映画『フリー・ウィリー2』あらすじネタバレ結末と感想

フリー・ウィリー2の概要:1995年制作されたアメリカ映画。人気作品の続編で、シャチと孤独だった少年の心の交流を描いた感動作品。悪者に捕まってしまうシャチを救出するストーリーはシリーズを通して変わらない。

フリー・ウィリー2 あらすじネタバレ

フリー・ウィリー2
映画『フリー・ウィリー2』のあらすじを紹介します。※ネタバレ含む

フリー・ウィリー2 あらすじ【起・承】

ジェシーとウィリーが海で別れてから2年後。
ウィリーは家族の元に戻り、元気に暮らしていた。
ジェシーはというと、里親のグレンとアニーに少しずつ心を開いていた。
ここはジェシーにとって、いつの間にか居心地の良い場所になっていたのである。

そんな時、ジェシーの実の母が亡くなったという知らせが入る。
しかも父親違いの兄弟もいるという。
彼の名前はエルヴィスと言い、行き場を失った彼を里親のグレンが一時的に預かることになった。
しかしジェシーとエルヴィスは中々うまくいかない。
そんな二人を見かねた夫妻はキャンプに行くことを提案する。

キャンプに出掛けた時、太平洋沿岸で以前別れた友人のシャチ・ウィリーと再会する。
ウィリーはもちろんジェシーを覚えていて、二人は懐かしんだ。
しばらく一緒に遊び離れがたくなったその時、沖でタンカーが座礁するという事故が起きてしまう。
このことで船に積んであった石油が流れ出て、ウィリーと妹が石油に閉じ込められてしまった。

フリー・ウィリー2 あらすじ【転・結】

その時だった。
オイルに火が付き、海上火災が起こってしまう。
ウィリーの弟も閉じ込められてしまい四方を塞がれてしまった。
ジェシー達はどうしたら良いものか考えるが案が浮かばない。
しかしウィリーはジェシーに助けを求めていると感じたジェシーは、エルヴィスと友人と船に乗り火災を食い止めようとする。

グレン夫妻の協力もあり、見事火を消すことに成功するも今度はジェシーの船の周囲で火災が起こる。
絶対絶命の危機。
ジェシーを助けに来たのがウィリーだった。
ウィリーは海中を泳ぎたどり着くと、背びれに乗れと言わんばかりの行動をする。

ジェシーは怖いと思いながらもウィリーを信用し、思いきって背びれに飛び乗る。
そして海をそのまま泳いだウィリーは無事にジェシーを岸まで送り届けてくれたのだった。
このことでより友情が深まったウィリーとジェシー。
一緒に救出活動したことでエルヴィスともわかりあえることが出来、また1歩成長したジェシーだった。
そして二人はまた海で別れるのだった。

フリー・ウィリー2 評価

  • 点数:80点/100点
  • オススメ度:★★★★☆
  • ストーリー:★★★★☆
  • キャスト起用:★★★★☆
  • 映像技術:★★★☆☆
  • 演出:★★★☆☆
  • 設定:★★★★☆

作品概要

  • 公開日:1995年
  • 上映時間:99分
  • ジャンル:アクション、ヒューマンドラマ
  • 監督:ドワイト・H・リトル
  • キャスト:ジェイソン・ジェームズ・リクター、マイケル・マドセン、ジェイン・アトキンソン、オーガスト・シェレンバーグ etc

フリー・ウィリー2 批評・レビュー

映画『フリー・ウィリー2』について、感想と批評・レビューです。※ネタバレ含む

続編なのに頑張った

この手のシリーズは絶対1番最初の作品が良い。
それはおきまりであるが、本作品に関してはかなり頑張っている。
引き続きモチーフにしたのはシャチと少年の友情である。
何か無いと友情が深まらないため、海上で起きる大惨事にシャチが巻き込まれ、当然のごとく少年が助ける構造。
もう内容は何でも良いわけである。

しかしながら内容はおざなりな感じはせず、子供向けに丁寧に作られている印象を受けた。
これ以上複雑怪奇には出来ないが、1つの作品としては完成しており続編として見るのには申し分ない。

兄弟の葛藤

初めて出てきたのが主人公の義理の弟である。
母を亡くした少年が突然一緒に暮らすことになった父親違いの弟。
この弟を登場させたことで少年の心の葛藤を描いている。
またシャチにも兄弟がいて、お互いの前作からの成長をより深みのあるものに仕上げている。
続編はそれぞれの成長をテーマにあげ、ドラマとしては前回よりも作り上げた。

里親の夫婦が素晴らしい

このような作品で実は縁の下の力持ち的な役割を果たしているのが、ここに登場する里親のような大人なのである。
主役が子供の場合は特に応援してくれる大人がいないと何も出来ない。
このことから後押ししてくれたり、アドバイスをくれる絶対的な味方が必要。
本作でその役割はなんと言っても里親だ。
優しくいつも傍にいてくれる存在。
この二人が見守ってくれているからこその少年であろう。
彼らが必ず助けてくれるという安心感がより上質な映画にしている。

フリー・ウィリー2 感想まとめ

子供向けの動物愛情映画はどんな映画でも素晴らしく、感動してしまう。
ここはずるいところだ。
本シリーズの良いところはイルカではなく凶暴なシャチを使っているところ。
イルカはわかりやすく、意外と知識も知られている。
しかしその倍以上の大きさがあるシャチと仲良くなるという発想は極めて新しかった。

そしてここに登場するのは実の両親ではないこと。
里親という存在を登場させることで少年の心の成長を描いていることにリアリティーを持たせている。
実は評価よりもうまくまとめられている作品である。

Amazon 映画『フリー・ウィリー2』の商品を見てみる

関連作品