青春映画のネタバレあらすじ一覧 | MIHOシネマ

青春映画一覧

青春映画のネタバレあらすじ一覧です。青春映画のストーリーをネタバレを含めて結末までわかりやすく簡単に解説しています。

「あゝ、荒野 前篇」のネタバレあらすじ結末と感想

あゝ、荒野 前篇の概要:母親に捨てられ自由奔放に生きてきた新次と、父親を捨て吃音と赤面対人恐怖症の建二がボクシングを通して出会い、人生の生き方を考え直していく。東日本大震災を目の当たりにした芳子や、新次と建二を育て上げた堀口の存在など、人と人とが交じり合い感情を交差していく。

「ポリーナ、私を踊る」のネタバレあらすじ結末と感想

ポリーナ、私を踊るの概要:両親の期待に応え、幼少期から古典バレエを習い才能を見せていたヒロイン。成長した彼女はボリショイ・バレエ団へのオーディションに合格するが、入団を前にしてコンテンポラリーダンスに魅入られてしまう。ダンサー、振付家としての成長を描いた作品。

「ぼくとアールと彼女のさよなら」のネタバレあらすじ結末と感想

ぼくとアールと彼女のさよならの概要:自主映画作りに励む男子高校生が白血病に冒された同級生の少女と友情を育む姿を描いた青春ドラマ。サンダンス映画祭で上映されて非常に高い評価を得たが、日本では劇場未公開のままソフト化された作品。

「21ジャンプストリート」のネタバレあらすじ結末と感想

21ジャンプストリートの概要:高校時代は非モテ男だったシュミットと、正反対にチャラかったジェンコ。当然仲が良くなるわけもないが、大人になり警察学校で再会を果たしてからは、気付けば親友同士になっていた。そんな2人は、警察として手柄を立てたいと日々奔走するが……。

「アメリカン・グラフィティ」のネタバレあらすじ結末と感想

アメリカン・グラフィティの概要:監督をジョージ・ルーカス、プロデューサーをフランシス・フォード・コッポラが務めた青春映画。「ザ・ビーチ・ボーイズ」など、映画の舞台である1962年当時に流行した音楽が劇中に散りばめられている。旅立ちや別れを翌日に控えた若者たちが過ごす、一度きりの夜を描く。

1 2 3 4 26