぼう」と提案する。他の3人もこの間抜けな協定に合意し、4人は協力して童貞喪失を目指し始める。タイムリミットは卒業時のプロム(学年の終わりに正装で参加するダンスパーティ)の夜で、残された時間は3週間しかなかった。

アメリカン・パイのあらすじ【承】

ジムは、自分の動画を配信してメールデートしてくれる女の子を募るが、全く反応がない。ケヴィンは「いい加減やらせて欲しい」という愚痴をヴィッキーに聞かれてしまい、彼女に無視されていた。オズは、女子生徒の多いコーラス部に入り、出会いの場を広げる。フィンチの行動は謎だったが、なぜか女子生徒の間で、彼は巨根だという噂が広まっていた。

しっかり者のジェシカから、「ヴィッキーに絶頂感を教えてやれ」とアドバイスを受けたケヴィンは、どうすればいいか兄に相談する。兄は、高校で代々受け継がれてきた「聖典(多くの体験記を集めた性行為大全集)」の隠し場所を教えてくれた。ケヴィンは聖典でテクニックを学び、ヴィッキーに前戯で絶頂感を味わってもらうことに成功する。

オズは、コーラス部でヘザーという可愛い女の子に声をかけられ、仲良くなる。ヘザーは、ラクロスの試合を見にきてくれて、オズをプロムに誘ってくれる。オズは喜んでオッケーするが、スティフラーが邪魔をして、ヘザーを怒らせてしまう。本気で彼女を好きになり始めていたオズは、ヘザーとのデュエットに立候補し、まじめに歌の練習に取り組む。

初体験のことで頭がいっぱいになっていたジムは、おやつのアップルパイを相手に擬似性行為を試みる。その現場を帰宅したパパに見られてしまい、大変に気まずい思いをする。パパは息子の気持ちを楽にしてやろうと、真顔で自分の自慰について語り始める。

そんなある日、ジムは前々から気になっていた留学生のナディアに、「勉強を教えて欲しい」と声をかけられる。ナディアは、バレエの練習後にジムの自宅へ来ることになり、ジムの部屋で着替えをするらしい。その話を聞いたスティフラーたちは、ナディアの着替えをネットで動画配信してくれるよう頼む。お人好しのジムはこれを了承し、動画配信の準備をする。動画のアドレスは、スティフラーとフィンチのパソコンにだけメールしておく。

アメリカン・パイのあらすじ【転】

ナディアは予定通りやってきて、ジムの部屋で着替え始める。ジムは猛ダッシュでフィンチの家に行き、先に集合していたケヴィンたちとともに、ナディアの動画を見る。スティフラーも弟と一緒に、パソコンにかぶりついていた。

ナディアはパンティ1枚のヌードになり、そのまま部屋をうろつく。そして、ジムの成人向けの本を見つけ出し、ベッドで自慰をし始める。思いがけない展開に男たちは歓喜し、急いでジムを帰らせる。ところが、ジムは間違えて高校のメールボックスにも動画のアドレスを送っており、高校中の生徒が、この動画に見入っていた。何も知らないジムは、やる気満々で部屋に入っていく。

ジムは間抜けなダンスをしながら服を脱ぎ、ついに彼女の裸体に触れる。しかし早々と2回連続で射精してしまい、結局何もできなかった。翌日から、ジムは「早漏くん」と呼ばれて学校中の笑い者となり、奨学金を打ち切られたナディアは、自国へ帰っていく。

そんな中、唯一ジムに声をかけてくれたのが、ブラスバンド部のミシェルだった。ジムは彼女のことをよく知らなかったが、とりあえずプロムに誘ってみる。意外にもミシェルは、喜んでその誘いを受けてくれる。

フィンチはジェシカを金で買収して、「彼はセックス上手」という噂を学校中に流してもらっていた。その噂を信じたスティフラーのパートナーは、フィンチとプロムへ行きたがる。スティフラーは復讐心に燃え、フィンチの飲み物に下剤を入れる。強烈な腹痛に襲われたフィンチは、初めて学校のトイレで用を足す。しかし、スティフラーの誘導で入ったのは女子トイレで、フィンチのモテ期はあっけなく終了する。

ヘザーはオズの努力を認めてくれ、彼をデュエットの相手に選んでくれる。そして2人は、急速に惹かれあっていく。しかし、合唱大会とラクロスの最後の試合日が重なっていることがわかり、オズは3年間続けてきたラクロスの試合を選ぶ。ヘザーは残念そうだったが、オズの気持ちをわかってくれた。

試合当日。オズはヘザーのことが気になって、試合に集中できない。そしてついに試合を放り出し、合唱大会の会場へ走る。ヘザーは、「君のために来たんだ」というオズの言葉に感激し、2人は熱いキスを交わす。オズは生まれて初めて、本気で女の子を好きになっていた。

アメリカン・パイのあらすじ【結】

いよいよプロムの日がきた。正装したジムたちは、それぞれのパートナーとダンスを踊る。ひとりぼっちだったフィンチも、ジェシカが声をかけてくれ、ダンスを踊ることはできた。しかし、今夜性交ができそうなのはケヴィンだけで、他の3人は「協定なんてやめる」と言い出す。ケヴィンはヴィッキーに「プロムの夜、セックスしよう」と言われていたが、急に心細くなる。4人はずっと初体験を夢見てきたが、何か違うと気づきつつあった。

プロムが終わり、4人はスティフラーの別荘に移動する。ケヴィンとヴィッキーは寝室に入り、その時を迎える。ケヴィンは初めて彼女に「愛している」と伝え、2人は結ばれる。

オズはヘザーに、仲間と童貞を捨てる約束をしていたと正直に打ち明ける。しかし今のオズにとって大切なのはヘザー自身で、初体験を焦る気持ちは消えていた。2人は素敵な恋人同士となり、別荘の離れで自然に愛し合う。

みんなと離れてビリヤード台のある部屋に入ったフィンチは、ひとりで酒を飲んでいたスティフラーのママと鉢合わせする。スティフラーのママはセクシーな熟女で、2人は酒を飲みながら、いい雰囲気になる。フィンチは大人の女性相手に、大満足の初体験を済ませる。

まじめ女子だと思っていたミシェルは、実はブラスバンド部の合宿で乱交している性欲旺盛な少女で、彼女の方からジムを誘う。ジムは、野獣のようになったミシェルに翻弄されながら、思いがけない形で童貞を喪失する。

翌朝。遠くの大学へ行くヴィッキーに別れ話を切り出されたケヴィンは、「昨日の気持ちに嘘はない」と告げ、彼女と別れる。オズとヘザーは幸せな朝を迎え、ジムはミシェルに弄ばれたことを知る。フィンチとママの関係を知ったスティフラーは、ショックのあまり気絶してしまう。

4人はそれぞれの初体験を報告し、新しい一歩に乾杯する。ジムは帰国したナディアとネットで繋がり、動画で間抜けなダンスを披露するのだった。

この記事をシェアする