映画『ゴーン・マネー』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「ゴーン・マネー」のネタバレあらすじ結末

ゴーン・マネーの概要:新人の女性の現金輸送車警備員が、現金強奪を企む他の警備員メンバーに巻き込まれるクライムサスペンスムービー。マフィアと警察との派手な銃撃戦や、意外な現金の行方と犯人も描いた。

ゴーン・マネーの作品概要

ゴーン・マネー

公開日:2015年
上映時間:96分
ジャンル:アクション、ミステリー、フィルムノワール
監督:マニンダー・チャナ
キャスト:ジュリー・ロマニウク、J・J・レヴィル、レン・シルヴィーニ、ジャスティン・ボット etc

ゴーン・マネーの登場人物(キャスト)

サム(ジュリー・ロマニウク)
新人の現金輸送車警備員の女性。現金を数えて渡す側だったが、刺激を求めて転職した。
ジジ(J・J・レヴィル)
本名はジョバン・デロ・サントス。自称歌手。派手で太った黒人女性。騒がしい性格をしている。長い黒髪はカツラで、坊主頭をしている。
ヴィンセント(レン・シルヴィーニ)
破門寸前のマフィアのメンバー。クラブを経営していて、ダンサーのキャンディと付き合っている。
ウラジミル(マックス・ヤクボフスキー)
腕っぷしが強いヴィンセントの部下。アレクサンドルは相棒。
アレクサンドル(アンドリス・エルカビッツ)
腕っぷし自慢のヴィンセントの部下。ウラジミルは相棒。
スティーブ(クレイグ・シール)
現金輸送車を運転する白人男性。エリックたちとの交渉や連絡をしている。
ランディ(ジョー・ジョー・カルメ)
現金輸送車に乗る黒人男性のひとり。
ジョン(ロメイン・ウェイト)
現金輸送車に乗る黒人男性のひとり。ランディとは仲がいい。
エリック(ジャスティン・ボット)
マネーロンダリングを生業とするゲイの男。

ゴーン・マネーのネタバレあらすじ

映画『ゴーン・マネー』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

ゴーン・マネーのあらすじ【起】

ジジは、うそ発見器をつけられ、警察で事情聴取を受けていた。
マフィアの一員、ウラジミルとアレクサンドルについて話すように言われる。

クラブ経営者でマフィアの一員のヴィンセントのお金を盗まれたマーカスは、指を切り落とされた。
しかし、目立った暴力行為が原因で、ヴィンセントは破門の危機にさらされていた。

別の部屋でうそ発見器をつけられ、事情聴取を受ける女性サム。
彼女は現金輸送車の警備員になったばかりだった。
現金輸送車の警備をしているスティーブ、ランディ、ジョン。
仲間だったサンチェスが辞めたため、新人のサムが入った。

以前は渡す側に勤めていたサム。
スティーブ、ランディ、ジョンは現金強奪をする予定だった。
サムを仲間にすることが出来なかったスティーブは、睡眠薬入りのコーヒーで眠らせる。

そして車内の監視カメラ映像を切り替えたランディとジョン。
食堂で昼食を取る50分の間に、作戦を終わらせる予定だった。
3人は眠ったサムを連れ、現金ごとトラックを乗り換える。

ゴーン・マネーのあらすじ【承】

マネーロンダリングを生業とする、エリックに現金を渡したスティーブ、ランディ、ジョン。
しかしそこでサムが目覚めてしまう。

サムが助けを求める声で、エリックたちとスティーブ、ランディ、ジョンは銃撃戦になる。
ランディとジョンは死に、スティーブは逃げ、サムはトラックの中に取り残されてしまった。
銃弾を何発も受けたが、エリックを殺したスティーブ。
残っていた現金を盗み、サムにも銃を向けた。
しかし、かろうじて生きていたエリックがスティーブを殺し、サムは1人で何時間も助けを待つしかなかった。

その恐怖を、警察に必死に訴えるサム。

ジジは、拉致された経緯について聞かれていた。
ヴィンセントの部下、ウラジミルとアレクサンドルは、マフィアのボスの命令で身を隠していた。
しかしボスに内緒でやっていた副業をばらすと脅され、仕事を命令される。
その時、賭けをして負けたヤーニーの彼女を担保として拉致する。

しかしウラジミルとアレクサンドルは、すぐにジジが邪魔になる。

ゴーン・マネーのあらすじ【転】

ようやく無線に手が届いたサム。
しかし監視カメラ映像を切り替え、別の車で移動したせいで居場所がわからない。

エリックの携帯にヴィンセントが連絡を入れる。
サムはエリックの名前を知らなかったため、逆探知も頼めなかった。
本部から現在地が分かったと連絡が入り、警察に通報。

一方、ジジはウラジミルとアレクサンドルに隠れてこっそり通報。
すぐにやってきたパトカーに助けを求めるが、警官は撃ち殺される。
そして気絶させられたジジ。

しかしそのパトカーは、サムたちを探していた。
無線を聞き、大雑把に状況を察知したウラジミルとアレクサンドル。
気絶したジジを連れ、サムが取り残されている倉庫に入る。
そして残っていた現金を奪う。
ジジはいつの間にか姿を消していた。

警察がやってくるが、ウラジミルとアレクサンドルが襲撃し、警察を次々に殺していく。
残されていたサムにも拳銃を向けるウラジミルとアレクサンドルだったが、銃を奪って隠れていたジジが彼らを撃った。

ゴーン・マネーのあらすじ【結】

残っていた現金を奪い、倉庫に火を付けて逃げていくヴィンセント。
サムは手首を怪我したが、なんとか手錠を外してヴィンセントから隠れていた。
そして火が回る直前、サムはジジを連れて倉庫から脱出した。

現金を持って逃げたヴィンセントだったが、途中のガソリンスタンドで、ほとんどの紙幣が偽物だと気付く。
慌てるヴィンセントの前にマーカスが現れ、ヴィンセントを撃ち殺して逃げた。

取り調べが終わり、サムとジジの無実は証明された。
しかし、見つかった紙幣は偽物で、警察は現金の行方について手がかりを掴めなかった。

その後、アメリカを出たサム。
そこでヴィンセントのクラブに勤めていた男性と会う。
男性は指を切られたマーカスを助け、サムの元に身を隠した。
ヴィンセント、ウラジミル、アレクサンドルに虐げられた人々とサムの同僚が手を組み、現金輸送車に乗せられる前に偽札に変えていた。
そして現金輸送車の職員になったサムは、スティーブたちに巻き込まれたのだった。

Amazon 映画『ゴーン・マネー』の商品を見てみる